大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

泣かされた!

前から二列目凄いわ。役者さんの細かな表情も怒りも悲しみもエロさも
熱演が双眼鏡で見るのと大違い。臨場感がダイレクトに伝わります。

私は最後のシーンでメルトゥイユ夫人演じる京香さんの涙を見て、思わず目頭が熱くなりました。
感情移入とはこの事です。

世間のしきたりや風習に自らいどんで挑発するかのような真っ赤なルージュをふき取って、
素の自分に戻った時に自分が何を求めていたのか、何を失ったのか確信した涙と思いました。

もう取り戻せない愛おしいヴァルモン。
目隠しされてグルグル回されたメルトゥイユも又世間に踊らされた操り人形だったのです。

うつろな宙を見上がる目に涙がひとすじ。


横文字の役名が覚えられないし、セリフが難しくって頭グルグル状態でしたが
3回目の鑑賞で彼女の深い悲しみに共感できました。

今も昔も人は愛がなければ生きられない。

愛を求めているのにプライドが邪魔をして素直になれない。

そんな事解ったらお芝居にならないわな。だから永遠のテーマになるんですね。

ヴァルモンもまたプレイボーイは隠れ蓑で心の底は慈愛のある純粋な青年なんですよ。

私は最後のシーンのヴァルモンは
自ら命を絶ったのではないか?自殺と思いました。(これ書いていいのか?)


メルトゥイユ夫人の鎧をまとったもっと奥の、彼女の隠している真実を知ってほしかった。

ヴァルモンがメルトゥイユ夫人の自分に対する愛を知らないままで、
恨みだけではあまりにも悲しい(まんまと嵌ったな!)


まだ演劇中なので、ぶっちゃけた感想は書けませんが、そんな風に感じ思わず書いてしまいました。


そんなこんなで。今日はお天気もいいのでちょっと早く家を出て大阪城公園で下車。

お堀沿いをカメラを持ってブラブラ〜。
日曜日なので家族連れや幸せそうな笑顔の人でいっぱい。

ま、怒った人はこんなとこ来ないけど。

紅葉の季節を迎え桜もまっかな葉っぱを広げ誇らしげでした。
銀杏も年に一度の晴れ舞台を演じていました。

綺麗やな〜と何度つぶやいたことでしょう。


もう少しで「危険な関係」も終わります。

必死で頑張っている玉木君はこの景色を見る余裕はあるのかなと。

ピロティホールからこの景色を見ながらホテルまで走って帰ったらいいのに
                         (お腹ペコペコで走れません!)


青空に凛と立ついちょうの潔さ    ぎんなんおいしそう   春には可憐な花を秋には情熱 


秀吉公にも想像できない憩いの場    昔の石垣に今を見る   幸せそうなカモを見る癒し


どうですか?この景色       つわぶきと雑木林     あぁ!幸せになってほしかった

Posted at 2017年11月12日 20時00分39秒

 
この記事へのコメント

良かったです!!!

こんばんは〜
今日お見かけしてお声をかけたんですが、少し距離があって気付いていただけなくて残念でした。

貸切公演より、今日の方が更に熱が上がってる感じで良かったですね!
皆さんの熱が渦巻いているみたいで凄かったです。
最後は男性のブラボーがあちこちから聞こえて、玉木さんもとても嬉しそうで、こちらまでテンション上がってしまいました。
横に居た娘と一緒に盛り上がってました!

明日も明後日も観たいなぁ、でも仕事休めないし無理ですもんね。
舞台は生き物だと聞きますが、ほんと毎日違うんですね〜
良いもの見せていただいて感謝です。
また再演される事を期待します。
大千穐楽までどうか皆さんご無事で、大成功のうちにおわりますように祈っています。
Posted by sugarbabe at 2017/11/12 21:18:36

>sugarbabeさんへ

え〜そんな〜大きな声で呼んでくれたらよかったのに。

今日の公演は熱が入っていました。
配役の誰にも感情移入できないなんて言ったことに反省しています。
移入しまくりましたよ。
これはあれだね〜ヴァルモンばっか双眼鏡で見ていたから解らなかったのよ。

