大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

ビーフカツサンド!

なんでも玉木君が志津屋のビーフカツサンドを買ったとか?

芸能人はおちおち買い物も出来ないな。まぁ、そのツイラーを見て喜んでいる私なんですが。

携帯電話を拾っていただいたお礼に下賀茂神社の社務所に志津屋のパンを持っていったのですが、

私も昼食にビーフカツサンド(450円)とカルネを糺の森の木陰で食べました。一緒だ〜〜♪

パンは少しトーストしてあって(鉄板で焼いたような?)甘めのソースがパンに沁みて

「フムフムこれは作れる」 とパンを見つめて思ってました。

マヨネーズを使ってなくて
トマトソースとウスターソースをブレンドして砂糖を加えて3時間煮込みました?
のような懐かしいお味でした。細く切ってありますので女性も食べやすい。

創業が私の生まれた年の1948年にはちょっと感動。
志津屋さんは 今年で65歳になります。一緒だ〜


実はそのまんま帰ろうかと思ったのですが、特急の停車駅の丹波橋で気が変わりました。

八幡市まで行こう!木津川に架かっている 「流れ橋」 がどんな橋なのか見たかったからね。

八幡市でレンタサイクルを借りて(またかよ)木津川を上流に向けて上って行きました。

観光協会の方が 「5.5キロありますが」 と言われましたが、
そんな距離は距離ではない! (出た!)

紫外線は半端なかったです。今も顔がヒリヒリしてますが。でも川沿いを走るのは気持ちいい。

ほう、これが噂の 「ながれ橋かよ」 と納得して帰ってきました。

河川敷に宇治茶の畑が延々とありましたが、
この河川敷は誰でも借りられるのか?などと思いながら走っていました。

河川敷の土は長年の堆肥がたまって栄養豊富な土だから、畑にはもってこいなんですよ。


そういえば、中学生の頃 田舎の吉野川に架かっている 「こんにやく橋」 が見たくて
自転車で行ったことを思い出しました。


あちゃ〜 私の精神は中学生の頃から成長なし チャンチャン!


人間と自転車だけが通れる生活橋です。増水で流されても橋板がワイヤーでつながれているから
手繰り寄せて修復出来るそうです。

Posted at 2013年05月25日 01時06分37秒

 
この記事へのコメント

志津屋〜!

パン屋の志津屋は、京都では、とてもポピュラーなお店です。
京都駅の八条口にもありますね♪

ビーフカツサンド。。。いつもバレーボールの応援に行くときは、必ずこれを買って、試合前に食べます。
すると、試合にカツのです!(笑)

玉ちゃんも、勝つ(WIN)のが、好きだから、これ食べるのかしら(笑)
Posted by maybe at 2013/05/25 20:00:41

未タイトル

関西の方はソワソワドキドキですね〜海を超えてしまったらもうぼんやりみているしかないんですけど…歩いた場所とか、食べたものとか、そういうのを後からでも辿って見たいものです。
今度、関西に行ったらぜひ案内してくださいな。
楽しみにしています。
かれこれもぅ2ヶ月も情報なしですけど、私はじっと待つことにしますわ〜2005年の玉枯れよりましだと思っています。(やせ我慢ですけどね)
Posted by ヒロミ at 2013/05/25 21:25:13

>maybeさんへ

ほぅ、バレーボールの試合にビーフカツですか〜 

だったら玉木君も何かに打ち勝ちたいから食べているのか?
芸能界の荒波にもまれながら、上を見て下を見てそして最後は己に勝つために食べているのか?
って そんな深刻な事情はありませ〜ん!

ただ単に何食べるか考えるのが面倒だから、これならハズレはないだろう(笑)

さすが長年京都の方に親しまれている志津屋のパンは美味しかったですよ。
65年の歴史は伊達じゃない。古い歴史の中に斬新さを感じました。
大阪まで手を広げない社風が誠実ですね。
Posted by はっぴぃ at 2013/05/25 22:24:09

>ヒロミさんへ

2005年の玉枯れを知っているとはさすがです。
でも、その頃はただ単に仕事がなかっただけじゃないの?そんなわけないか。

ネット社会では時々こぼれてくる情報を糧に私も食いつないでいます。

糺の森の緑を見て妄想をフル活動してください。
是非お越しの説は事細かくご案内いたします。まかせて〜
Posted by はっぴぃ at 2013/05/25 22:29:28

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*