大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

ライ麦粉買った!

「音楽サスペンス紀行」でポーランドに取材に行った時に毎日食べたというジュレックなるもの。

実は何かの雑誌のインタビューでだいぶん前に読んだのですが「スープのようなシチューのような」
見なかったことにしようと記憶から消していました。

四国八十八ヶ所のリサーチもあるし、
お盆休み特別レッスンで卵焼きサンドイッチとマラサダをやりますのでお味を確かめるために
時間を見計らって梅田までサンドイッチを買いに出かけなくっちゃいけないしと。

だけど彼がそんなに好きなら私が作らなくて誰が作るという結論に達しました。

仕事柄極めたい病が出てきました。レシピもばっちり出来上がりました。
後は実践しながら手直しをしていこうと思っています。

上手くいけば次回の特別レッスンでやる予定です。(だだでは起きんな!)当ったり前よ。

今日は18時までのレッスンです。夕方の涼しくなったころを見計らって大日のイオンまで一っ跳び。

来週からのクッキー用にパンプキンシードとひまわりの種が必要なので丁度良かったです。

イオンには輸入食品のお店があるのです。
知っている人は入口で珈琲をくれるお店だよ!と言えば通じます(ローカルな!)

今日発見したのですがイオンのたい焼き屋さんの横にゴディバがあるのを発見しました。
ウインドーを覗いているとチョコレートの試食をさせてくれました。ラッキー(買ったのか?)

さすがイオンです。ライ麦粉。ありました〜

ライ麦粉は例のハイジの黒パンの粉です。
小麦粉と違って粘りのグルテン(小麦タンパク質)がないので固いパッサパサのパンになります。

だからペーターのおばあさんには固すぎて食べられなかったのよ。
ライ麦パンは日持ちがするので、おじいさんはふもとのパン屋さんまで買いに行ってあの戸棚に入れていたのよ。さぞかし、固かったやろうね(どうでもいい!)


ジュレックには生ソーセージを使います。どこで尋ねてもそんなもの売ってるわけないわな。
ヨーロッパでないんだから。

だから私の作るジュレックはあくまでももどきですよ。玉木く〜ん!(なんで呼ぶ!)

ドイツのキャベツの漬物のザワークラウトも発酵させた酸味の強い食べ物だから、
きっとポーランドやドイツの料理は酸っぱくて自然の酸味があると予想。

家庭料理だからそんなに難しい料理ではありません。作りやすいようにしますので。
さて、今からジュレ(ライ麦発酵したもの)を仕込みます。お楽しみに〜

Posted at 2017年08月06日 01時20分01秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*