大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

スイス旅行記 

モンブランの朝焼けを堪能し美味しいホテルの朝食を頂いて、
今日はいよいよマッターホルンのふもとの街のツェルマットへバス移動です。

モンブランの山を東へ東へ行けばマッターホルンに行けます。

朝ホテルに宿泊の日本人観光客にお聞きしたら、昨日は雲一つないマッターホルンが見えたそうな。

う、うらやましい。

その方もマッターホルンのリピーターでチェルマットに三泊したそうです。


空は真っ青なのに低く立ち込める雲に嫌な予感。

チェルマットは1961年にガソリン車を排除して綺麗な空気を保っているそうです。
だから観光バスは一つ手前のテーシュまでしか入れません。

ワクワク〜 テーシュ 嫁間 (ツェルマットです) の13分に期待で胸が高まります。

ツェルマットの駅からもマッターホルンの先っぽが見えますので。


今朝もがっつり頂いて。  モンブランの朝焼けがホテルから見える。 さようならシャモニー 


電車にはカバン置場とスキー置き場がある。 ツェルマットの駅前広場   やっと来れた〜〜

本当は駅前広場の左上にマッターホルンが見えるのに。雲に覆われています。ガックシ!

まま、気を取り直して昼食のホテルに移動。途中の街をご堪能下さい。


移動は馬車か電気自動車。     何処を見ても花だらけ。 おしゃれなカフェも目の保養。  


ハイポネックはかかせない。      宏少年発見?     ゴルナーグラード鉄道で行く


もうね〜食事ものどを通らないくらいに緊張してます。
なんたって玉木君より先にマッターホルンのファンなんだから、会いたさがつのってますよ。

食事もそこそこに、
午後からゴルナーグラード鉄道で終点のゴルナーグラード駅 (3100m) まで移動。

いよいよだ〜〜〜♪ 

Posted at 2013年07月22日 22時57分27秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*