大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

玉枯れの時には!

「リッチマン プアウーマン」 の視聴率が12.9パーセント。
盛り返して来ましたね〜。 (大河は?) 知りません。

毎回大河はかかさず見ているのですが、
義朝殿の亡き後の大河は、カラメルソースのかかってないプリンです。 (なんのこっちゃ?)
ただ甘いだけでは物足りないということです。

朝比奈上皇様?の裏切りで無一文になった日向とおる。

しかし、物事の本質を見抜ける?いや、見ようと努力する能力のあるプアウーマンの
真琴の支えを得たのです。

100万馬力の真琴の存在が、どんな風に日向を支え、どんな風に再起を図るのだろう。

ご覧になってない方には益々なんのこっちゃ状態ですよね。

8年前まで無名のゲームプログラマーだった日向とおるが、日向の才能を見込んだ朝比奈と
タッグを組んで3000億円の企業までのし上がったサクセスストーリーです。

社会性の育ってなかった日向には、人の心までおもんぱかる余裕などなかった。

知らずのうちに周りは敵だらけ。
稼ぎだした3000億円も自分の預金の50億円も、まんまと罠にはめられて
無一文のプアマンになったのです。

私がこの脚本にう〜ん!と唸って嵌るのは、
裏切りを知った日向が朝比奈や社員の前で、恨みつらみをぶちまけて、大声でどなり散らして、
なさけない日向とおるを描いているからです。

信頼していた人間の裏切りを目の当たりにしたらこんな風に怒り狂って己を忘れるだろうなと、
視聴者が共感できるからです。
変に物分りのいい人間に描いてないからいいです。

普通の人間は、怒りや嫉妬の先には何にもありませんが、
そこはそこ、日向とおるにはそれをバネにして弾む、得体のしれない才能が潜んでいるのです。

真琴も日向も己の欠点を咀嚼 (そしゃく) して飛び上がる能力がそなわっている。

そこが裏切った朝比奈には、もっとも狂おしい恨めしい才能なんです。

3000億円と地位と名誉を手に入れても尚、心穏やかにはなれない朝比奈上皇様。

人間にとって何が一番大切か?どんな気持ちの持ち方が真のしあわせなのか?
後2、3回?しかないのに。描けるのだろうか? う〜〜〜〜〜。来週まで待てない。


私達の伺い知れないところで頑張っている玉木君を応援します。
                           

Wish you luck!
 (結局!)

Posted at 2012年08月28日 11時23分47秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*