大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

ウォークラリー 2!

ハワイの風に吹かれて青空の元テクテクテクテク!

ウォークラリーの最大のお楽しみは、玉木君がどっかで私を待ってくれている事です?
どんな風に迎えてくれるのだろう?

「久子ちゃん 暑くはなかったか? 無理すんなよ!」 と、、、(のって来ました。)

玉友さんたちと行く先々で

「この木の実はあーだ この花はこーだ? 玉木君は身震いするほど素敵なおのこだ!」 と。

暑さも日差しもまったく気になりませんでした。

むしろ私をもっと照らして〜〜〜〜♪ もっと、もっと〜〜〜〜。

みんな玉木熱中症におかされていました。 (大丈夫かッ!)


「POINT 2」 ではスタッフの方が道の端でスタンプを押してくれました。

後で玉木君が 「コレ二重になってる」 と言っていましたが、
私はそんなことはどーでもいいです。気になりません。

星に擦入った天使の羽のデザインでした。あの印鑑はこのラリー用に作ったのでしょう。

「POINT 3」
88ティーズでは狭い店内に玉ファンがぎっしり。私は天井が抜けまいか心配でした。

みなさんハワイ限定ハンカチタオルを奪うように購入です。
問題のお写真3枚も滞りなく拝見して

「この頃の玉木君は体力なさそうやな」 などと過去を懐かしみました。

「POINT 4」
焼き肉宏では、宏ではない方が、宏の印鑑を押してくれました。
全員のカードに宏が押したように上から力を込めて押してくれました。

「にーちゃんしんどいやろ」 「はい 筋肉痛になりました」

そして宏が何度も通ったという 「jambe juise本店」 でジュースを購入。

ちょっとブレイクタイムです。私は頭がキンキンになって三回チューしてリタイヤです。
ちなみにお隣はスターバックスです。

玉木くんは珈琲を飲んでからジュースを飲んだのか?
ジュースを飲んで頭キンキンになって、珈琲を飲んだのでしょうか?

そして、私達が泊まっている 「ワイキキ マリオット」 で玉木君がお出迎えしてくれました。

チーム事にお話しタイムです。

やはりテレビでやっていたように上から印鑑に力を込めて中腰で押してくれます。
生押しを見せてくれました。

ウォークラリーのスタート地点で黒ラング袖切Tシャツに、
ショッキングピンクの半パンに白いスニーカーを履いていましたので、私は

「いつもやったら、そのズボンにはスリッパやろ」 と言いました。

「スリッパだと軽くなりすぎて、なんちゃらかんちゃら? だからスニーカーにしました」 と

宏はスニーカーの足を見せてくれながら、ファッション談義をしていました。

「へ〜。いろいろ考えているんや」 と私は同調してあげました。

玉木君と変換するのがめんどうなので今回は 「宏」 に統一します。悪しからず。

そして、カピオラニ公園横のワイキキ動物園に入りました。今回はココがランチの場所です。

ぬいぐるみのアレックスが入り口でお出迎え。アレックスのシールをはがきに張ってくれます。

後はキリン、シマウマ、カバを探してシールを張って完成です。

折角の動物園なのにシールを張ってくれるスタッフを探すのに必死で
動物たちを見る余裕がなかったです。もったいない事でした。

やっとこさゴールして木陰でハンバーガーを頂きながらしばし休憩です。


アレックスがお出迎えです。  押えました。 オラウータンが後からいい仕事をしてくれました。

主役の玉木君が衣裳直しをして登場です。

「も〜〜。さっきのショッキングパンツの方が、かっこよかったのに」 と
私は心の中で叫びました。

その御衣裳はわけの解らん服でした。 宏が時々やらかすアレです。

私たちは木陰で座って宏がその周りをグルグル。
いろんな角度から宏が見えるように気を使ってくれています。

私物抽選があり、ギルティ骸骨ストラップ (いらん)

RGBで後ろに掛けていた垂れ幕。ジャスティンのドクロのネックレス。

この前まで宏の財布に入っていた会員癸横海旅╂賤僂硫餔カード。
いろいろたくさんありましたが覚えてません。

私が一番欲しかったのは 「金環日食」 を宏が屋上から撮った写真です。

「当たれ〜〜♪」 と念じましたが神は味方をしてくれませんでした。残念無念でした。

何より欲しかった〜。どんな写真なのか? 見たかった〜。

そして私たちは三三五五 ワイキキの街に繰り出しました。

Posted at 2012年05月30日 07時38分33秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*