大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

金剛山で遊ぶ!

寒さ厳しい折、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
我らが玉木君の新ドラマもはじまり金曜日が待ち遠しい今日この頃です。

今までにない彼のすっとんきょうな演技にちょっと最初は驚きましたが、
何度も見ているうちに慣れました。次回は楽しんで見れそうです。

そんなこんなで。

最近は温暖化の影響なのかあまり雪が降りません。

大昔には私の育った徳島県でもしばしば雪が降っていました。
子供の頃一面の雪の上を下駄の足跡を付けて喜んでいた5歳の私を思い出しました。

そうだ 雪を見に行こう!今日は2週間ぶりのお休みです。

雪が積もっているところは何処じゃろか?と。福井県まで行くには遠いし。

ということで久しぶりに高野山に行こう!高野山だと雪が積もっているに違いない。

南海電車難波駅で極楽橋行の切符を買ってホームに入ったら、
なんてこった!1時間も待たなくてはなりません。

イラチの私はすぐさま行先を変更。金剛山に行こう。金剛山は標高1125mあります。
大阪府と奈良県の県境に金剛山はあります。

1000mも登ったら雪は確実に積もっているはずと読みました。

なぜわざわざ寒さを求めて行くのか摩訶不思議です。

とにかく、
耳がちぎれるほど、手足がジンジンしびれる程の寒さを感じたかったからです(奇人変人!)

河内長野から南海バスに乗って
終点の金剛山ロープーエイ駅に着いたら、読み通り雪がいっぱぃ!わぁ〜〜〜ぃ!

そこに居る人に「雪が見たかったの」と私。「良かったですね」と言ってくれました。

金剛山のある千早赤阪村(ちはやあかさかむら)は大阪で唯一残っている村です。
以前門真市から自転車で往復10時間位かけて河内長野まで行ったことがあります。

千早赤阪村がどんなところか見たかったので。相も変わらずでしょ。
山間部の風光明媚な場所ですよ。

終点のバス停からころばないように雪道を10分ほど登ります。
村営のロープーエイで1000mまで一気に連れてってくれます。って。

それが、山頂のものすごく綺麗な樹氷をいっぱい撮って来たのに写真がアップできません。
写真がなくては伝わらないです。あぁ!人生はままならない。

オット!朝になってブログの機嫌がな直ったみたい。急いで急いで、、、



耐えてこそ春が来る!    天国への入り口にワクワク♪    作りたくなる気持ちわかる。     


青空に樹氷が誇らしげ。     これが樹氷の素顔です!      どやさどやさ〜〜♪


ネ!天国でしょ!     一人でのんびり周りを見渡して。  私はいつでもやる気満々〜



ハイテンションに決意が崩れ!  本当に幸せな光景だこと。   立派なつららまで愛おしい


どーですか?綺麗すぎる〜〜

木の上に雪が積もっているのが樹氷と思ってました。それは錯覚でした。

本当は気温が氷点下になると空気中の水蒸気が凍って風下に向けて結晶するんですよ。
自然のパワーは凄いわ〜

一人で周りを見渡して、ため息つきながら歩いていたら 
スッテンコロリ〜 と地球が逆転しちゃいました。

ところがです。ここで実地検証ができました。

以前、バックパッカーで旅行した時に 「バナナの皮で転んだ」 と玉木君が言ってましたが、
私も体感しました。確証がとれました。

リックサックがクッションになって体を守ってくれましたよ。

わ〜ぃ!玉木君と一緒だ〜〜 うれし〜〜ぃ! (頭打ったのか?)




幸せは歩いてこない だから歩いて行くんだよ〜♪

Posted at 2014年01月24日 09時26分43秒

 
この記事へのコメント

写真、見たかったです!

え、はっぴぃさん、徳島で育ったんですか?私も親の転勤で中、高までいましたです。(なに時代かと、お若いひとに言われるかな「笑」)それに高校時代、高野山の宿坊でお坊さんの体験学習をしましたよ(修学旅行と違って楽しくなかったような)きっと金剛山の凍える寒さも、はっぴぃさん以上に大好きな玉木君、今晩はどんな風に楽しませてくれるかな?樹氷の写真、アップできなくて残念ですね。また次の機会に!
Posted by からびな at 2014/01/24 01:51:19

>からびなさんへ

アップ出来ました。どうぞご覧ください。素敵でしょ〜〜

それがね。気分がハイテンションだから寒さも感じなかったです。
手袋も靴下も持って行ってたのに必要なかったです。

人間は感情の動物だと改めて感じましたよ。
すれ違う人みんな幸せなお顔をしてました。今度はもっと寒い時をねらって行きます。
靴にアイゼンを付けてもっと雪深いところまで登ります。滑らないようにね。

からびなさんも徳島で青春時代を過ごしたのね。何にもない場所でしょ。
家に鍵をかけないし、人を疑わない。こうして、私の性格が出来上がったのです。
Posted by はっぴぃ at 2014/01/24 09:47:15

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*