大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

余韻に浸る!

さぁ、寝よう!今日の勇者のお姿を思い出して感動に浸ろうと寝返りを打ったら寝てました。

こんな体質だからこの歳で追っかけができるんだな!と妙に納得した今日この頃です。

昨日の事は夢か?うつつか?本当にあった事なのか?と、
なんだか不思議な感情に縛られております。

ドSなのに感激やの玉木君の涙を、今まで何度か拝見してまいりましたが
昨日の彼の涙は、心だけじゃなくて全身からあふれ出た涙のようでした。

体中が震え、体中の喜びが感謝の気持ちと一緒に彼の大きな目に集まって、
抑えようともがく目から一気にあふれた。そんな感じでした。

あんな喜びをあらわにした玉木君をはじめてみました。

その場に立ち会えた事を、チケットを譲って下さった玉友さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

彼の素直でまじめな性格は共演者の方々の心も震えさせ、この座長の為ならと一丸となり、
懸命に支えて下さった結果、観ていた我々の心にそれぞれの想いを残す舞台となりました。

いいお芝居だった!と余韻にひたれるのも、

裏表のない彼の人間性が、そのまんま舞台に反映された結果と思います。

心の中にあったかな、なんとも穏やかな後味のいい思い出を頂きました。

フィクションのお芝居なんだけど「澤田がそこに居るような感じで 感動させていただきました」
と、青森の澤田サタさんから頂いたお言葉が、この舞台の成功を物語っています。


彼の役者人生の中でもっとも昂揚感を抱き、やりがいと得も言われぬ快感を感じた事と思います。

「来てくれたみんな!ありがと〜〜〜〜。
            そして来れなかったみんなも僕を支えてくれてありがと〜〜〜」と


彼の声が聞こえてきます(出た!)

玉木君にはまだ子供はいませんが、子供以上のリアルファンがいっぱいいます。

自分の事のように喜んで、そんなたくさんのファンの支えがあって彼が存在しているのです。

そして、私達も彼の存在のお蔭で元気をたくさん頂いております。
「泣くな はらちゃん」 風に言えば 「両想いだ!」 でございます。


昨日の舞台で、モミジアオイを捜して客席を駆け巡って舞台上に上がる時に、

舞台に手をついて、跳び箱みたいに足を揃えてポン!と上がったのを見て

こりゃ玉木君だ!澤田教一さんには出来ない技だと、私の心を一番とらえました。
あれは若者らしくて、ちょっと感動 (そこ?)


なにはともあれ 玉木く〜ん 長丁場おつかれさまでした。

  そして日本全国津々浦々の皆様 おつかれ〜♪ 「これでホテルマジェステック終演です!」

Posted at 2013年03月28日 10時13分49秒

 
この記事へのコメント

最初で最後のホテルマジェスティック

ごぶさたしております、はっぴぃさま。
昨日の舞台の余韻、引きずりすぎて朝から何も手に付かない
私です。
この頃母の介護や家の建て替えのための準備に
振り回されて、舞台に行く予定すら立たなかったのですが、
昨日は友人の奇跡のおかげで千秋楽感激いや、観劇できました。
はっぴいさまのブログで予習(想像)したおかげで、沢山の
ポイントをおさえつつ、モミジアオイを探す場面では、
真横に玉木君が来た奇跡(ドキドキ)を体感し(T_T)感動の
カーテンコールで涙しました。
残念だったのは、はっぴぃさまを発見できなかったことデス。
どこかで、またお会いできるチャンスを期待しつつ、もう一度
余韻の中へ戻っている私です。
Posted by ありえす at 2013/03/28 15:41:57

>ありえすちゃんへ

でしょう。 ありえすちゃん余韻を引きずるよね〜
あんな感動的な舞台とあんな喜びをあらわにした玉木君を見せられたら余韻しまくりですよ。

しばらくは思いっきり引きずりましょう。思い出しては胸を熱くし、てしばらくは乙女返りしましょ。

あの場所に立ち会えたことに感謝しますよ。
ありえすちゃんもスポットライトを浴びて女優したんですね(笑)おめでと〜

玉木君のファンである限りいつかどこかで会えますよ。その時は私のごつい手でシェイクハンドですよ。
Posted by はっぴぃ at 2013/03/28 16:58:43

