大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

BS音楽サスペンス紀行に想う!

あの広いヨーロッパで情報を得るのにどれほどの時間をかけ構想を練って撮影に挑んだのかと
気の遠くなるような思いで拝見しました。

見ごたえがあり考えさせられるドキュメンタリーでした。

戦争が絡んだデリケート題材ですので、
声を落とした玉木君のナレーションも一層心に響きましたね。

私の夫も戦争体験者です。兄弟もすべて戦争体験者です。
私は戦争が終わって3年後に生を受けました。

戦後のどさくさを目の当たりにした人間にとって余計に見るのが辛いものがありました。

母は夫を戦争で亡くしています。ある日母に聞いたことがあります。

「戦争が終わったと聞いて嬉しかった?」
「嬉しくなかった。よその主人はみんな元気に帰って来てるのに」と。

一般人の母にとっては政治も関係者の思惑もそんなの一切関係なかったと思います。

なんで戦争が始まったのか一体これからどうなるのか。
瞬時に情報が手に入る今の時代と違いますので、その不安たるやいかばかりだったかと。

焼夷弾がヒューパラパラと空から落ちてきて恐ろしかったと。

もっと残酷な話も聞きましたがここでは書けません。

「戦争に反対する人はいなかったの?」「この戦争は負けると言うてた人もいたよ」と。

戦争は庶民には何ら関係ないどころで進められてしまいます。
言論も芸術も自由もすべてが封印されてしまいます。


正直言って私はこのような心にのしかかるドキュメンタリーは苦手です。
正面から見るのがおどろおどろしいものがあるからです。

今ののんきな時代に平和ボケをしている私は、脳みそ叩かれたような気持ちです。

この取材を通じての経験が
「僕にとっての財産になりました」と言う玉木君の言葉はこころから出た言葉と思いました。

戦争関係者の方がご存命なうちにもっと掘り下げて取材をしたかったであろうとも思いました。

Posted at 2017年08月01日 20時28分35秒

 
この記事へのコメント

壮大でした

玉木さんの落ち着いたナレーションに居ずまいを正して拝見しました。

うちの父は最後の特攻隊で、出撃する朝、爪や髪の毛と一緒に家族への手紙を書いたと言っていました。
父方の祖父は、若いころ近衛兵をしていたこともあり、年齢が許す長男から五男を出征させました。
全ては天皇陛下の御為だった時代ですね。
玉音放送がなければそのまま死んでいたと話す父でしたが、そうなれば私も存在しないわけで、平和な時代を生きさせていただいて有難いと思うばかりです。

玉木さんが真摯な姿勢で、歳のいかれた方に誠実な目を向けておられる姿に、いつものことながら嬉しく思いました。
老若男女を問わず、あの目でみつめられるとなんかなんでも話してしまいそうですよね(笑)聞いて下さるのが前提ですが・・。

はっぴぃさんも、暑い夏お遍路に出かけられるんですね〜
どうかご無事に旅をお続けくださいませ。
Posted by sugarbabe at 2017/07/31 18:13:29

>sugarbabeさんへ

しみじみいい番組でしたね。こんな時間をかけた番組はほかの放送局ではできなかったでしょうね。

それに選ばれた彼を誇りに思います。大きくなったな〜

こんな貴重な経験が出来て、過去の真夏のオリオンや五十六の演じた役柄が線につながったんじゃないかと思います。

話を生で聞いて、生で感じて、そりゃ!自信につながるわけですよ。
こんな経験普通は出来ませんよ。

戦後の苦労話は私に聞いてくれたら話せます←どさくさに〜
Posted by はっぴぃ at 2017/07/31 23:20:51

ポーランドの玉木君

こんにちは♪

「音楽サスペンス紀行」は本当に見ごたえのある素晴らしい番組でした。
ポケットに手を突っ込んで歩く姿も、良かったですね♪

3週間にも及んだヨーロッパロケで印象に残っているのは、やはり
ポーランドだとのこと。
ポーランド料理がとても美味しくて、「ジュレック」は毎日食べていて、クノールの粉末も買って飲んでいた、とハワイで話していました。

ジュレックってどんなお料理なんでしょうね?
今度教えてくださいね。、
Posted by ヒロミ at 2017/08/04 15:03:20

>ヒロミさんへ

ヒロミさん!お忙しいのにコメントありがと〜
そうなのね。彼が毎日食べても飽きないお味なんだ。それは興味津々。

私も作ってみたいけど本物を食さないことには作れないわ。
ポーランドに行って食べてきます←うそ〜

偏食の彼のお気に入りとはどんなお味なんでしょうね。
ライムギを発酵させると書いてありますが、想像がつかないわ。

アボガドサラダはしっかり定番です。海鮮チャーハンにはアスパラガスを入れてますよ。
Posted by はっぴぃ at 2017/08/04 16:11:02

>ヒロミさんへ

ヒロミさん!
お盆休みにジュレックもどきを?作りますから楽しみに待っててね。
ライムギの発酵に5日くらいかかるらしいから忙しい方には向かない料理だね。
Posted by はっぴぃ at 2017/08/04 17:21:27

ジュレック

お返事ありがとうございました。

あまり美味しいので、クノールの粉末を買って食べたというのですが、ハワイのマーケットにはありませんでした。

ライ麦を発酵させるの⁇
それはなかなか大変そうですが、楽しみにしています♪
Posted by ヒロミ at 2017/08/04 20:44:22

>ヒロミさんへ

うふふ!もしハワイのスーパーにジュレックがあったらリリコイバター騒動再びだったよね。
みんな探したんだ(笑)

こちらには例のたい焼き騒動?の大日のイオンがあるのよ。
輸入食品が置いてあるからライムギもきっとあると予想。

作り方は簡単と思うよ、家庭料理だから。
ポーランドのライムギの発酵は日本のお味噌を作るようなものでしょうね。
どこの家庭でもライムギ発酵をやってるような気がしますよ。お楽しみに〜
Posted by はっぴぃ at 2017/08/04 21:32:48

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*