大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

Happy Birthday〜♪

窓の外を見ると、犬に連れられて散歩しているおじいさんの姿が見えます。
おじいさんの歩く速度に、犬が合わせているんですよ。賢い犬だ。

毎朝微笑ましい光景に心がほぐされます。


今日は存在自体で心がほぐされる玉木君の34歳の誕生日です。

孫の誕生日も覚えようとしないのに、
産んだ覚えのない玉木君の誕生日はしっかり覚えているという。孫たちよゴメン!


昨日の続きです (続くのか?)

太陽のお蔭で私達は生きていける。
太陽があって月があって、毎日食べ物を食べて、追っかけをして、普通に当たり前に生活して。

そして何かの拍子に、普段あまり気にも留めない事を気に留めるのが私です。

太陽が気になりだして、フッ!と思い出したのがマチュピチュ。
以前に京都で開催されたインカ帝国展を思い出しました。

1911年に探検家によって発見された
15世紀に造られたインカ帝国の遺跡 天空の城マチュピチュですよ。

あの時は玉木君のナレーションを目的に行った、不純な動機の不届き者です。
もっと、しっかり見ればよかった。今さら言っても後の祭りですが。


なぜ?不便な2430mの高地に住んだのか?

それは太陽神を崇拝する部族だから
宗教的理念として、太陽に近いところに都市を作ったと言われています。

2430mは、丁度富士山五合目位の高地です。
2500mを越えたら草木は育たないというのをその当時の方は知っていたのでしょうか?

600年も前の人たちが、すでに自分たちは太陽のお蔭で生きられていると崇めていたのが
今さらながら凄いです。

そういえば、私の祖母も毎朝パンパン!と朝日に向かって拝んでいました。

案外、化学も文化も現代と同じように発達していて、
今私達が知っている事のすべてを、600年も前の人が知っていたのかも知れません。


そんなこんなで 平和ボケしている私の心に太陽がカツを入れてくれました。(いちいち!)

だからと言って、明日から祖母のように朝日を拝もうとは思わないです。


まま 私達にはオーラまぶしい太陽神がいるので、

今度 生玉木君に逢ったらパンパン!と拝みます。その方がご利益ありそう!(罰あたり!)


お誕生日 おめでと〜〜〜♪

Posted at 2014年01月14日 16時44分28秒

 
この記事へのコメント

お誕生日おめでとうございます!

我らが太陽神のお誕生日を祝って乾杯!

ほんとによくぞ生まれてきてくださいました。
心からおめでとうございます。そして有難うございますです。

それにしても、「桜ほうさら」の時のしっとりインタビューと違って、今回の探偵さん会見はホントにファンキーですね。
いたずら好きな玉木さんが垣間見えるようで、なんか可愛いって感じがします。予告編、私的にはとっても楽しいです!ちょっと変な人を楽しんでらして、きっと期待は裏切られないと思います。

はっぴいさんのお元気がないのは、生玉木禁断症状ではないですか?(笑)昨年は9月から年内に何度逢われました?生玉木の威力はすごすぎて、麻薬に近いように思います。くせになる〜!ですね。
脳内妄想とTVでしのいでくださいませ。もしくは、電車の中吊り広告で超絶イケメンに逢えるらしいです。カメラ目線・二次元の玉木君ですが、ゲイナーの表紙は凄過ぎます。

では、金曜日を楽しみに・・・。
Posted by sugarbabe at 2014/01/14 23:26:56

>sugarbabeさんへ

ほんと、生まれてくれてありがと〜って感謝したいですよね。
お蔭様で毎日楽しくって退屈しないもん。

笙之介さまより探偵さんのキャラの方がより素玉かもしれないね。回を重ねる程本領発揮すると思うけど。
なにせ生笙之介を見てしまったものですから思い入れが激しいんですよ。
まだ、私の中で抜け切れてないのかも。
雪の降る八幡堀に行きたいとねらっています。

探偵さんがはじまったらそれはそれで夢中になると思うけど。
ごうりきさんの今風の自然な演技に感化されて突き抜けてくれることを願いますよ。
なんだかね〜まだ固さがあるようでヒヤヒヤしてます。
Posted by はっぴぃ at 2014/01/15 09:11:45

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*