大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

四国八十八ヶ所修行の旅

もう、暑さでくったくたのひょろひょろになりました。
徒歩で旅した昔の方の、修業の心と忍耐強さに改めて敬服いたします。

さて、八十八ヶ所めぐりも二回目になりました。
身支度を整えるのにもちょっと余裕が出てきて準備万端で出かけました。

今回のバスツアーでは窓際に座れました。私は乗り物では必ず外を見続けます。

なのに、この私がですよ、バスに乗ったらウトウト!の繰り返しで
私も歳とったなと認めざるを得なかったです(遅すぎ!)

暑さは体力を奪うものだとわかりました。
なにせ気温34度のもとギラギラ太陽を浴びながら歩きましたもの(それも修行だ!)

かっこよさげ!とすげ笠を買いましたが、あれはお遍路の必需品だったというのがわかりました。



明石海峡大橋を過ぎ、大鳴門峡の下の渦潮を見ていよいよ四国に入ります。

八十八ヶ所めぐりには毎回先達さん(せんだつ)が同行してくださいます。
先達さんになるには、お遍路を4回以上巡礼して資格が与えられるそうです。

お遍路さんを導く指導者のような方です。

私たちに喜びを与えてくれる玉木君も、人生の先達さんと言えなくもない(ちょいちょい!)

今回は七番札所十楽時(じゅうらくじ)から十一番札所藤井寺(ふじいでら)までです。
ちなみに八十八ヶ所のうちすべては寺「じ」と読むのですが藤井寺だけが「てら」と呼びます。

藤井寺には弘法大師さまが疫病退散の祈願の後に植えられたお手植えの五色の藤の木がありますが、残念ながら花は散っていました。

藤井寺から十二番札所焼山寺までは険しい山道が13キロ(徒歩9時間)続く、
お遍路最大の難所だそうです。今回は行きませんでしたが。

山道なので、お大師さまが歩かれた1200年前の道がそのまま残っているそうです。
歩き遍路の方は朝早く出立して、焼山寺まで歩かれる方が今もおられるそうです。

私には挑戦する気持ちも起きないです。

前回で学びましたので、お参りの作法も難なくこなせました。

まずは、ろうそくに火をともし線香3本に火を移し、奉納札を奉納して
先達さんの後に続いてお経を上げます。ひらがなで書かれているお経なのに読めない。

気持ちを込めるなんてとんでもないです。まだまだ修行が足りません。

前回と同じで「私に与えられた人生をあるがままに生きます」と手を合せて誓うのですが、
今回は違う想いが浮かんできました。

あるがままに生きるのは、時が過ぎるのを待つとか何もしないというのじゃなくて
「努力して尚且つあるがまま」と訂正しました。努力できるのもあるがままなのです。

自分の人生、自分だけのものだから(さっぱりわからん!)ま、なんでもいいんです。


七番札所十楽寺の竜宮門    眼病に霊験があるお地蔵様   なぜか釣り灯篭に心惹かれる 


八番札所熊谷寺の本堂      本堂を守る鬼瓦が素敵!  なにげなく鎮座されるお地蔵様 

 
九番札所法輪寺老若男女が集う 法輪とは仏の教えは生活の中に  それぞれが感じる感謝の心 

  
十番札所切幡寺は山の上にある  紫つゆくさに慰められる  ドクダミもあるがままに生きて


十一番札所藤井寺の厳粛な祈り   厳粛な心を垣間見る    ここからお遍路の難所が続く 

 
大師さまお手植えの1200年の藤  母を待つ子の信頼の目    修行の旅はまだまだ遠い

Posted at 2017年05月31日 15時40分23秒

 
この記事へのコメント

ありがとうございます!

いつもながら、たくさんのお写真ありがとうございます。

お寺のはもちろんですが、紫つゆくさ・ドクダミ・燕のひなの写真に心惹かれました。
パソコンで大きくして見ると、繊細な自然の色や写真の奥行きが感じられて癒されます。

修行の旅当日は暑かったんですね、34度と聞くだけでめまいがしそうです。
ぼちぼち暑くなってもらわないと、体がついていけませんね。
昨日舞台のチケットが届きました。
とりあえず、スタート位置までやってきました。
期待していたよりも、それなりの席でしたが十分です。
早く11月になってほしいですが、待っている時間もいいものですね。
なんてやせ我慢、早く見たいです!!(笑)
Posted by sugarbabe at 2017/06/01 07:12:14

>sugarbabeさんへ

こちらこそいつもコメントをありがとうございます。sugarbabeさんのお蔭で力が沸きますよ。

八十八ヶ所めぐりはご高齢の方が杖をついて参られたり、
奥様のご成仏に参られたりいろんな方の心が垣間見れます。
それはそれは熱心にお経をあげておられます。考えさせられる事ばかりです。

いかんせん、観光でないので写真を撮る時間がないんですよ。一か所で5枚くらい撮るのがやっと。こんな写真でいけますか?

なので次々回からのお遍路は一人でゆっくり公共機関を使って自分で参ろうと思っています。

舞台のチケットは発券しましたが、玉木君と握手出来るだけで満足です←やせ我慢
彼の努力の成果が見えるよ。楽しみだね〜〜
Posted by はっぴぃ at 2017/06/01 20:49:33

いいですね!

ご自分のペースで思うままに旅されるのがいいですよね。

私もお遍路さんに出かけるのならそうしたいと思います。
ツアーは至れり尽くせりですが、私のように小心者はあたふたして本来の祈りとは程遠いものになってしまいそうです。(笑)

はっぴぃさんのお写真と結願の報告を聞かせていただく日を楽しみにしています。

今日もツイで、7/29日BSプレミアム「玉木宏 音楽サスペンス紀行」放映を知りましたが、2か月先ですものね〜
何か玉情報入ってきたら嬉しいんですけど・・ぜいたくかな〜
Posted by sugarbabe at 2017/06/01 21:35:10

>sugarbabeさんへ

でしょう!一人遍路が私らしいと思った次第です。
次回の7月1日はツアーで行きますが、あとは行けるときに楽しみながら修行しようかなと。

私も見ましたよ。3週間の出張はこのためだったのね。
のだめでプロ並みのお見事な指揮をこなした彼を関係者の方は見て下さってたのね。
胃が痛くなるほど頑張ったからこの仕事につながったのよ。

次から次へと仕事が決まって良かったね。
役者さんはバライティーの方と違って何かないとテレビに出ないからね。
いっつも彼を見ていたい!みんな同じですよ〜
Posted by はっぴぃ at 2017/06/01 22:41:41

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*