大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

情けを頂きながら!

今回の四国八十八ヶ所巡りは自分の足で巡りたいと出かけました。
自分のルールを巡る旅でもあります。

今がとても幸せな人生の中で、唯一悶々としていた時期がありました。
それは高校三年間です。どうしてそんなにつまらなかったのか?自分に問うために。

三番街から高速バスで2時間半で徳島駅まで行けます。
目に親しんだ眉山に挨拶をしつつ学生時代に通学していた汽車に乗り込みます。

3年間も通った車窓からの景色なのに、何の想いでも巡ってこない。
どんな気持ちで通学していたのかさっぱり思い出せない。

汽車に乗ってくる部活帰りの学生諸君を見ているとみんな一様に元気のない顔をしています。
時代なのか座るとスマホをピコピコしながら下を向いています。

懐かしさも感じない最寄りの駅に降り立ちました。駅から見渡すと山が見えました。
こんな山あったんだ。
おそらく下ばかり向いて通学していたので景色を見る余裕もなかったのでしょう。

田舎なので45年前と景色もさほど変わってないのですが、何にも思い出せない。

学校をさぼってウロウロしていたお寺は駅の近くにありました。
八十八ヶ所ではなかったのですが、私の心を知るただ一つの学生時代の思い出の場所です。

藤の木はありましたが、頭の中の想いではなぜだかモノクロなんです。
ご住職さんに「45年前にここに来たことがあるんですよ」と。


昔と変わらないクスノキと駅舎  真っ直ぐな風で倒れた稲   昔のまんまの地福寺の藤の木


トボトボと歩いたであろう道の先に、校舎は変わっていましたが高校の正門のソテツはありました。
そうだ!この前で写真撮ったなと。


来た道を引き返しながらつらつらと考えるに、
子供の頃は人生の目標も、明日の目標さえもなかったな。

夢を持て!希望を持て!と大人は簡単に言いますが子供の心に響かない訳だわ。

今日がつまらないんだったら、そりゃ!何にもないのは仕方がないわな。

飛び出せ青春♪みたいな、はっちゃけた学生はいないわ。今も昔もみんな悶々と過ぎているのよ。

大人になる過程で何かのきっかけで目標が現れる。
私の場合は専門学校の先生からの一言だったように思います。

たった一言で自信が付き人生が変わる。それでも目標は確たるものではない。

経験の中から何かしら感じ取りながら、積み重ねながら日々生きているんだなと。


玉木君は誰からの、どんな一言で人生が楽しくなったのかな?(お決まり!)


そして私は17番札所井戸寺まで黙々と歩きました。炎天下の中誰も通らない田舎道。


恰好だけは信心深い     17番札所井戸寺の本堂    外国の方もお参りされていました

用水路の魚を見ながら、写真を撮りながら無理やりテンション上げて
「幸せは歩いてこない だ〜から歩いていくんだよ〜♪腕を振って足を上げてワンツーワンツー♪」

前から玉木君位の日焼けした兄ちゃんがバイクですれ違いざまにペコリと挨拶をしてくれました。

お参りを終えて次の札所に向かっていると、さっきの兄ちゃんが又前からバイクで。
「これ!」と言ってスポーツドリンクをくれました。

ありがとう!と言って過ぎ去る兄ちゃんを見ていたら自然と涙が流れました。

おばちゃんがお遍路をしている。きっとご自分のお母さんと思いを重ねてくれたのでしょう。

私は道を間違えてウロウロしていたのでバイクで探してくれたと思います。
後ろ姿に手を合せて感謝しました。

2時間位歩いて、まだまだ先は長いなと思っていたら、
人一人通らない道で、草むらの中で看板発見。タクシー会社の看板でした。

思わず暑さに負けて電話してしまったわ。
13番、14番、15番、16番と己の意思の弱さで連れてってもらいました。

ズルをしましたので、もう一回阪急トラピックスで行きなおします。
だってタクシーに待ってもらっているから、はよはよ!とお経もそこそこに。

弘法大師様には悪いけど、私の今回の旅の目的は「奥祖谷二重橋」だから〜

「体力温存」と毎度言い訳しながら、私は人生を歩きます(罰当たり!)

Posted at 2017年08月18日 13時45分23秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*