大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

お久しぶりの更新です。

「昔からお前が風邪ひいたのを見たことないな」「うん!見せたことない」

毎日寒い日が続いております。
外に出るのに勇気がいる毎日でございます。皆様お変わりございませんか?

介護のお仕事も少し慣れてきました。慣れてくれば当然体重の減少は足踏みしております。

この前は「ビーフカツサンドが食べたい」とのご要望にお応えしました。
京都しずやのカツサンド風を作らせて頂きましたよ。

年配の患者様には塩シャケとだし巻き卵と煮干しだしのお味噌汁。ご飯をお代わりされました。

患者様はお外に出られない分、テレビをご覧になりますので
食べたいものはたくさんあるとお察しします。

なので出来るだけというよりすべてのご希望をお受けするのが、私の務めと思っております。

美味しいものを食べる事ほど幸せはないでしょ。
人生論も哲学も美味しいものの前では頭を下げますよ。

患者様の「お・い・し・い」の喜びの表情に、私はやる気と勇気を頂いております。
結局、何事も自分の為になっているという事です。


そんなこんなで。
だいぶん前に門真市の古川橋でロケをした福山君が出ている中国映画が今日から封切りです。

今日は久しぶりのお休みなので
血液検査ともろもろの用事を済ませていそいそと出かけました。(悪と仮面はどーした!)

まだやっていたとは知らなかった。

我が家の前で撮影された女優さんの画像も見たくて大日イオンシネマ迄行ってきました。

原作は「君よ憤怒の河を渉れ」。何度も映画化されているそうですが、知りませんでした。

なにせほんの極少々でも関わっていると思ったら
映画のストーリーよりいつ出てくるのかとわくわくしました。

古川橋駅前のビル内での撮影は大阪府警の本部の設定でした。
どうりで外から赤いライトを照らしていたなと。
煌々とライトを照らして昼間の雰囲気も出していました。

あんなに時間をかけて撮影したのに映画のシーンでは2、3分?役者さんは大変だわ。

我が家の前で撮影したのは福山君演じる孤高の刑事の亡くなった昔の恋人の写真でした。

背景ボケてるしあっちゅう間やし、あれならどこで撮影しても関係なかったかな。

あの一瞬のフォトの撮影にヘアメイクの方など10名くらい来られてましたよ。
映画はお金かかるはずだわ。

お蔭でいつ出てくるかいつ出てくるかと気になってストーリーさっぱりわかりませんでした。残念!


近所の商店街が協力しましたので、映画のチラシがあちこちに取り放題。私はもらいませんが。

あぁ!これが玉木君の映画ならどんなにか〜〜〜(〆は定石だな!)

Posted at 2018年02月09日 21時54分20秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*