大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

自信の付けかた〜♪

悲劇の中にも、ひとすじの光明を見つけ出したようなラストシーンが予告に流れましたが、

今から胸が熱くなって、どうにも、こうにも困ってしまう!今日この頃です(涙、、、!)


今日の夕方4時過ぎに無事クランクアップしたそうです。 玉木君!皆様お疲れ様でした!

来週の 「ギルティ」最終話 は涙なくしては見られないと思います!
我らの玉木君が、渾身(こんしん)のすべての力を振り絞って魅せてくれるでしょう!

今まで、中世的とか、爽やかとか、好青年とか、エロ事師とか、、、(言ってません!)
と、世間ではささやかれていましたが、、、


えへへへへ! 我らの玉木君はそんなもんじゃない!
      彼の力は無限なんだから、出来る男なんだから、、、(目がくらんでいます!)


そんな心がざわざわした時には、気持ちを静める為にも、私は編み物をします。
編みながら芽衣子に想いを巡らせ、、、
そうなる運命に生まれてきた事に心を痛めながらひと針、ひと針、、、(ドラマ、ですよ!)


私はよく、人からどんな風にしたら自信が付きますか? とか聞かれます。
息子からは 「おかんは世界一のえらそいい?やなぁ!」とお褒めのお言葉を頂きます。
                                (褒めてません!)


私も自信などまったく付いていないのですが、そんな風に見えることをありがたく思っています。

そこで、ちょっとした自信の付け方? 自信が付いたと勘違いする考え方? を伝授します。

歳が若いということは経験が少ない分、自信など誰も持っていません!
私も若い頃は自信がなく不安でした。 自分が無能のようで社会にも出て行く勇気もなく、、、
だから私は独身の頃は、会社に就職をしていません。

和裁の学校に行って、チクチク着物を縫っていました。
ある日、和裁の先生が私の縫った着物を見て 「この子はもう一人前やなぁ!」 
と言ってくれたのです。

過剰な評価ではなく、過不足なく適切な評価を言ってくれました。
褒められた私はその時ムクッ!と何かが芽生えました。

人は褒められて伸びるものだと、経験から学びました。

小さいながら自信が芽生えた私は、結婚して会社に就職が出来ました。
何も知らない、何も出来ない私に会社はお給料をくれるのです。
感動しましたねぇ! 無力な私がお金を貰える事に、、、

そこからは私の元来持っている好奇心が頭を出してきたのです。
普通の事務じゃつまらない! 何か人に出来ない事を、、、
と思って和文タイプを仕事帰りに習いました。

資格取得が出来た私は又一つ、ちっちゃな自信が生まれました。

世間では自信のある人は、たっくさん居るでしょう。
               世間は自分より遥かにすぐれた人の集まりです。


でも、人と比べてはいけません。ここでいう自信とはあくまで自分の中の満足度なのです。
玉木君の言う、レベルを下げて満足するのです。

何か目に付いたものに好奇心や興味が沸く!その時がチャンスです。それを習ってください。
興味のあるものは上達が早い、、、そうすればちっちゃな自信が芽生える、、、
ネ!その積み重ねなのです。

信長玉木が言っています。 「変えることを恐れてはならぬ。ためらってはならぬ。」 
さぁ! 信長様が後押ししてくれています。 老いも若気も今日から勇気を出してください!
                               (ほぼ、アホですネ!)


自信は向こうからはやってきてくれません! 自分の方から近づいていかないと、、、ネ!


しあわせは歩いてこない♪ だ〜から歩いて行くんだよ〜♪

             一日一歩〜♪ みっか〜で三歩! 三歩進んで二歩下がる〜♪


あぁ〜〜〜〜! 綺麗なお花畑に、黄色いちょうちょうが飛んでいる〜♪
                         (早く、病院に行け〜〜〜〜!)

Posted at 2010年12月16日 18時24分42秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*