大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

またまた来ました!

そして.....これに続いていたのね♪

俳優玉木宏が、
芥川賞作家中村文則のサスペンス小説を映画化する『悪と仮面のルール』に出演(2018年公開)

悪となるために育てられた少年が、愛する少女を守るため少女を汚す父を殺し、
整形で顔を変え名を変えて少女を影から守り、そして彼女を守るために再び罪を犯す決意をする。


昨夜は仕事終わりに息子んちに出張子守サービスに行ってきました。

普段は妖怪ウォッチとか何とかレンジャーとかを孫と見る羽目になるのですが、
今回は違います。「女の勲章」のCDを持っての出張です。

宿題をさせ、訳の分からない工作を見守り「もう寝な!」とそそくさと押しやり
イヒヒヒ!ゆっくり「女の勲章」を鑑賞です。

ところが、パソコンで見れるように縮小して焼いてもらったものですから、
大きなテレビでは画質が悪い。肝心の部分がぼやけて見える。ショック!(アホ!)

もう何回女の勲章を見ただろうか?

朝起きて朝飯前にちょろっと見て、仕事合間にちょろっと見て、寝る前にちょっろ見る。
このパターンがここ数日続いています。(ハイジを超えたのか?)

いや!まだ超えてませんけど、濃さが違います。

私の好きなシーンの一つに、
突然の式子さんの死の現実を受け入れるように、傷口の首の包帯をなぞり、
冷たくなった頬を優しく包み込む。

そして、大切なものを失った悲しみの反動の、怒りにも似た超冷たい目線が好きです(変態!)


本来役者さんのお仕事とは現実には体験出来ない架空の絵空事を想像力でリアリティに見せる。

最近の玉木君の演技にはめまぐるしく成長の跡が見えます(どんだけ〜上から!)

あの爽やかな空気清浄器のような玉木宏が、こんなサディストな役も出来るんだ〜と
今回で世間に知らしめたと思うんです。

そして、計算されたタイミングかどうかわかりませんが、
「悪と仮面のルール」では、生まれながらにして悪を叩き込まれた男を演じる訳ですよ。くぅ〜



「女の勲章」と「悪と仮面のルール」の間に、生徒に寄り添う超イケメン先生ものでも一つ挟んだら

もっと悪が活きるとは思うのですが(勝手な事言うな〜)でも、見たい!

Posted at 2017年04月22日 12時04分08秒

 
この記事へのコメント

すごいいきおいです

計算の上かどうか、順序がぎゃくでなくてよかったですよね。
原作を読んで、待っているのにいつ公開するのかと、待っていました。
これ、いい小説ですよね。やりがいのある、試されるようなやくで、期待しています。お金を貯めて、体力を鍛えて、来年まで、頑張りましょうね。
いそがしいですよ。
Posted by からこるむです at 2017/04/22 23:33:42

>からこるむさまへ

ほんと、玉木君がすごい勢いですね。それにしても映画ってこんなにも時間がかかるのね。
原作を読まれたのですね。からこるむさん!それもすごい勢いだわ(笑)

そうなんだ、いい作品なんですね。そりゃ楽しみにしています。
銀四郎にすっかりやられてしまいましたが、その上行くかしら?
睨みつけた写真が一枚上がっていますが、もう、なにこれ!ってため息がでるわ。
一時的にあくまでも一時的にパソコンの待ち受けにしたら度肝を抜かれました。
か、か、かっこいい〜

嬉しい悲鳴だね。忙しいね〜
Posted by はっぴぃ at 2017/04/23 21:19:57

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*