大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

ギルティ 最終話〜♪ 追記あり!

う〜〜〜〜〜ん! 「会うは別れの、はじめなり〜!」

どんなにか毎週、真島拓朗に会いたかったか、
             眉間にいっつもシワを寄せて、心痛めてる真島ちゃんに、、、


昔の人はその顔を 「愁い顔(うれいがお)」 と言っていました。
年取ったら眉間に深いシワが刻まれますが、今日からそれを 「愁いシワ」 と呼びましょう!
                                 (呼べません!)

さて、私達の心を乱し、、、
日常生活もままならなくさせた真島ちゃんとも、もう会えないのですネ!


ちゃんと、お別れ出来たのでしょうか? みなさん!納得の結末だったのでしょうか?

見終わってすぐにブログを書けば、私本来の毒舌が出そうであえて書きませんでした。
ゆっくりベットに入って、そしゃくしてからにしようと考えたのですが、
速攻寝てしまいました。(やっぱり!)

結論から言いますと、あれが一番ベストで、あれしか考えられないラストです。

あれ以上も、あれ以下もございません。 真島は刑事の前にひとりの人間なんです。
刑事だからこうでなくてはいけない。と四角にはめ込まずに、
人間の感情を、そのまんま出した脚本でした。

そのひとつに、万理さんが真島をブタ箱から出した事に、どこで鍵を手に入れたんだ?とか、、
考えなくていいんです。

万理さんは言っています。 「正義は変わらない!」 

この物語は、万理さんの言葉にすべて集約されています。

犯罪者を狂おしい程愛しても、真島の正義は変わらないのです。
それ以降も、真島が悪と闘う本質は変わらないのです。

私達ファンは何度もリピートして細かく確認作業をします。
それがむしろ墓穴を掘っているようなところもあります。
普通は一度見たらそれで終りです。 「おぉ〜〜〜!面白かった!」 で終りです。

生徒さんに聞きましたら、
「エッ!真島は死んだんですか?死んだとは思わなかった。長いキスやなぁ!」 と思っていた。
と言っていました。


そして、問題のラストシーンで真島は芽衣子に口づけをして死んでしまったか???
を検証します。

結論から言いますと、真島は死んでいません。

むしろ芽衣子を弔った後に力強く生きる決意をしたと思います。
芽衣子の為にも今後、自分が何をなすべきか、、、

今わの際(いまわのきわ)に、この世で一番伝えたかった 「あ・い・し・て・る」 
が、言えた芽衣子! 
言いたかった、伝えたかったその言葉を飲み込んでは復讐に向かっていた芽衣子、、、(涙)

その芽衣子の心に答える為に、真島は口づけをして、、、「俺も愛してる!」と、、、
                 
                  言葉で言うより100倍の価値のある口づけです。


ネックレスを真島に渡しましたが、「私の復讐はすべて終りました。」 と言う意味と
「私を忘れないで!」 という意味があったのでしょう。

人は目にみえる部分ですべてを判断しますが、
生きていても、死んでも 「魂の結びつき」 にはかないません。
むしろ目に見えない事のほうが、深く浸透します。

真島と芽衣子はあの時、結ばれたのです。しっかりと、、、
              あの口づけはどんな行為よりも、最上のラブシーンでした。


後に余韻を残し、見ている私達にその後のストーリーを考える余地を残してくれました。

さぁ!あれから真島はどんな人生を送ったでしょうか?
自分の事を一番理解してくれている万理さんと復活愛したのか?
キャリア刑事になってバッタバッタ!と悪と闘うのか?

ネ!想像が後に続くでしょう!


ありがとう〜♪ ギルティ〜〜〜〜! お疲れ様〜〜〜♪

そんなこんなで、、、


魂のレベルでは、私が玉木君を愛してもいいわけでして、、、えへへへへ〜。

  玉木く〜〜〜ん! 「あ・い・し・て・るよ〜♪」 (はい、はい!言論は自由です!)



☆☆☆ 追記します! ☆☆☆


真島が後追いをしていない理由、、、!

芽衣子はカプセルを飲んでいます。早く胃の中に入れる為に飲み込んだと思います。
だから口には薬物は残っていないでしょう。

真島が思わず口づけをしたのは、愛しさゆえの行為だったと思います。
衝動的に自分も死にたい!と思ったかも知れません。
でも直接毒を口に含まない限り、致死量には足しないでしょう。

では、なぜ真島がカクン!となったか?

事切れた芽衣子の胃の中からガスは出ていたと思われます。
真島は気を失ったのではないでしょうか?
それが証拠に、その後も固く芽衣子を抱きしめています。
真島が死んじゃったら、だらりと腕が垂れると思うのですが、、、

真島には芽衣子の冤罪を世間に知らせる使命があります。
ズタズタになった芽衣子のプライドを、取り戻してやらなければなりません。
それを放棄しては芽衣子は浮かばれません。万理さんと協力してこそ晴らせると思います。
なんたってキャリアなんだから、、、

後輩を死なせた事でやさぐれたのは、宇喜田が上官だったからです。
これが温情熱い上官であったなら、あそこまでやさぐれないでしょう。
人生は人の出会いで、良くも悪くもなる!と言う事です。

それともうひとつ最大の理由は、、、それは、万理さんが真島を助けないわけはないでしょう。
ドラマでは描かれていませんが、今までの万理さんの行動を思い返してみたら解ります。
きっと、気を失っている真島を蘇生させたに違いありません。
感の鋭い万理さんが、真島を探さない訳がない!


