大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

祭りの前の静けさ!

最近は日曜の夜9時が待ち通しく楽しみにしております。言わずと知れた 「JIN」 です。

坂本龍馬暗殺の影にはいろんな人の思惑が交差していたんだ!
暗殺されたという事実しか今まで知りませんでしたが、演出が深いです。

来週はいよいよ最終回です。さて、視聴者をどんな風に納得させてくれるでしょうか?

そんな事を考えていたら、JIN は出演しているキャストを見るのが楽しみで
見ているわけではない。純粋に物語の流れが面白いから観ている。

やはり芝居は脚本家の腕だな! 改めて感じた今日この頃です。

そして私の好きな番組は 「鉄腕ダッシュ」 です。
時々見ていますが、ドラマチックな展開はないのですが、ゆる〜ぃ流れが好きですネ!

ただ、自然が映っている。北斗がそこにいる。村長が浮いている。TOKIOの誰かが出ている。
何かを食べている。

そして今回は被災した福島県での田植えが出来ないので、
新潟県魚沼地方で田んぼを借りての、男米の田植え風景でした。

魚沼産コシヒカリはお米の最高ブランドです。なぜ高いか解りました。

稲の間隔が離れている。つまり普通の田植えより半分の量しか収穫出来ない。
稲の間隔が広く風通しがいいので、いもち病などの害虫にやられる事がない。
ほぅ、納得の価格だったのですね。

いっつもお米売り場で眺めるだけでした。買いたい、けど買えない。
こんなお米に慣れたら売り出しのお米が食べられなくなるし、、、

でもいっぺん、清水の舞台から飛び降りる覚悟で勇気を出して2キロだけ買おう。
あはははは。米を買うのに勇気がいる。そんな気持ちにさせるお米です。

今回も80歳を過ぎた明雄さんのお元気さに考えさせられました。

毎日やる事が待ち受けていて、人に頼られて、そして自らも前向き。
う〜〜ん! こんな風に私も生きたいです。

元気な方が前を歩いて下さったら、私の生きる道しるべになります。80歳でもなんのその。

まだまだ FREE 〜♪ 突っ走しれるぞ〜〜〜〜〜♪

田植えが終って田んぼ脇で炊き立ての 「魚沼産コシヒカリ」 を頂いていましたが、

お、おいしそ〜〜〜!

昔、「ご飯をおかずにご飯を食べる!」 というコマーシャルがありましたが、
これならいけそう。

「しあわせを餌にしあわせが生まれる」

無理くりですが、語呂合わせにそんなフレーズを思い出しました。

しあわせな考えのところにしあわせが寄って来る。


玉木君がしあわせな気持ちをくれるから、もっとしあわせな気持ちになる。

     やっぱり!無理くりですかね。 (まぁ!ほぼ、合っています!) ですよね〜♪

Posted at 2011年06月20日 10時39分09秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*