最後の女性3人のセリフをじっくり聞いて、はじめて京香侯爵夫人の口紅を落としているのも見えました。

涙がひとすじ綺麗でした。千穐楽が楽しみで楽しみで♪
Posted by はっぴぃ at 2017/11/12 22:24:16

広かったです

こんにちは。
すいません、失敗しました。
開演前は列中程で身動き取れず、
幕間にご挨拶に伺ったのですが、すれ違いでした。
終演後は人の波に押され・・こうしてみると劇場って広いんだなと思いました。ご挨拶出来ず、残念です。
2列目だと涙まで見えるんですね。いいなあ。
今日自分は最後でした。
台詞の美しさが印象的でした。
大楽、楽しみですね。
Posted by ななな at 2017/11/13 00:58:37

極み

本当に久々にお会いできて。しかも、ゆっくりお話できて光栄の極みでございました。ありがとうございました。
待ちに待った舞台、大阪公演を毎日観る、を自分に課して日々森ノ宮に通っていますので4回目にして、やっと、全体を理解できてきたように思います。。。遅っ。
カタカナの名前が覚えられず、勝手にタローさん花子さんと役付けして何ならそのまま玉ちゃん、鈴木さん、と実名で記憶して今に至りますが。この年齢になっても愛とはなんぞや?と考えさせられておりますよ。トホホ。まず役名を覚えろって話っすね〜

覚えるのが先か、千穐楽が先か。これは私と玉ちゃんとの『戦争よ』って事で。

あのブラボーの中の玉ちゃんは確かに極めててっぺんにいる、そのお顔だったと信じます。
公演中、ずーっとクロ●ッツを噛んでおりまして、歯が浮き浮きでした。失礼があったとしたらお許し下さい。
Posted by とにかく姫 at 2017/11/13 01:25:18

>なななさんへ

劇場は広かったね〜後ろを見てたんだけどお顔を知らないからまったくわからなかったです。

少し日本人には難解な舞台ですが、解れば人間の業を描いた深い演劇と思いました。
ヴァルモンの綺麗な肉体ばかりが取り上げられていますが、
ヴァルモンから目を外して全体を見ればよーくわかりました。

千穐楽がものすごく楽しみになりましたよ。見届けてきますね。
Posted by はっぴぃ at 2017/11/13 08:55:23

>とにかく姫ちゃんへ

いや〜姫ちゃんとは何年ぶりやろと思うのに会えば昨日もあったような感覚です。
ブランクは感じられないわ。

アフターファイブがより一層楽しかったね。ヴァルモンにやられた熱を冷ますのも劇後の必須です。

あのまま喫茶店のマスターに止められなかったら何時間しゃべっていたか。
丁度あれくらいで良かったわ。

さぁ!千穐楽の決戦の幕が開くよ〜わくわく!
やっとこれで〜彼は自由の身になるわ〜
Posted by はっぴぃ at 2017/11/13 09:02:03

しりあがり

こんばんは、昨日の舞台は本当によかったですね。しり上がりに、良くなっていくのがわかって、最後に、もらい泣きしました。こんなことはそうありません。せりふを書くと問題があるので、終わってから、また書かせてください。金、土、日と3日間神戸からかよいました。昨日は、10時には寝ていました。とにかく疲れました。そして、今日元気をとりもどし、明日千秋楽を見に行きます。見るたびに、せりふが深く理解できて、複数回、見るものだと、納得しました。昨日は、男性の姿が多く、客席に迫力と厚みを感じました。ブラボーの声もうれしかったし、よかったです。

明日、お会いで来たら、うれしいですね。
Posted by からこるむ at 2017/11/13 22:52:32

>からこるむさまへ

からこるむさまの感想が知りたいので是非書いてくださいね。
ほんと!見るたびにしり上がりに熟していってますよ。
私は明日で4回目なのでどんなふうに感じるのか楽しみです。

この劇は見る人の環境で感じ方も違うように思います。
私はメルトィユ夫人に一番感情移入します。

明日は思いっきり拍手して何度も出てもらいましょうね〜パチパチ!
Posted by はっぴぃ at 2017/11/13 23:45:40

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*