大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

楽しみは尽きない!

「鬼畜」なんと!おどろおどろしいドラマのタイトルなんでしょう。

タマクラからの朝のメールにびっくりです。いつの間にそんなドラマ撮ったんやろ?

玉木君が出なかったら私は絶対に見ないドラマです。ドロドロ系は苦手な分野です。

しかしネットに上がっているおんぶ紐で子供をおぶっている彼の姿がしっくり合っているような。
あれは八幡市の流れ橋やんか。こんな近くで撮影していたとは。知らなかった。

とうとうお父さんを演じる歳になったのかと、なんか喜んでいいのやらさみしいやら(喜べ!)

役を演じてない時の玉木君はアラフォーには見えないからね。そりゃもうピッカピカだもの。

オファーが来るという事は、世間はおっさんと認知しているのか?(おばんが何いう!)

ちょろっとあらすじを読んでもう泣いてしまいました。
本当に鬼畜になりきれるんだろうかと、ちょっと心配(心配ご無用!)

今年はいろんな顔の玉木君を見せてもらいました。
それにしても、よう働らかはりますな。

立て続けに大作にご出演とはファンとしては誇らしい限りですが、
さぞかし神経クッタクタとお察しいたします。

ま、どんな大変なお仕事でも、環境を変えたらくたびれが取れる子やから大丈夫と思うけど。

寒さが身にこたえる季節になってまいりました。
首巻して靴下履いて、ついでに腹巻などしてお体をご自愛ください(げ!見たくない!)


ピロティホールの貸切公演の時に、玉ともさんから自宅で栽培された乾燥コーンを頂いたのですが
今日ポップコーンにしたら38粒位が鍋いっぱいになってこれもびっくり!
ものすごく増えます。


この後カラメル味にして頂いた。美味しかったよ〜ありがとう!

Posted at 2017年12月03日 21時15分09秒

 
この記事へのコメント

sugarbabe

びっくりしましたね〜いつの間に撮られてたんでしょう?
髪型からすれば・・??

すっかり昭和の人になりきって、白い下着のシャツ姿におんぶひもバッテンまで・・玉木さんにとっては、演じ甲斐のあるリメイク版でしょうが、ドロドロ系苦手な私としては、鬼畜の玉木さんは見たくないから、編集してしまいそうです・・と言いながらしっかり見てしまうのは、玉木さんから目は離せないですものね〜。

この前ネットニュースで見かけたのですが、「白い巨塔」を岡田〇一さんでリメイクしたいとTV局は考えているけれど、山崎先生サイドは、背の高さが山崎先生の意に沿わないのでOKがでないとかって書いてありました。
どこまで本当なのかわかりませんが、それなら、銀四郎さんを演じた玉木さんにお話がきてもいいのになんて思ったことでした。

また時代劇も見たいですね、眠狂四郎みたいな玉木さんの見た目と所作の美しさが満喫できるのを是非!
今年はもうなくて、次は映画だと思っていたのでびっくりしましたが、いろんな玉木さんを今年は一杯見せていただいて感無量です。
Posted by びっくりしました! at 2017/12/04 16:32:22

>sugarbabeさんへ

びっくりしましたね〜玉木君から一番遠い役だもの。
ほんと!いつの間に撮影したのでしょうか?

ま、過去の映画版やドラマ版と比較されても困るよね。きっと玉木君なりの鬼畜を見せてくれますよ。
今のご時世でトラウマになるようなえげつないシーンはないでしょうね。

銀四郎になり、検事になり、プレイボーイになってヨーロッパまで行って。
歳明けたら映画だし。考えるだけでめまいがしそう。
Posted by はっぴぃ at 2017/12/04 21:51:11

靴下はいりまへん

仮面の映画で、うろうろしていたら、爆弾が落ちてきました。女たらしの両極端を見せてくれます。おんぶで子供の手を引いてるの、好きです。
緒方さんも、タケシさんも見ました。見たのを覚えている人が多いのは怖いですね。違う、とか言われるのは、つらいです。この時期に、なんでと言われそうですが、この時期だから、ヤルべきかもとか、思います。
責めてるなあ、と感心しきりです。コメントも大人になりました。作品が
人を育てるのでしょうか。眠狂四郎は、たしかに彼にあいますね。虚無の美しさでしょうか。様式美も似合う。時代劇は高くつくから大変です。
何が来ても、驚かないよう、修行しておきます。彼に靴下はいりません。
下駄は、偏平足にいいので、送ってあげたいです???いつも、ブログありがとうです。楽しみです。おっさんが似合うのは、すきです。(へん?)
Posted by からこるむ at 2017/12/04 23:52:44

>からこるむさまへ

からこるむさまおはようございます。今朝はものすごくさっぶいです。

舞台と悪と仮面を反芻する間を与えてくれないほど立て続けですね。
彼に一番似合わないと思う鬼畜ですよ。そう思わすことでしてやったりかもです。

からこるむさまの言われるように作品が彼の精神を引き上げているように思います。
仮想の芝居でもその役をじっくり考える機会があるのですから人生倍のスピードで成長できますよ。

確かに時代劇は彼の真骨頂です。私は現代劇より安心して見てられます。
あのおんぶ紐のバッテンが自分の過去を見ているようで懐かしい。
でも、見るのが怖いです。怖さが先にたつ〜
Posted by はっぴぃ at 2017/12/05 09:09:31

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*