感動でした★

昨日は突然お声をかけてすみませんでした。
感動した後に、更にはっぴぃさんにお会いできたので、何話していいかわからずになってしまい申し訳なかったです。

千秋楽、見れて本当に良かったです。
今回が初で最後になってしまったのですが、キャストの方たちの最後のショーが本当に心にしみました。感動です!!!

あと、玉友さんたちの繋がりも強いことにもびっくりしました。
きっと皆さん、ずっとたまちゃんを応援してきてるんだな〜ってことが伝わってきました。
私もいつか仲間入りできるといいな〜と思います。

また舞台をやって欲しいですね。
Posted by ゆき at 2013/03/28 23:53:32

>ままちゃんへ

覚えていますとも 若いままちゃんでした。私にもこんな頃があったなぁ!としみじみ見てました。

新幹線には間に合ったのか?心配してました。玉語りをし出したら時間を忘れてしまうよね。

平均年齢高いグループでびっくりしたでしょう。こんな風に私たちは人生を謳歌しています。

又いつかどかで〜会いましょう。
Posted by はっぴぃ at 2013/03/29 08:36:43

>ゆきちゃんへ

ゆきちゃんも想像してたより若い人でした。黄色のスカーフがゆきちゃんと繋いでくれました。

お声かけうれしかったですよ。お連れの方がいるかな?と思ってお誘いしなかったことを後から後悔しました。次回は一緒に行動しましょう。

なにせ私たちは同じ男を好きになり、同じ男の幸せを心底願っている変態人種なんだから(笑)

ゆきちゃん 又いつかどこかで会いましょうね。
Posted by はっぴぃ at 2013/03/29 08:43:06

未タイトル

ママです。

なんだか、手探りのコメントでしたので、ママのアドレスが、upされてしまいました。

削除の方法が、わからないので、はっぴぃさんの方で、ママのコメント削除してください。

お手数かけて、ごめんなさい。

どんくさいし、おっちょこちょいだし、ママの性格、分かりますよねー

ごめんなさい。
Posted by まま at 2013/03/29 21:20:14

>ままちゃんへ

了解 削除しました。
いえいえコメントをしていただいただけでありがたいですよ。

どんくさくておっちょこちょいは立派な個性です。天然ちゃんはかわいいですよ。

又お会いしましょうね。
Posted by はっぴぃ at 2013/03/29 21:57:33

こんばんは!

はっぴぃさん、お気遣いありがとうございます。
今度、お会いできるときは、ぜひともご一緒させて下さいね。
私もあの日は頭の中がパニックを起こしてて(感動の嵐で‥)自分でも
何言ってるかわからない状態でした。
あんなに涙が出る舞台とは思いませんでした。笑いもありほんと、よかったですね。
迫力もありましたね。
もう一度再演してほしいくらいです。
内容もわかりやすく、子供が見ても良い内容ですね。
やはり息子も連れていけば良かった‥と観ながら思ってました。

また機会がありましたら宜しくお願いします。
Posted by ゆき at 2013/03/30 21:44:44

>ゆきちゃんへ

こちらこそよろしくです。 是非、次回お会いできる時は語りましょうね。

初舞台といっても役者人生は長い玉木君ですからお芝居が安定してましたね。
むしろ通しでやるから感情を入れやすくて彼に撮ったら演じやすかったかな。

見ている方はそれぞれの人生とだぶって感情移入しやすかった。
誰にでもあてはまるセリフがいっぱいでした。
私は「サタさ〜ん 僕の分まで長生きして」でどっと涙があふれましたよ。
なんてことないセリフなんだけどね。
Posted by はっぴぃ at 2013/03/31 00:04:07

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*