大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

涙が流れました!

清盛15話 「嵐の中の一門」 陳腐な言い方しかできませんが、感動した〜〜〜〜!

今まで見続けて良かった〜。これぞ大河ドラマの流れです。
いいもんと悪もんが戦って、悪もんが改心する (小学生かッ!)

弟の供養の為の曼荼羅を完成させることが今の清盛にとってのぶれない軸だったのですね。

いくら尊敬する父上の言いつけでも聞き入れる事は出来ない。
何がいいのか悪いのかは、後の結果でしか判断できないのですが、
真っ直ぐなよどみのない目で、決して信念を曲げない姿に忠盛は未来を見たでしょうね。
親としては一番うれしい瞬間です。

でもね〜。あのシーンは最後から二番目の恋の撮影に入る前に撮ったのですよ。
去年のうちにですよ。まったく、役者さんは嘘つきだ〜〜〜〜。

前後のシーンも演じてないうちから、あんな感情演技が出来るなんて。
まぁ、そんな事は置いといても、息の詰まるいいシーンでした。

正直、清盛の感情あらわな演技にはうんざりしていましたが、
あのプロセスがあってこその成長だったのです。

ここにきて松山清盛の演技力にひれ伏しました。

主役を軸にして周りの人間の群像劇と思っていましたが、やっぱり主役です。
すべてをかっさらっていきました。

さぁ、批判たらたらのお偉いさんは何とコメントするのか楽しみです。

視聴率がどうのこうのと世間はうるさいですが、
わずか600世帯に機械を備え付けてそれで測るのですからね。

統計学では600世帯で充分なのでしょうけど。なんだか納得のいかないシステムです。


来週は義朝さまが側室をめとるようですが、


清盛が頑張っているのにそんな事をしてていいのか? 

       大きく引き離されたやんか〜。がんばれ〜♪ よしとも! (呼び捨てですか)

Posted at 2012年04月15日 22時48分29秒

 
この記事へのコメント

大失敗

やっと保元・平治へ向けて動き出しましたね。
清盛活躍までが長かった。
良いところもたくさんあるドラマですが、編集や演出ではノベライズを読んでいるだけに、なぜそこをカットする・・・とストレスのたまることも多いです。いつも放送後はなぜか、疲れてしまいます。

BSの玉木君の番組を観た後は、心穏やかになれました。
まだ前編なのにとても満足。大河ドラマより感動するのはなぜ?

悲しいことに、BS番組を録画するのを失敗してしまい雪山男の玉木君をリピできません。悲しすぎる。来週の土曜まで落ち込んどきます。
Posted by おはつ at 2012/04/16 16:18:01

清盛

うまいですね。松山君。いいやくしゃさんです。
それから、宗子さん。
よそ者である事を、意識する清盛も悲しいけど、女性として、母として、いつも建前で正しい宗子さんが、乱れる・・・。
やっと、一山超えました。

視聴率のことで、夫に尋ねると、統計学の薀蓄を聞かされて、聞き流しました。聞かなきゃよかったよ。

昔、視聴率に疑問を持った人が、なぞに挑む,松本清張の小説を読んだ記憶があるのですが、これもおぼえてない・・・・・。

だんだん、症状が年寄りになっていく・・・・。
ラングは若作りでいくぞ。
Posted by からこるむ at 2012/04/16 23:50:56

>おはつちゃんへ

大河ドラマでストレスたまる。真剣に見ているからですよ。それも玉木愛のひとつです(笑)

ノベライズは物語を深く理解できる利点もありますね。私は読むのが面倒なので予備知識もなく見ています。

保元の乱は義朝の苦悩がかわいそうで見たいような見たくないような。
ココに玉木ありと世間に知ってもらえるチャンスですね。親子のあつれきをどんな風に演じるのか楽しみです。

玉木君は何にでも真剣に取り組むから人の心を動かすのでしょうね。手抜きをしない生き方はそれだけで立派なドラマです。だから見る人を感動をさせてくれるんでしょうね。
あの朝日の写真の時に雪煙をもっと舞ってくれ〜と思いましたもの。

録画に失敗したとは残念ですね。又再放送がありますよ、きっと。
それまでがんばって脳内再生してください。
Posted by はっぴぃ at 2012/04/17 00:11:12

>からこるむさまへ

ほんと、松山君はうまい役者さんです。ちょっとジェラシー感じました。
比較するのもなんですが、玉木君に清盛は演じられなかったような?

保元の乱で真価を問われるような気がします。ちょっと見るのが怖いかも。
もっと簡単な気持ちで見たらいいのでしょうが、なにせ息子がへまをしでかさないか心配で、心配で(笑)

運動会の時は、義朝卒業だから彼も心底はじけるでしょうね。
もちろん私も歳は忘れ若作りで行きますよ〜。楽しみだね〜♪
Posted by はっぴぃ at 2012/04/17 00:23:29

魅せてくれます

心配は右に同じでしたが、最近、安心しています。
むしろ何を魅せてくれるか、しだいによっては、わたしは号泣するかも。彼は、全身で学ぶ人です。
励まして、ほめてあげたい。
Posted by からこるむ at 2012/04/17 21:08:12

>からこるむさまへ

全身で学ぶ人 う〜ん!いい表現です。納得しました。

何事も10年やればプロになれるんだから。その上に学ぶ心が貪欲だからね。
違う意味で注目されている大河だから余計な事を思ってしまいました。
私も号泣間違いないです。
Posted by はっぴぃ at 2012/04/17 22:58:27

清盛はこれからが勝負

視聴者が離れていった原因はのひとつは主役に感情移入できなかったせいではないでしょうか!?
清盛は妻子もあり地位も高いはずなのに、なぜか汚れた顔と衣装の
ままで叫んで反抗するばかり。やっぱり主役は魅力的に描かれなくては。。。これでは演じる松山くんがかわいそうと思っていました。
今回は、清盛が父に逆らってまで貫く一途な思いと母とのわだかまりが解ける描写に涙し、ようやく清盛がただものではなかったという演出になっていてよかったです。

でもわれらが義朝さまの登場は何分だったのか。。。相変わらず話をはしょられてばかりで鬱憤がたまります。ライバルらしく描いてほしいです(涙)。
皆さまも感動したと思いますが、裸男の玉木くんが素敵すぎてため息がでました。
演じている姿より素のほうがかっこいいって役者には褒め言葉になりませんよね!?
Posted by maya at 2012/04/18 01:32:37

>mayaさんへ

そうです。清盛はこれからが勝負です。メディアが面白くなってきたといっぱい書いてくれたらいいのにね。

清盛には感情移入できましたが、義朝さまには移入できる時間を与えてもらってません。
2〜3分では無理です。そこんとこが不満です。ダブル主役と言っていたのに差がありすぎる。

これから保元の乱に向けて出番はいっぱい用意してくれてると思いますが。

ドキュメンタリーはNHKの得意とするところです。私達にはあの玉木君は普通ですが、視聴者の方には新鮮に映ったでしょうね。しめしめ。

月光柱というものがあることすら知りませんでした。
宇宙も味方に付ける玉木君が幻想的な世界に連れて行ってくれますよ。
Posted by はっぴぃ at 2012/04/18 09:24:29

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*