大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

仕事冥利に尽きます!

映画「探偵ミタライの事件簿」のキャストの会見がありましたが、
そこに西岡君が居ない事が寂しくって。

それでは違うストーリーになってしまうのではと老婆心ながら案じております。

「ミタライ!俺は執筆活動に忙しいから、福山には君一人で行ってくれないか?」

「君の作る和食がいい!」(噛みあっていませ〜ん!)

最初のシーンだけでも出てくれないかな?

いいバディだったんだけどね〜今さらほざいても仕方がないのですが。
一ミクロンの望みは捨ててません。あぁ〜〜


今日は恒例の「親子deクッキング」の日でした。私はこの日が楽しみで楽しみで。
お蔭様で何か月も先の予約が埋まっています。ありがたいことです。

親子deクッキングでは決まりがあります。

せかさない!怒らない!出来るだけ手出しをしない!

子育て真っ最中の忙しいお母さんには少し酷な事ですが、
私のテレトリーでは守ってもらっています。

言葉もままならない3歳児でも小麦粉を計って、砂糖を入れて
クマさんの手でコネコネしてちゃんと調理ができますよ。

今日は無添加イチゴジャムとスコーンを作りました。

イチゴに砂糖をまぶしてしばらく置いておくとしっとりしてきます。
「1個食べてみて〜」「美味し〜〜〜ぃ!」目を真ん丸にして微笑んでくれます。

「美味しいと言ったら慎吾ちゃんが出てくるよ〜」
多分!今の子は知らないと思います!とお母さんに言われちゃいました。ち〜ン!
そうですよね。あの時間帯では子供は寝てますよね。

型で抜いたスコーンにハケで牛乳を塗る眼差しが真剣だこと。私も自然と笑みがこぼれます。
「この光景がしあわせと言うのですよ」お母さんとお父さんに語りました。

狭い家の中では出来ない事ばかりが目につきます。
場所を変えて少し離れたところから我が子を見てもらったら案外出来る事に気がつきます。

そんな空間に私は立っています。幸せすぎます!

親子deクッキングは4回で卒業です。「今日で卒業なので寂しいです」と言われるお母さん方に

「親子deクッキング ステップUpコースを作りました。
          
           一度ここに入って来られた方を 私は逃がしません」「わ〜嬉しい!」

みなさん続いて来て下さいます(あくどい!)


お父さんも我が子の姿に感動!  いちごジャムを作る6歳児      綺麗に焼けました。



食べる姿も真剣です。      このお手手で作りました。     後片付けも覚えます。

Posted at 2015年05月09日 23時10分12秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*