大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

イタ〜〜ィ!

ピッカーン!と晴れていたと思ったらゴロゴロと雨になり、
ザーーっ!と降ったかと思えば青空になって虹が出て、 

ココはハワイかっ!と一人ツッコミをしている今日この頃です。

怖がり老犬 (14歳) のぶちゃにとって、ハァハァ ブルブル!修行の日々が続いております。

まぁ、昔から夏の終わりのカミナリは、時告げの合図のようなものです。

夏が終われば、10月からの心待ちにする連ドラがやってきてくれます。
おばちゃんに生きる希望をありがとう!

オフステに上がっていた ZEPP 名古屋 のお衣裳が、
ピンクのハーパンに、白の牛乳配達の兄ちゃん風のジャンパー?でしたが、

あのハワイでの乗馬の時も、おんなじシャツの色違いだったような?
彼の中では、あの普通のデザインは最近のブームなのでしょうか?

そんなこんなで。

意地っ張りの私に怖いものが三つ。蛇、高所、そして、注射。

私の人生で数えるほどしかやらなかった苦手な注射を、今日しぶしぶしてきました。

この歳まで風邪もひかず、病院とは無縁の生活を送っていますが、
唯一血圧だけがイエローゾーン。なので時々薬をもらいに行きます。

いつも受付のおねーさんに保険証を出したらそそくさと逃げます。
なぜなら先生に見つかったら 「血液検査をしろ」 と言われるのは解っていますので。

ところがです。とうとう今日見つかってしまいました。 (子供かっ!)

そして、しぶしぶ血を抜かれる羽目になりました。
まぁ、血液検査は体のすべてを検査してくれるようなものなので、心を決めましたが。

それで転ばないのが私です。
「あのぅ!私の体の中に女性ホルモンは残っていますか?ついでに検査してください!」

「渡辺さんの場合は必要ないと思います」 と先生が言われましたが、
どー言う意味なんでしょうか?

折角、痛い思いをするのであれば、そんな楽しみもなくっちゃ???

目を固くつぶって、その時が過ぎるのを待ちました。痛かった。

エストロゲンは大事ですよ。肌のつやも髪のつやもエストロゲンのあるなしで違ってきますからね。


後日、残っているか否か? 検査結果が出次第ご報告をさせていただきます。 (無視!)

Posted at 2012年08月25日 17時19分28秒

 
この記事へのコメント

えすとろげん

わたしも更年期のころ、エストロゲンを少しですが、補充療法していました。いまさらな年になったので、やめています。

この年になってあると、みだれます???
ないのは、ややさびしい。枯れてしまうのは、まだ早い。

玉ファンでいる間は、枯渇しないとおもうけど。結果が楽しみですね。
狂い咲といわれたりして?
Posted by からこるむ at 2012/08/25 20:50:34

>からこるむさまへ

おぉ、エストロゲンに反応ありがとう。
若い人には関係ない話ですが、私には切実です。
あるなしで生き方が変わってくる。ちょっとオーバーですが。

更年期ははるかに過ぎたのに、なんでこのおばちゃんこんなこと言うんやろ?と先生は思ったのでしょう。
今からの玉活にはエストロゲンがいるのにね。先生がわからないのも無理もない。

夕方6時以降は食べない主義を今も貫いていますよ。ちっとも痩せませんが。
空腹時間が長ければこの歳でも成長ホルモンが出るらしいです。
さぁ、楽しみです。
Posted by はっぴぃ at 2012/08/25 21:43:04

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*