大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

続 山本五十六殿〜!

昨日の心躍る発表の後に、またもや戦後の記憶がよみがえって参りました。

「真夏のオリオン」 の時もそうでしたが、時々昔を思い出すことは、
今のしあわせを噛みしめる事にもなりますので、私としては自分の為にもなります。

折角、戦後を知らない俳優さん方が演じてくださるのですから、
知っている私が黙っているわけにはいきません。

我が家のだんな様は 昭和16年12月8日の

パールハーバー奇襲作戦 「トラ・トラ・トラ。 ワレ奇襲に成功セリ」 

の1ヶ月前に生まれましたので、そのまんま戦中派です。

朝からちょっと話しかけたら 「喋る、しゃべる」 いつもは寡黙なんですが、
空襲で逃げ惑った怖い経験がありますので自然と話に力が入ります。

私が一番知りたいのは、その当時の国民がこの戦争に勝てると思ったのか? と言う事です。
民主主義の時代に育った私達が抱く疑問です。

軍事教育とラジオから流れてくる情報がすべての時代には、個人が考える力は著しく低下していて、
早く言えば無知だったということです。

以前、母に同じ事を尋ねたことがありましたが、
「毎日生きるのが必死で目の前の事しか考えられなかった。」 と言っていました。

山本五十六さんは外国との力の差は歴然としている事を知っていたが、
追い風の流れをひとりの力では止めることは出来なかったのでしょう。そこに苦悩が生じます。

折角、坂本龍馬さんが命をかけて大政奉還の足がかりを作って、
誰でも平等で幸せになれる時代にして下さったのに、その当時には生かされていなかったのです。

歴史を変えるほどの高尚な考え方でも、広く隅々まで届くには100年かかるそうです。


昔、家族の戦争体験を聞いていた時に、心に残ってやりきれない思いをした事があります。

北海道の稚内公園にある 「氷雪の門」 を知っていますか?
稚内の電話交換手の女性9名が集団自決したお話です。
戦争に敗れ北から北海道に入ってきた軍隊に、はずかしめられるくらいなら、、、と。

私は子供でしたが母に 「ほんまに悪い人だったん」 と聞きました。
「そんな悪い人はおれへん。死ぬ事はなかったけど仕方がなかった!」 と言っていました。

ここにも教育が生きていたのです。
あの時母が 「敵軍は悪い人ばっかしや」 と言っていたら幼い私は心を乱したに違いありません。

戦争はケンカです。 殴り合っていたらドンドン、エスカレートしていって
元のケンカの原因はどっかに置き去りにされて、ケンカに勝つことが目標になる。
理性を失った人間は誰にも止められません。

まぁ、そんな感情は平和の時代に育った私達だから解る事ですが、、、

今は戦争はありませんが天災は襲ってきます。
今のこの時期だからこそ、観た人の気持ちが救われる。

だから映画の撮影後に早い時期の公開になるのでしょう。

玉木君が出演するのも嬉しいのですが、
もう一度、真のしあわせとか、生きる意義とか、真理とかを過不足なく伝えてほしいです。


平和ボケしている私の心に、グサッ!と感じさせてくれる映画になることを祈ります。

                        フレ〜♪ フレ〜♪ た・ま・き〜。




ほら、4日前に刈り取ったニラが再生してるでしょう。あっち向いて、こっち向いたら(笑)


この実は「グミ」ですよ。

子供の頃に近所のお庭になっていたグミがほしくてたまりませんでした。
お味はしぶくて酸っぱくて、決して美味しいものではないのですが
お腹がすいていたので食べたかった。

やっと、この歳になって植木屋さんで買いました。
持って帰る途中に何人かのおばちゃんから声をかけられました。 「昔、よー食べたわ!」

ちっちゃな実の 「ゆすら梅」 青リンゴの味のする 「なつめ」 すっぱい 「やまもも」
今では需要がないのか見かけません。

おそらく、植木屋のおっちゃんも懐かしさのあまり仕入れたのでしょう。


好き嫌いが言える飽食の時代に生まれたことはしあわせです。

                 聞いていますか? 玉木く〜ん! (聞こえません!)

Posted at 2011年06月16日 17時46分43秒

 
この記事へのコメント

昨日から興奮状態?!

昨日の朝、歯磨きしながらTVに目をやると玉木君のインタビューが・・・。
「えっ、映画?主演役所さん?香川さんも出演!えぇーっ?!」
ハブラシくわえながら声にならない雄叫びを・・・、窓が開いていたのですが通報されなくて良かったデス(笑)
 変な意味で平和ボケしている日本人が、自分の国が歩んで来た歴史を振り返り、これからの道を考えるのには、この様な映画は必要なのでしょうね。そんなメッセージ性の強い作品に、高い演技力を要求される玉木君を誇りに思うし、彼のことだから甘んじず先輩達からいろんな事を吸収して、また1歩成長するのかな。
食わず嫌いの私も「山本五十六」の本を借りて事前勉強しなければ♪
Posted by nonちゃん at 2011/06/16 18:11:56

>nonちゃんへ

昨日の興奮に続き、今日もまたおたけびをあげました。
玉木君の希望、希望、希望(しつこい)でライブが実現〜♪

うれしすぎて、スーパーのカートを押してそのまんま家まで帰りそうになりました。
犯罪を犯すとこでした(笑)

千里セルシーは私のテレトリーです。自転車でも行けます。
私は今年は大殺界です。これは玉木君が浄化してくれていますね。

すみませんけど、あの手をもう2?3?度いただきます。許して〜。
Posted by はっぴぃ at 2011/06/16 21:25:43

未タイトル

>玉木君が出演するのも嬉しいのですが、もう一度、真のしあわせとか、生きる意義とか、真理とかを過不足なく伝えてほしいです。

その通りですね!
今年の玉木君が出演するドラマや映画は私たちがいま考えなければならないテーマをもった作品ばかりですね。
作品を通じて玉木君のメッセージをしっかり受け止めたいと思っています。

それにしても、玉木君。前回できなかったフリーライブを大阪でやってくれるなんて、その心が嬉しいですね。私も24日はお休みです!(笑)いえ、行きませんよ、帰ってくる飛行機がありませんから。
玉木君によろしく伝えてください(笑)
Posted by ヒロミ at 2011/06/20 12:59:34

>ヒロミさんへ

はい、よろしくお伝えします。(笑)
いろんな方からメールが届いたんでしょうね。誰も責めたりしないのにね。

まったく、いい人を通り越して、やさしすぎて芸能界の荒波に耐えうるんだろうかと心配します。
あははは、、、ウソです。
彼はどんな環境でもどんな試練にも打ち勝つ力がありますよ。

もうすぐ台湾にも行けます。うれしいです。
私に与えられたチャンスを活かしきりますから、、、ネ!

又、次回は一緒に行こうね。ヒロミさん。
Posted by はっぴぃ at 2011/06/20 15:37:02

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*