以上、私の見解です。

って、真剣にこんな事をブログに書いている私は、何なのか? あはははは、、、

こんなトンチンカンな63歳も居るということです。若い方は決してマネをしてはいけません!

生徒さんごめんなさい!

Posted at 2010年12月22日 22時28分41秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

最終回を見て、つらくて、切なくて、やりきれない。。。生きるもいばらの道、死ぬのも地獄だわ!もう最終回をリピートするのをやめようとと思いつつも、ラストシーンだけは見たい、最後のキスだけは見たいとリピートしたりして。。。

はっぴぃさんのブログを読ませていただいて少し気持ちも晴れたので、次の吉村刑事に進もうと思います。また、きっとかっこいい刑事になりますよね♪
Posted by ヒロミ at 2010/12/22 11:53:17

>ヒロミさんへ

やりきれなかったですよね!
「フリーター」みたいにハッピーエンドじゃない分、モヤモヤが残ります。

でも、芽衣子も真島に抱かれてあの世に旅立ったのだから、、、
これは立派にハッピーエンドじゃないかなぁ!

「しあわせでした!」と芽衣子の声が聞こえそうです。
Posted by はっぴぃ at 2010/12/22 12:11:31

ギルティ〜〜!

もう何回か見ましたけど…
何回見ても涙が止まりません〜〜(泣)
見てない時でも、ふとした瞬間にラストシーン思い出して涙ぐんだりして。全然お別れできません!

途中から、イマイチ物語にのめり込めないなぁ〜とか、
えぇ〜〜なんでやね〜ん!!ってツッコミたくなるとこいっぱいだったのに…
最終回こんなに泣いてるなんて、実はめっちゃのめり込んでたんや〜ん!!

運よく今日は旦那の帰りも遅いし、用事もないので
今日一日どっぷり浸って真島ちゃんとお別れします。

玉木くんの『その後』メール、おもいっきり明る〜〜いの
来て欲しいです…♪
Posted by えこ at 2010/12/22 16:25:51

終わりましたね〜・・・

はっぴぃさん、こんにちわ!
私もラストはこれ以外にないのかな〜と思いました、、、
キスシーン、よかったです(涙) 薄れ行く意識の中で、芽衣子は感じることができたのでしょうか、真島の唇の感触、、、(´_`。)
見終わった直後は「生きてこそでしょうーがっ!!」といきりたってしまいましたが、復讐の連鎖を断ち切るためにも、芽衣子は絶対死ぬつもりだったんですよね。
は〜〜〜、、、
真島は口移しで毒を飲み込んで死んだのかと思ってましたが、それじゃ芽衣子は、芽衣子の真実は守れないですものね!万理さんとともに不正と戦って欲しいです!
あの体勢では余程吸い込まなければ(笑)致死量に達せず、真島は生き残ることができたかもしれません。
というか、あの体勢で長時間キスする場合、息も苦しいでしょうが、唾液が大変なのではにゃいかと、、、重力の法則もあり、、、(きれいな余韻に浸っておられる皆さんゴメンナサイ汗)
なんか今回キスのことばっかり、エロトークになってしまいました(笑)
砂の器では中谷美紀さんがお相手ですね〜
こちらもきれいでよいかも〜〜〜少々壊れ気味ですかね。
笑ってギルティ卒業しま〜す★
Posted by めめろん at 2010/12/22 17:35:27

>えこちゃんへ

どっぷり真島に浸れましたかぁ? もう、すっきりしましたか?罪な真島とお別れできましたか?

私の中で真島は最強です。この真島が「砂の器」に続くのですネ!
お茶目なメールがほしいよね〜♪
Posted by はっぴぃ at 2010/12/22 22:34:30

>めめろんちゃんへ

芽衣子は真島のくちびるを感じましたよ〜♪めめろんちゃんはやさしいね!

うふふふ、、、玉木君、だからいつもはぶらしを持ち歩いているんだぁ、、、(笑)
女優さんとキスが出来るって、スタッフは羨ましいでしょうね!
あの場面では口をはずしています。ヨリでないときはやらないでしょう、、、
って、わたくしも、はしたなくってすみません!
Posted by はっぴぃ at 2010/12/22 22:39:25

すっきり

 はっぴいさん、ありがとう〜
ブログ読ませていただいて、すっきりです。
つっこみどころいっぱいのドラマでしたが、最後よかったです。
 真島も死んだ?説がとびかっていて、びっくりしていました。
カクンっとなったのは、芽衣子が息をひきとったんだ〜と思いました。
 だって、真島には「正義」のために戦わなくては!!死んではいけません。
 「昔の真島さんに戻った」すっきり顔。ステキでした。最後のキスシーンの玉木君のきれいなお顔。そこばかり見てしまいます。
 「砂の器」のこと、恥ずかしながら知らないので、これから勉強です〜
 
Posted by くみまさ at 2010/12/24 01:15:54

>くみまさちゃんへ

おはようございます。すっきりしてくれて良かった!
ほんとうに毎週ツッコミどころ満載でしたね!でも、真島は素敵でした。

「砂の器」は私も大昔に何かで見た記憶があります。瀬戸内海の小島に療養所があるというのは覚えていますが、、、
気持ちをまっさらで見たいので原作は読みません!

やっと、ここまで来た〜〜。という誇らしい気持ちです。
Posted by はっぴぃ at 2010/12/24 08:58:33

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*