大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

探偵さんはもうすぐ!

「一週間のご無沙汰です!」 玉置ひろしさんみたいなご挨拶になりました。

仕事が忙しいとか熱が冷めたとかではないのですが、なにせブログネタがない。

元旦の笙之介さんに焦点をあてて生活していたものですから、終わってしまって気が抜けた。

ポニーテールの垂れ下がった髪の毛を、白い紙ひもで結んで揉み手をしながら私の横を通り過ぎた
笙之介になる前の玉木君の姿が忘れられないよ〜

金曜日から毎週探偵さんに会えると言うのに、なぜか力がみなぎらない。
なんでだろう?なんでだろう?


なぜ冬は寒いか?(突然?)

この前興味深い話題がネットに上がっていました。

宇宙空間に浮かんでいる地球は元々は氷の塊。それを太陽の熱が暖めてくれているのです。

地球は自転軸 (南極と北極に軸がある) が太陽に対して23.5度傾いているので、
太陽の熱が真上から降り注ぐ時は夏。斜めから降り注ぐ時が冬。

夏は日の入りが遅くて夕方7時ぐらいでも明るいでしょ。冬は4時になったら暗くなる。
つまり太陽が日本を照らす時間が短い時が冬で寒いのです。

地球は太陽の周りを一年かけて回っている。

地球は傾いているから太陽がいっぱいあたる時と、あたりにくい時があるからだそうです。

もし、自転軸がまっすぐ直角で地球が回っていたら、地球のどの地域も季節はないのです。

もし、自転軸が横を向いていたら太陽があたるところは灼熱で、
あたらない反対側は極寒ということです。

解ったような?解らないような?


少し傾いてくれているから季節があって、冬には生カキが食べられて、夏にはスイカが食べられる。

秋には松茸が食べられて、春には新タケノコが食べられる。
丁度いい具合に傾いてくれてて良かったわ〜 日本に生まれてよかった。


これを太陽に匹敵するほどの玉木君に例えると。(出た!)


もうすぐ生玉に会える〜とワクワクして、本物と触れ合ってあの手の中で包まれた幸福感が


ドラマも映画も何にもない。活躍する俳優さんを横目で見て、今度いつ会えるんだろう?と

つぶやく時が さむ〜ぃ。(バカ!) あったかい太陽さ〜ん!ありがと〜〜♪

Posted at 2014年01月13日 20時30分49秒

 
この記事へのコメント

祝、34歳🎂

今日のはっぴぃさんのブログ、難しいけど「勉強になります」(「砂」でよく吉村デカが使ってましたですキュン)でも私も最近、寒すぎるからか気持ちも盛り上がらんですわ(玉木君への気持ちは微動だにもしませんが(笑))それに私は少し探偵さんの予告を見て不安になったかも・・・。なにせ最近は脚本がひどすぎるのが多いから(玉木君の作品に限らず)古き時代の役者さんに比べ今の役者さんはうまいのに脚本のせいで出てるメインの俳優がいつもより、みんなヘタっぽく感じること、よく感じます。コメディーで少し荒唐無稽だったけど、「鹿男、ラブシャー」なんて玉木君、完璧に巧かった!ゴールデンタイムじゃないから「探偵」さんではそんなコメディ大得意の玉木君、突き抜けて本領発揮で魅せてほしいです!
Posted by からびな at 2014/01/14 01:51:35

>からびなさんへ

ふふ 私も難しくてほんとのところは解りませんよ。ま 天文学者じゃないから大体でいいです。

探偵さんの予告は私も恐ろしくて見れません。

この前奈良に行ったから鹿男のDVDを見直しましたが、頼りない小川先生もはまり役でした。今さらですが上手いわ。

「演技派のイケメンだから安心して見られる」という前評判にホッ!としています。
イケメンだけじゃないところを世間のみなさまに見てほしいね〜
Posted by はっぴぃ at 2014/01/14 17:01:00

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*