大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

世界遺産 富士山!

『しやがれ』 に出ていたクドイ店のハンバーグを食べると言っておきながら、
結局は時間が足りなくって行けませんでした。

明るいうちに新宿からバスに乗らなくっちゃ!
午後5時には河口湖のレンタサイクル屋が閉まってしまうので、ハヨハヨ急ぎました。


東京は10日(火)雨のち曇りでした。雨にけむる東京駅も素敵だったのですが、
いい写真が撮れませんでした。

これは許せる!と思う写真しか載せたくないという、私なりのこだわりがあるのです。



前日の強風と雨模様から一転して、11日は朝から青空が広がっていました。

朝5時に起きて、恐る恐る富士山を見たら ヨッシャ〜♪ 見えてる〜

前日に東京駅の千疋屋で買った、超お高いバナナとアンパンと白湯を頂き、
血圧の薬を忘れずに飲んでっと。

自転車で河口湖へ向かいます。河口湖の朝は−5度、なんのこれしき。

陽が登らないうちに、湖から立ち上がる朝もやを写さなくっちゃ。
残念ながら朝もやは現れてくれませんでした。2年前に見たのは奇跡だったのでしょう。

でも、富士山は今回も微笑んでくれました。

もう、綺麗のなんのって、あまりの感動に時間が止まったようでした。
バシャバシャ!夢中でシャッターを押しましたとも。

帰ってからパソコンで編集したら、おんなじ様な写真ばっか。
まま 被写体は動かない富士山ですから、おなじになっても仕方がないです。

今年のお正月に撮った写真とあまり違いはないのですが、懲りずにご覧ください。

 
河口湖駅と夜明け前の富士山   赤く染まってきました。  東の山から朝日がキラキラ〜♪



一瞬現れた逆さ富士    時を忘れる程の景色です。   雲が出てきて逆さ雲


寒さも時も忘れ、至福のひと時を過ごし、朝9時30分のバスで新富士方面に向かいます。
なにせ、バスは一日二便しかありません。今回は白糸の滝で途中下車です。

次のバスまで4時間ありますので、この4時間を有効に使って富士山の西側を観光しました。

富士五湖ではないのですが、田貫湖というダイヤモンド富士が写せる湖があります。、

その休暇村のホテルはお正月に撮影した人は、
次のお正月の予約をして帰られるから予約が取れないそうです。

そんなマニアックな場所を一度見てみたい。白糸の滝からタクシーで向かいました。

「写真撮る間 待っててね」

雲が出てきましたが、大沢崩れが真正面に存在感を示していました。



雲が出てきましたが、それが又幻想的。


ちなみに大沢崩れは、過去に何度も噴火して積み重なった溶岩の、弱い岩盤が崩れていて、
ダンプカー20数台のガレキを毎日撤去しているそうです。



お正月に来た時も白糸の滝は工事中だったのですが、まだやってました。
なので、滝の下までは降りられなかったので上から写しました。



富士山の伏流水が岩から流れてる。 男性的な音止めの滝です。  なごりのモミジが華やいで


滝観光をしてもまだ2時間位時間がありましたので、そこら辺をウロウロ〜
雑木林に入って探検しました。



富士山は人の暮らしに溶け込んでる。 1000年は経ってるツゲの木  サザンカが自己主張



忘れられた野菜達       小さな清流に野セリがいっぱい    私のカメラは光が6本




靴にはドロボウ草がぎっしり。 新富士からの馴染みの富士山  あっちこっちで名物を食べ続け



結局、似たような写真ばかり800枚位撮ったのですが、ほとんどをゴミ箱に捨てました。


玉木君も写真展の為に、何枚撮ったんやろ?ピンボケでいいから一枚頂戴。(はよ寝なはれ!)

Posted at 2013年12月12日 03時41分38秒

 
この記事へのコメント

素敵な写真を有難うございます!

素敵な写真をたくさん有難うございます!
雄大で幻想的な富士山は勿論ですが、私的には、ツゲの木・サザンカの花の写真が大好きです。
はっぴいさんの撮られる草花の写真には愛を感じます。

それにしても、パワフルな方ですね!帰ってこられて早々に一仕事こなせるなんてすごいです。
次の目標もみつかって、また来年も楽しみですね!期待しています!!
Posted by sugarbabe at 2013/12/13 08:22:47

>sugarbabeさんへ

sugarさん長文のブログを読んでくださってありがとうです。

いえいえ素敵だなんてとんでもございません。まだまだ修行しなくては玉木君の足元にも及ばないです。
彼の写真には芸術性を感じますよ。物事をシビアにじっくり観察する彼の心がそのまんま写っていました。

テーマが決まっていたから撮りやすいようで、撮りにくかったと思います。

私は花や自然が大好きなので写真を写すことが楽しいです。
その趣味が私を後押ししてくれて動けると思います。今後も玉木君に活躍してもらって、そして重いカメラを持って後を付いていくだけです。

お正月ドラマが楽しみだね〜
Posted by はっぴぃ at 2013/12/13 10:48:59

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*