大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

敵は味方のふりをする!

「小さな巨人のラストが今一わからないんですが?」と生徒さんからご質問がありましたので
お答えしました。

「香坂警部(長谷川さん)が最後にニヤリと笑った意味が解らないです」とな。

「小野田一課長から17年前の殺人事件の隠ぺいの真実を語らせた香坂は、
小野田一課長から帳簿の切れ端をもらったのよ。

つまり香坂警部は、隠ぺいの証拠の帳簿の切れ端を持っている限り警視庁上層部は香坂の将来を保証してくれるわけよ。

警視庁4万人の警察官の頂点に立ち全権力を掌握する最高の現場指揮官の椅子を
保証してくれる帳簿の切れ端ということよ。

だから監察官が「本当の怪物はあの男かも知れない」って言ったのよ。

あの帳簿の切れ端を香坂さんが、悪い方に使うとは思わないけど
出世をしない事には組織は変えられないと考えていると思うよ。

悲しいのは一緒に戦った仲間の刑事たちが、その事実を知らないということよ」

ある日の料理教室の会話です。



ピーターママとは45年の付き合いです ほら!こんなに大きく 私と青虫との戦いの日は続く

Posted at 2017年06月21日 17時21分58秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*