大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

満席だ〜〜♪

今日は久しぶりのお休みです。
くずはモールでの 「幕末高校生」 はややこしい時間帯しかありませんので、
ウニパスタ食べかたがた梅田まで出ました。なんとまぁ!梅田界隈もややこしい事。

以前一度行った、なんちゃらというビルが何処だったかさっぱりわかりません。ウロウロ〜

私は一体どこに向かっているのでしょうか?と道行く人にお聞きしたかったです。

大丸のインフォメーションで
「ここの事ではないのですが、イタリアンのタオルミーナはどこですか?」さすが大丸です。
私が行きたいところを察して下さって答えて下さいましたよ。


無事ウニパスタにありつける。ウニパスタ〜♪ウニパスタ〜♪と意気込んで行ったのですが、
今日はお盆真っただ中。たくさんの方が列をなしてました。

タオルミーナの前のホノルルコーヒーは空いてます。
食べ順は前後するけどデザートから先にやっつける事にしました。

玉木君もハワイでお土産に買ったと思う?コナ珈琲とマカダミアンナッツソースのパンケーキを
先に頂きました。さすがコナ珈琲は香りとコクが違うわ。

ホノルルコーヒーのマカダミアンナッツソースは
生クリームを3分立てにしたようなクリームがかかってました。

私がブーツ&キモズで食べたのとお味は全く違ってました。見た目は同じなのに。

このソースだと私はいらん。まま、もったいないのですべて頂きましたけど。

お腹パンパンになってパスタの列に並ぶのはつらかった〜
運よく?30分ほど待ちましたのでその間に少しお腹がすいたような?(早ッ!)

夢にまで見た(ウソだ!) ウニパスタはしっかり塩味がきいて濃厚でございました。
さすがホカッチャは残しましたが、パスタはもったいないのですべてたいらげました。

ほぅ!玉木君はこんなお味が好きなんや〜

もうしばらくパスタはいらん!この時点で珈琲3杯目!

お腹満腹なので映画の途中で眠くなったら困るわ〜

ところがです!開場1時間前にチケットを発券したのですが、残り1枚とな。

ヤッター〜♪ 満席だ〜〜〜〜〜〜♪


周りを見渡しても知っている玉ファンの方は見当たりません。

ということは、この一般の方たちは火曜サプライズのおバカ宏を見てきて下さったのか?
それとも○○玉の連呼で足を運んで下さったのか?もう嬉しくって嬉しくって。

少しだけ時間がずれて、ブレイクが遅くなりましたが、
「るろう」 より 「幕末高校生」 を選んで下さったお客様に感謝です。


たくさんの方に見て頂ける事が興奮なのかまったく眠気は襲ってこなかったです。
冷静にただ映画を楽しみました。

じっくり拝見したら、玉木君かっこいいわ〜 

すべて力を出しきった感がひしひしと迫ってきました。今さら今さらのツッコミお願いします。

はじめてウルッ!としましたとも。

満天の星空を眺めながらのシーンが、私の中ではこの映画のクライマックスです。

そうなんですよね。文明はめまぐるしく進んでも人の心の成長は牛歩のごとく時間がかかるんです。

「未来は明るいか?」 勝海舟の問いにさとみ先生が答えた 「はい!」
この 「はい!」 のトーンがやさしい事。

海舟さんが多くは語らず受け止めてくれたからこそ、
さとみ先生も素直な気持ちで察して 「はい!」 と答えたのでしょうね。勉強になりました。

きっと玉木君もこんな風じゃないかと妄想が〜

最後の西郷どんとの会談の高笑いもとてもいいシーンです。
大先輩の大御所の演技に引き込まれて、玉木君の細かな顔の表情もお見事です。


生徒のみなさ〜ん!お盆休みには肩の凝らない 「幕末高校生」 を見てね〜♪
きっと見終わった後で、おだやかな気持ちに包まれますよ!



この時点で腹充分目    なおかつこれだけ入った。

画像は携帯で撮って自分のパソコンに送りました。
こんな技が出来たとは、私も大人になりました。

Posted at 2014年08月13日 20時40分55秒

 
この記事へのコメント

祝 満席!

満席嬉しいですね!
最後に盛り上がって、次に繋がるといいのになぁ〜。
誰一人殺されず、見た後じんわりやさしい気持ちになれる映画!
もっと若い人に見て欲しいです。

「もう、これまでか・・」と思った瞬間、たくさんの町衆達が駆けつけるシーンと、最後の出立ち「行ってくらぁ!」のいい声で、民さんが差し出す刀を収めるシーンは何か心が温かくなって好きです。
もちろん、全編通じて玉木さんの表情にドキドキですが・・。

数々の番宣を見て、石原さとみさんのファンにもなりました。
玉木さんと会話の呼吸もぴったりで、相性の良さが感じられましたね。

映画が終わらないうちに、せめてもう一回見たいです。
あ〜、今日はこれから娘と娘の友達の浴衣を着付けて送り出さねばなりません。
早く来て9月!!
Posted by sugarbabe at 2014/08/15 17:10:08

>surarbabeさんへ

満席嬉しいよね〜

勝海舟の人となりを玉木君は見事に演じているから、もっとみんなに見てほしいわ。

まぁ、るろうとおんなじ時期に上映してこの満席は価値があると思うよ。
今時の激しい時流にはのってないんだけど、こんな柔らかい映画も必要よ。

私もさとみちゃんのファンですよ。しつこいようですがプアウーマンから何度も見てますからね。
人の気持ちをくんで話の持って生き方がやさしい女優さんです。
Posted by はっぴぃ at 2014/08/15 21:22:57

満席しゅごい!!

はっぴぃさん、私は昨日で8回目鑑賞、4人でございました。企画、演出にはとても不満の残る作品ですが、通っておりますよ!見れば見るほど玉木君、良いわ〜!腹の底からしっかり声が出てるし、台詞回しも良いし、ちょっと無理な江戸弁も難無くこなし、何より華がありますよ!もう宏君の部分だけ切り取ってみたいですぅ(ごめんなさい)しかし、作品の出来が良くないと演者さんの評価には繋がりにくいから、切ないです、あんなに頑張ったのに!なん度も言いますが多くの人に観てほしかったです。また時代劇を企画中の関係者の方々、しっかり見て、ぜひ玉木君を起用してね(願)上映は来週末あたりで終わるんだろうから後1回見ようかな、それで神バリまで映画館とはおさらばです!(何しろ寝ても覚めても玉木君ですから→おバカ)
Posted by からびな at 2014/08/16 02:12:42

>からびなさんへ

日本の時代劇はおだやかな気持ちで見られるから私は好きです。
日本人の心の底には水戸黄門みたいな精神が流れているのよ。

こんな穏やかな映画もあっていいと思うよ。
いい映画なのに見てもらえなくっちゃ評価につながらない。なんと厳しい世界よね〜

私も時間を見つけて後1回は見に行きたいわ。この映画は何度見ても見飽きる事はないから不思議な映画です。
Posted by はっぴぃ at 2014/08/16 09:12:26

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*