大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

美山かやぶきの里!

地区の老人会から回覧板が回ってきました。(老人会?)
そうです。私は逃げ隠れできない老人なんです。自分では認めてませんが。

普段は名前を書いたら内容も確認せず、すぐに隣にまわすのですが、
おや?美山かやぶきの里とな。

年一回の懇親会旅行に美山かやぶきの里の日帰り旅行のお知らせが。

美山かやぶきの里は以前から行きたい場所の一つでした。

京都の北西の京都といっても山に囲まれた場所です。
交通の便がなく車でないと行けない場所なんです。

なんというグッタイミングなんでしょう。
今まで一度も会合とかにも参加したことがないのに。得手勝手な老人です。

そんなこんなで。早速カメラを持っていそいそと。

今日は連休初日でしたが運転手の方のプロ根性で渋滞にも巻き込まれず2時間で丹波篠山に到着。
昼食を頂いて美山町まで出発です。

ちなみに丹波篠山の戦国大名はあの波田野氏です。信長の怒りをかったあの方です。
丹波栗や丹波黒豆の産地です。

車窓からは山又山。
ところどころに民家が点在している、美しい自然に囲まれた目に青葉な風景を堪能しました。


美山かやぶきの里は国の伝統建築物群保存地区です。

おそらく、あの大戦でも空襲を免れて残った場所と思います。
古き良き日本の原風景が残る貴重な山里です。

鉄道もなく大きな道路もない不便な田舎だからこそ、そのまんまの姿を残せたのでしょう。
そして現代人を癒している。何が幸いするか人生わからないわ。

途中バスに乗っている時に豪雨になり雷が鳴り響いたのですが、
バスを降りたら、歓迎してくれたかのように青空になりました。ラッキ〜!



映画のロケ地にもなってます  他人の喧騒をよそに生活がある  老若男女が癒しを求めて


民家の庭先にも人を癒す    20〜30年で葺き替える   吹き流しが風もなく穏やか


雨からキラキラの贈り物   名残の桜がおしとやか  道端に咲いていたレースフラワー


民家の石垣に芝桜が満開      そこかしこに花爛漫  キリシマツツジを気取って撮った

  

Posted at 2017年04月29日 20時55分17秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*