大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

おバカな一日〜♪

はっぴぃさんなら、岡山まで飛んでいったのでは? と思ってくださった皆様、
            残念ながら行ってません。


なぜなら私は運転出来ないからです。 岡山までは行けても、その後のバスがないのです。
なにせ、山の中だから車がないと行けません。 あぁ〜〜〜〜。でも、行きたかったぁ!

そんな時は心を鎮める為にも、〔砂の器〕 中居君編、全10話一気見です。

朝から、DVDを見て、見て、人が来て、見て、英会話して、見て、、、
                       はぁ〜〜〜〜。くたびれた〜〜〜〜!


でも、陳腐な言い方ですが、、、か・ん・ど・う・し・た〜〜〜〜〜〜♪
鬼の目に涙が溢れまくりました。結末を知っているにも関わらず、、、です。

丹波哲郎編、仲代達也編、を見て、2004年の中居君編は見なくていいかなぁ!
と、思っていたのですが、暇と行けない悔しさで、ヤケクソのドサクサで見てしまいました。
「中居君ごめんなさい。」 と謝りたい気持ちです。

今までで一番です。このドラマ編が一番感情移入できて、一番心が重くて考えさせられました。

中居君の和賀、渡辺謙さんの今西刑事、松雪さん、役者は揃っています。
それに和賀目線ですから、和賀の子役の演技がピカイチです。はぁ〜〜〜。後引きます。

もし、オンエアまで見ないでおこうと思っている方、ぜひ見てください。
原作と大きく違っています。

むしろ吉村目線では、玉木君はどんな風に演じるのだろう? と楽しみが倍増します。

演じる役者が違ったら、こんな風に変わるのか? どの方が演じても納得のドラマです。
とても見ごたえがあります。

やはり、ポイントは放浪をしなくてはならなかった原因につきます。
さぁ、本浦千代吉親子にどんな出来事が起きたのでしょうか?

脚本家の方のお力を信じてやみません。(トラウマですか?)


寒い中、頑張って撮影をしている玉木君、ほぼ、ジプシー生活の玉木君。
               どうか、お風邪などお召しになられませぬように、イタッ!



最後までテンション保って頑張っておくれやす!

         楽しみにしているぞ〜〜〜〜で、ありんす! (早く、寝てください!)

Posted at 2011年01月23日 01時28分58秒

 
この記事へのコメント

中居くん版

はっぴぃさん、こんにちは。
今日も今日とて、われらの玉木くんは、雪の降る寒い地方に行って、
小林薫さんと刑事役に頑張ってるみたいです。
いつも母目線で体大丈夫かな〜?なんて心配してしまうのですが、
31にもなって大きなお世話ですよね。

で、中居くん版砂の器を見られたんだ〜
私も食わず嫌いしてましたがはっぴぃさんが感動されたのなら、見てみようかな?
Posted by ひろみん at 2011/01/23 16:09:49

>ひろみんちゃんへ

は〜〜ぃ!中居君の砂の器はおすすめです。
展開がわかっていても、まったく大丈夫なドラマです。
むしろわかっているから余計にドキドキ。

やはり、松本清張さんは歴史に残る方です。そんな方のドラマに主演だなんて、なんと光栄な。

一段ずつゆっくり登っていけば、頂上までが遠いからいいのです。

もう、そろそろトンボ釣りも終わりででしょう。
最後に一目会いたいネ!
Posted by はっぴぃ at 2011/01/23 18:41:08

今日の一冊

今日の、朝日新聞、読書欄推薦図書
私の松本清張論 つじい たかし
作家で、もとは西武の社長が書かれた評論です。別の作家さんが解説していられます。三重構造ですが。1575円
昔、むさぼるように清張を読みました。
思うに、幸福な女性が出てこない、印象があります。
「刑事」という職名はなくて、刑事課に所属する警官なので、刑事と呼ぶようになった、と作品を読んで知りました。

「1秒24コマの美」 古賀重樹著
「黒沢」「小津」「溝口」の三監督の絵画感覚に着目した映画評論。
玉木さんに贈りたいです。2625円

彼は、今とても大切な時を過ごしています。大きなドアを、ゆっくりと押しあけたところです。
応援しましょう。なにかしていないと、うろうろしちゃうんです。落ち着きません。
Posted by からこるむ at 2011/01/23 23:29:19

>からこるむさまへ

ほぅ、刑事課に属するから刑事ですか、はじめて知りました。

小林薫さんものだめの落ちこぼれ教師の方も旅番組に出ておられるから、話がはずむでしょうね。
もちろんタラちゃんズも必要ですが、やっと教えを請う方と共演ですね。

30代が一番吸収する時期です。
30代前半の出会いにすべてが決まると言ってもいいくらいです。私の経験からですが、、、

出会いに何を感じるか?出会いから何を学ぶか?さぁ、さぁ、、、
などと、勝手な事ばかり言っています。人の息子さんに、、、(笑)

松本清張さんは感じる力が人の何倍もあった人なんでしょうネ!
吉村目線のドラマに期待がワクワクです。きっと深く面白いですよ。からこるむさま。
Posted by はっぴぃ at 2011/01/24 00:38:28

