大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

しあわせな混乱!

最近はどんぴしゃ!な当たり役の義朝さまの演技に引き込まれていますので、
鍵部屋の玉木君の現代セリフになんだか違和感が。

玉木君も、どのトーンでセリフを言ったらいいのか迷っているように感じてしまって、
鍵部屋はいまいちのめり込めなかったです。

大丈夫か?その言い方でいいのか? (しっつれいな!)

結局ラストのシーンは私の頭ではよーわからん状態でしたが、そこがミステリーなのでしょう。
高視聴率だったそうですが、日本中の方が玉木君に注目してくれたことにちょっと嬉しい。


俳優さんは短時間で次の役を演じなきゃいけないので、
頭の中をリセットするのはさぞかし大変だろうなとしみじみ感じました。

私がフムフムと関心するのは、
千秋様と小川先生と義朝殿が、到底同一人物が演じているとは思えない事です。
顔はもちろん姿まで。

なので、ハワイで見た気のいい兄ちゃんと、演じている玉木君は別人と思うことにします。
そうしない事には、私の心の中が収集がつかない。しあわせな混乱ですが。

やっと義朝さま25回 を再生して見直すことが出来ました。

玉木君が悩み苦しんでいるお姿を見るのは、やっぱり不憫で忍びないです。 (義朝です!)

つらつら考えるに、あの頃の武士は義朝殿の考え方がすべてであったと思われます。
武力や脅しで制圧するのだ!と。

でも、よくよく考えれば、つい最近まで続いていたような。

信西入道や清盛のように先を見越して知力と策で血を流さずに政治を納めるという
先見の明があった人は稀だったのでは。

清盛の陰ながらの想いも、義朝にはその意味が理解出来てなかったのでしょう。


それが残念で悲しいです。「あぁ 死んでほしくないなぁ!」 by ケンイチ君と同意見!

怖いようで楽しみなような? 複雑な日曜日がやってきます。

       一生懸命演じきった、玉木義朝殿の最後の晴れ舞台を心して見せていただきます。



予定を開けていますので。  パンに付けたり顔に塗ったり。  絶対同一人物には思えない。 

Posted at 2012年06月27日 20時56分21秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*