大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

1番 大吉〜♪

雨が降っているんだから素直に行けばいいものを。
以前、自転車で京都に行った同じ道は走りたくない。遠回りしてでも違う道を走りたい。

へそ曲がりもここまでくれば自分を尊敬します???
結果、道を間違って、また間違って、、、新年からいろんな方のお世話になりました。


学祭で言ってた ひらぱーです。 迷った時はコンビニで。 山崎の合戦の洞ヶ峠(ほらがとうげ)

 
一つ食べて窒息しそうでした。 手水鉢に咲いていた小花。 又道を間違ってコメダに着いた。

そんなこんなで。

電車で行けば30分。自転車だと3時間。
家を出る時は ポツ×10 位でしたが、八幡さんに着いた頃には本降りになりました。

でも、傘をさして雨にけむった参道を歩くのもいいものです。心が洗われるようでした。

142mの男山の山上に鎮座する 「石清水八幡宮」 は、
私が今まで参拝した神社仏閣の中で一番心に沁みました。とても霊験あらたかでした。

ケーブルカーで3分で上がれますが、下界とは何もかもが別世界です。
木々が生い茂り、そこだけが時間の止まった平安時代でした。

そして、なんと石清水八幡宮でひいたおみくじが 「1番 大吉」 でした。

「願望 叶う」 「交渉 利あり」 「縁談 末にととのう」 来世の事でしょうか?

あまりの嬉しさにおみくじを持って帰りました。これをお守りにします。


巫女さんも私もにっこり。    雨の中たくさんの方の参拝。    おごそかな参道です。  

石清水八幡宮は、平安時代のはじめの859年に弘法大師さまの弟子の僧侶の方が
神様のお告げにより国家安泰の祈願の為にこの地を選ばれたそうです。

860年 清和天皇が創建。現代の社殿は1634年徳川家光が創建。

表鬼門を比叡山延暦寺が守り、裏鬼門を石清水八幡宮がお守りする。だそうです。


雨にけむる山門です。    400年も前の歴史ある本殿です。 雨のしずくが見えますか?  

いやぁ、我が家の近くにこんな歴史のある場所が存在したとは感動でした。
京都に行く時にいっつも通過するだけの八幡市でしたので、
今度からは途中下車しようかなと思いました。

それにしても八幡さんは純真無垢でした。

「清盛が舞った場所はどこですか?」 と、袴をはいた方にお聞きしましても
「いやぁ、知りません」 「NHKで八幡さんの事を放送してましたよ」 「ほぅ、そうでしたか」

この機会に便乗すればいいのに。と思う私は邪念の塊です。          合掌。

Posted at 2012年01月21日 22時50分26秒

 
この記事へのコメント

さすがです!

朝から冷たい雨。。。そして、お昼には本降り。
さすがのはっぴぃさんでも、この雨じゃ行かへんやろ!と、思っていたんですが。。。
御見それしました。
行って来たのですね〜。。。自転車で〜。。。さすがです!

神社仏閣って、厳かな気持ちになりますよね〜。
私も行こう!

風邪ひかないでくださいね!
Posted by maybe at 2012/01/22 11:35:04

>maybeさんへ

maybeさん ぜひ、ぜひ行ってください。
神も仏も信じない。己の考えこそがすべてだ(笑)と思っている私が
ひょっとして神様いるんじゃない?と思えた場所でした。

私はどこまでも自転車で行きますよ。雨でも雪でもなんてことはないです。

八幡太郎 義家は義朝の曾爺さんですよ。無事撮影が終わりますようにお願いしてきて。
私はお願いするのを忘れていました。
Posted by はっぴぃ at 2012/01/22 13:25:53

私も大吉ですよ♪

雨にもマケズ、風にもマケズ、、、パワー全開ですね!
それにしても、羨ましいです。歴史の真っ只中に身を置く感じですね。
北海道は歴史が浅いので、神社仏閣といっても何も感じません(笑)
きっかけはどうあれ、ドラマひとつで新しい発見が出来るのは楽しいですね!
玉木君、ありがとう。。。デス♪

今年も関西に飛びますヨ〜♪
今から訪問先を絞るのが大変です。
その時はお付き合い下さいネ!お薦め場所も教えて下さい!
Posted by nonちゃん at 2012/01/22 15:23:00

>nonちゃんへ

はい、益々元気に過ごしています。まったく私の体力は可愛げないです。
自分の母親を思い出したらよーくわかりますね。これもそれも彼のお蔭です。
玉木君に 二礼 二拍 一礼で〜すよ(笑)

歴史にはまったくうといですが、京の都が近いからいっぱい楽しめます。
石清水八幡宮は源頼朝にも縁が深い神社です。岡田くんのファンが来ていました。

まぁ、奈良京都はまかせて〜〜。
一番のおすすめはレンタサイクルで奈良を巡る事です。
二階の窓から「小川先生〜♪」と藤原君が言っていた下宿屋のモデルになった場所を知っていますよ。
もちろん、ぜんざい、鹿男の木、落ち込んだ溝(笑)すべて行きましょう。待ってますよ〜。
Posted by はっぴぃ at 2012/01/22 16:11:56

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*