大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

どんど焼き〜♪

若い頃はおしめ飾りもお鏡餅も飾っていませんでした。
ましてや氏神様が何なのか知らぬ存ぜぬ状態でした。

でも、この歳になると母がやっていた事とおんなじ事をやるようになるんですね。

昔からの日本古来の伝統行事も、段々と薄れていっているように思います。

せめて、うちの生徒さんには知らせたい。
日本人はこんな尊い事を、延々と代々受け継いできたということを。

15日はお正月にお飾りしたしめ縄やお鏡餅を飾った裏白や三方などを神社で焼いてもらう
「どんど焼き」 の日です。

氏神様や鎮守様は地域をお守りしてくれる神様です。

お正月に大きい神社やお寺に初詣に行きますが、地域の氏神様にお参りするのが正式だそうです。

大きな観光地の神社に初詣に行ったとしても神様からしたら 「どこの人間じゃ!」 と
不思議がるでしょうね。
地域の人の幸せを守るのが、氏神様であり鎮守様なのです。

朝早く私もお参りして 「お蔭様で家族みんながしあわせです。」 とお礼を言ってきました。
まぁ、一番幸せなのは私なんですが。 (まぎれもなく!)

玉木君のしあわせを願う人はいっぱいいますので、彼へのお願いはパスしました。

なんだか自分ちのしめ縄が焼かれているのを見ているとすっきりしたというか、
ホッとしました。大袈裟ですね。

昨日は関東平野にたくさんの雪が降ったとか?
子供さんは喜んだかもしれませんが、大人は何かと大変だったろうにと思います。
皆様大丈夫でしたでしょうか?

お正月に行った河口湖でも大雪だったそうです。
実はあの時私は雪を予想していましたのでレインブーツで行きました。
気温がマイナスだと雪が降っている。と単純に考えましたが、歩きにくいだけでした。

最近なかなか玉メールが来ませんが、お仕事がお忙しいのか?
それとも玉年賀状でノルマを果たしたと思っているのか? (人聞き悪い!)


私達は一行のメールでもいいから待っているのに。


玉木さま お忙しいと存じますが、生存確認のメールくれ――― 

ここで叫んでも仕方がないのですが、どんど焼きの煙も空に上ったことだし。(???)



たくさんのお飾りに想いを込めて。  氏神さまを知ったのは最近。  今朝の河口湖の様子。

Posted at 2013年01月15日 12時12分52秒

 
この記事へのコメント

玉メ=ル

待ってました!玉メ=ル。
きっと、はっぴいさんの声が聞こえたのですよ。
でも、ちょっと他人行儀なメ=ルだったような。
まぁ他人ですけど・・・。
きっと、お忙しかったのでしょう。

氏神様、私知りません。
初詣も行ってないし・・・・信心深くない〜いけませんね〜。
真宗なのに、ミッションスク=ルに行って聖書と賛美歌歌ってました。(笑)
だから玉運ないのですね、きっと。
反省!
Posted by 玉緒 at 2013/01/15 19:23:27

タイミング〜!

まるで、はっぴぃさんのブログを読んでからメールしてくれたような
グッドタイミングな、玉メールでしたね。

33歳のメールは、大人の文章ですね(笑)
こうして、だんだんと、オヤジになるのです(笑)

「ラストクリスマス」見てると、今の玉木くんは落ち着いてるわぁ♪
24歳と33歳、9歳の差は、大したものです。
Posted by maybe at 2013/01/15 20:47:33

>玉緒ちゃんへ

来ましたね 愛の express 便が〜♪
他人行儀(笑)他人なんだからの一人ツッコミが面白かった〜。

おそらく今日はお家のパソコンからのメールじゃないですか?
爆弾低気圧などと旬の話題があって嬉しかったです。

もう彼も33歳ですもの浮かれてはいられない歳ですよ。
じっくり読み返したら彼らしいやさしい文章でした。

氏神さまは私も5年ほど前に知りました。それからはお参りしています。
私も実家に居た頃は無宗教で仏壇にも手を合わせたことがなかったです。
まぁ、歳を取ったということです。
Posted by はっぴぃ at 2013/01/15 21:57:25

>maybeさんへ

ほんと、タイミングが良かったね。まぁ、玉玉ですよ。

33歳になった文章は大人だ〜。周りの大人の男性にいい影響を与えてもらっているんですよ。
こうして、段々渋くなっていくのです。

西穂高の頃から話す言葉も内容も深みがましたように思います。
やっぱし、玉木君には敬語でじゃべらなあかんやろか(笑)
Posted by はっぴぃ at 2013/01/15 22:03:20

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*