大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

なんだか心もとない!

別れても〜 別れても〜 心の奥でいつまでもいつまでも覚えておいて欲しいから〜♪

しーあわせ祈る 言葉にかえて〜♪ 忘れな草を あなたに あなたに〜♪


突然ですが、スイスで忘れな草を見てからと言うもの、頭の中をエンドレスに流れております。


これが忘れな草です。

今私のパソコンの待ち受け。玉木君のように突き抜けるマッターホルンを待ち受けにしたい。


昨夜はUちゅーぶでいろんな方の忘れな草を聞き倒しました。昭和39年のヒット曲です。
みんな若いわ〜

やっと玉木事に帰って来たと思ったら又ぶり返しました。

誰もいないのをいい事に熱唱しましたら、愛犬のぶちゃに、びっくり顔でのぞかれました。
                                (ぶちゃが正しい!)

ご近所のおっちゃんと道端で立ち話。

「私な 先週スイスに行ってきてん!」

「わしもモンブランからマッターホルンまでスキーで縦走したわ!」

「えぇ〜凄い それは楽しかったやろ!」

「14日間かけて山小屋で泊まって又滑って 体力と気力がいったわ!」

「マッターホルンは綺麗に見えるのはマレやで!」

「また行くわ!」 「元気で長生きせなな!」

おっちゃんとおばちゃんの会話です。


やっぱり、モンブランとマッターホルンは同じ山脈だったんだ!
ひょんなところで確証をとった今日この頃。


バリ島は日本人観光客も多いだろうに、どうしてつぶやいてくれないのか?
「やばい!」一つで小躍りするのに〜

それとも日本人の行かない山奥で撮影してるのか?少しの事でいいから知らせてほしいわ

今年も懸命に前を向いて突っ走ってきた玉木君だから、

撮影が早く終わった時は ウロウロ〜しながら田んぼのあぜ道でカエルを撮ったり、
棚田の景色を撮ったり、草ぬきしている農民の方を撮ったりしてるかな? (見たのか?)


玉木く〜ん ISO(イソ)感度はいくらにしているの〜 

                        ホワイトバランスは一々変えてるの〜 



8月1日のマッターホルン きれい! 

線路沿いにトコトコ降りて行って、曲がったとこ位で撮ったの?

                      おせーて〜 玉木くん! (いつまで続く?)

Posted at 2013年07月31日 18時12分47秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*