おはようございます。

はっぴぃさん、おはようございます。

仲居君バージョンもご覧になられたんですね。

10話いっき見ってお疲れさまでした。
私は原作も読んでないし、映画もドラマもまだ見てません・・・

玉ちゃんのドラマまで見ないでおくつもりです。
真っ白でなにもしらないままで玉ちゃんの砂の器を楽しみたくて。

へんこですみません。
今回こそ脚本家の方のお力を信じてすばらしい作品になっていることを期待してます。
玉ちゃんの代表作の一つになればいいなぁ。
Posted by みるきー at 2011/01/24 07:18:04

>みるきーちゃんへ

のだめ=千秋♪ 私達には彼の代表作と信じてやみませんが、、、
玉木君にとったらそれが嫌。

周りを見渡せば、恐れ多い役者さんがいっぱい居る世界です。
そんな事で満足が出来ない世界です。過ぎ去った過去は、過去の出来事に過ぎないのです。
彼の後ろからはそうとうなサイレントプレッシャーが渦巻いていることでしょう。

私達もこの砂の器にかけましょう。代表作になれますように、、、祈りましょう。
Posted by はっぴぃ at 2011/01/24 09:15:51

マッターホルン

はっぴぃさん こんにちは!

主人のインフルエンザは私の愛の看病により?!無事に治りました。

医者からもOKが出たので北の部屋監禁を解いてあげましたよ。5日間携帯のテレビで我慢させていたので、今リビングで久しぶりにテレビを観ています!!
明日から「亭主元気で留守はいい!」です。ファイト!!パパ!
ところで、山好きのはっぴぃさんは、土曜日のNHK世界の名峰マッターホルンを観ましたか?
玉木君が夏に行った山ですよね!はっぴぃさんのブログに書いてありましたよね!すごくキレイな山ですね。女性ディレクターが登ってました!凄いです、登山歴8年であの山を登るなんて!!
私も山好きなんですが、登山は無理かな・・・ひ弱なひよこなので・・・眺めて満足します。山を見ていると落ち着きますし、飽きませんね。
今書きながら思ったのですが、玉木君も見ていると癒されるし、飽きませんねぇ。眺めているだけで満足だけど・・・登山の醍醐味を知ってしまったら・・・どうなってしまうのでしょうか!!!
千葉には山(わたしの思ってる山)が無いので、冬の間だけ見える富士山は貴重です。
今日も千葉から遠い西の地で頑張っている玉木君を応援しています。
Posted by ひよっ子 at 2011/01/24 14:21:06

>ひよっ子ちゃんへ

おぉ〜。よかったですネ!男性はなんであんなにカサが高いのでしょうか?

わたくしは愛も恋も昔日(せきじつ)の事ゆえ琵琶湖の底に沈めました、、、です(笑)

土曜日にあったのですか?少し前までは覚えていたのに、、、残念です。
以前からマッターホルンは一度は見たい山でした。玉木君が登ったとなればもっと行きたい山になりました。
私は山から生まれたと真剣に思っています。山が見えない場所では住めません。
家からは生駒山が遠くに見えます。自転車を漕いでいるといっつも山を探しています。
何の山でもいいんです。山であれば、、、

玉木君もマッターホルンも富士山も全部一緒です。遠くにあるから崇高で綺麗んです。
遠くから眺めましょう。でも、一瞬は近くに寄りたい、、、本音〜♪
Posted by はっぴぃ at 2011/01/24 14:51:34

遅ればせながら…こちらにコメを

こんばんはー

中居さんの砂の器ご覧になったのですね!

ameri☆は。。。
仝矯遒呂箸蠅△┐困笋瓩討こう
(自分が読んでて得たイメージが固まりそうだから)
と思いつつ
丹波哲郎さんの映画を観て、感動したのですが
C臑綯L陲気鵑離疋薀泙離譽咼紂爾世なにかに
ハンセン病が精神障害にすり替えられているというのを読んで
躊躇したまま借りずに止まっていました。

中居くんのドラマは観てないのですが、一部
ピアノのシーンとかはチラ見をした記憶だけがありました。

吉村玉木の登場までまだもう少し時間があるから
中居くんの砂の器を観て、脚本家さん、そして視点別の
砂の器を楽しんでみるのもよさそうですねーーー。
仲代さんのはとりあえずすっ飛ばしていってみよーーかな(笑)

玉跡めぐりとか、いいなぁ〜と思ってブログ読ませてもらっています。
関西に行く機会があったら一気に回りたいところです。
(あ、大奥の玉跡は思い立っていけるところばかりじゃなかったですが)
画像とか楽しみにしています♪
Posted by ameri☆ at 2011/01/27 00:09:01

>ameri☆ちゃんへ

丹波編は掛け値なしに感動しました。仲代編は見なくてもいいかなぁ?

中居編はぜひ見てください。現代が舞台だから違和感がありません。
ラストの結末は一緒ですが、又違ったドラマとして見ても涙が溢れます。

古典じゃなくてもいいんだ。と、吉村刑事に期待が出来そうですよ!
Posted by はっぴぃ at 2011/01/27 00:16:39

トラックバック一覧