大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

出番がない、、、!

今年の玉木君のカレンダーは一度もめくっていません!架けてもいません!


ネ!まっさらです!     この手で、すべての幸せを掴めます!

玉木君が365人も居るのですから、ファンにとっては嬉しくて、ありがたい事なんですが、、、

でも、最初から無理と思っていました。
だってぇ!まんまの玉木君を架けていたら、バレバレのヒヤヒヤのドキドキだからです。

我が家に新しく加わった家族にバレバレだからです。
だんな様は芸能界にはまったくウトイ人だから、玉木君とは知らないでしょうが、、、
新しく加わった彼女達にはそのまんま、、、だからです。

うすうすは感じているでしょうが、、、(あちゃまぁ!)

大阪のRA☆MGはさすがに関西パワーで、たいそうな盛り上がったようですが、、、
関西を意識してくれて、ド派手なお衣装でお出ましだったようですが、、、
怖いもの見たさに、私も見たかった〜♪

25歳を過ぎて、物忘れがひどくなったと言っていましたが、、、
それは覚える事がいっぱいありすぎて、必要のないことは脳が覚えないようにしているだけです。

超絶、忙しい玉木君がすべての事を頭に入れたら、パンクしてしまうでしょう!
脳がバランスをとっているだけです。うまい具合に出来ていますね〜!人間の体は、、、

そんなこんなで、、、来年からカレンダーは買えません!(あぁ〜〜〜!)

来年のカレンダーは裏表紙の隅っこの方の見えないところに、ちょこっとお願いします。

それとか、あぶり出しとか、、、

あぶり出しだと、あぶりださなかったらいつまでも紙の中に閉じ込めておけますから、、、
                (出来ません!)あはははは、、、!そーですか、、、!

まったく、馬鹿なことを考えている今日この頃です。平和だぁ〜〜〜〜!

Posted at 2010年05月24日 17時29分18秒

 
この記事へのコメント

玉木くんカレンダー

はっぴぃさんは、カレンダー1枚もめっくていないのですか・・・
私は毎日1枚、それこそ日めくりしてます。
もちろん、12月31日まで、ペラペラめっくって見ていますが、あの1枚をプリプリ切り離すのが、また楽しいのです。

そして250枚入れられるフォトアルバムに1枚1枚入れ込みます。
ちょっと頬がこけすぎてたり、好みではない玉くんは重ねたりして・・
1枚づつをじっくりながめるので、これはこれで味わい深い玉くん鑑賞ですよ。(なんかマニアック!?)

確かに家族の前には飾りませんが、自分の部屋で過ごす小さな幸せでしょうか?
Posted by セイマユ at 2010/05/25 00:09:46

>セイマユさまへ

そうなんですよ〜!飾れないのです!不思議でしょう、、、

ファンなんだけど、写真を見るのは苦手です。
決めたポーズとか、カメラ目線とか見たら、気恥ずかしいというか、役者なんだから当然なんですが、、、

まぁ!息子と同い年というのもあるのですが、、、
知られたくないというか、、、女心は難しいです、、、!
Posted by はっぴぃ at 2010/05/25 00:31:05

めくっていません

はっぴいさん。純情ですね。彼は動いて話しているのが一番魅力的です。デモ、着ているものを、しげしげ観察するのも好きです。
実は、昨年のもめくっていません。時々一人の時に、眺めて楽しんでいます。至福の時間です。寝る前に、その日のところをみるのはどうでしょうか。セイマユさんのやり方も、一日一日が楽しめていいですね。
昨年のは、赤いシャツを着ているのが、日本人離れしていて、一番好きです。ふへへへへ
Posted by からこるむ at 2010/05/25 23:56:23

>からこるむさまへ

ふふふふ、、、純情〜♪ 40年程前は、、、ですね!
今は、いじわるばあさんの一歩手前ですよ〜

何事にもじゃまくさがりなんです。いくら玉木君といえど小まめに出来ないだけなんです。

昨年のカレンダーも最初の「天使の微笑み」で一年間通しましたから、、、
動いて話している彼はいいですね〜。特に運動会ではしゃいでいる玉木君が一番好きです!
お茶目を発揮して、楽しそうでしたね!

私達は千秋様とか松島殿とか、役を通して見てしまいますが、オーラのない玉木君も見てみたいですね〜!
Posted by はっぴぃ at 2010/05/26 00:35:16

行ってみて!

こんばんわ
ノダメに関して書いているブログを見つけました。中年の男性で、音楽にとても詳しく、でもユーモアもあります。「こたちゅー」で照れたそうで、思わず笑ってしまいました。コミックも映画も丁寧に感想を書いておられます。
仙乗亭日乗で検索です。さっそくカキコしました。
よろすこ!!!
Posted by からこるむ at 2010/05/26 23:56:39

>からこるむさまへ

行って来ましたよ〜

クラッシックに長けていて、とてもインテリジェンスのある方ですね!
旧かな使いの文章が、余計に興味をそそります。

カラコルムさんのネームは山から頂いたネームだったのですネ!
以前からどういう意味かなぁ!と思っていました。

カラコルムさんもいろんな事に興味があって、クラッシックにも詳しくって、尊敬します。

私は、「のだめ」ではじめて聞いたぐらいですから、全然素人です。
これから、ゆっくり仙丈亭さんのブログを拝見します。
教えてくださって、ありがとうございます。
Posted by はっぴぃ at 2010/05/27 00:46:24

>からこるむさまへ

私は高い山が大好きで、玉木君を知らなかった頃は「山と渓谷」の本を毎月買っていました。

からこるむさんのお陰で、思い出しました。
昔、憧れていた、中国雲南省の山で「梅里雪山」別名「カワカブ」と言う山を思い出して、今検索しました。

綺麗すぎて、涙が出そうになりました。崇高な山で、神が存在すると言われている山です。

ずっと昔、まだ玉木君を知らなかった時に、山好きの私は「氷壁」をリアルタイムで見ました。
山本太郎君の事は覚えているのですが、玉木君の存在はまったく記憶にありません!

そんな偶然も玉木君を知る、必然だったんでしょうね!
都合のいいように考えていますが、、、(笑)
Posted by はっぴぃ at 2010/05/27 01:11:26

なんですと?

リアルタイムで観ていながら覚えていないとは、なんちゅうこっちゃ!!
めがわるかったのか?
けど、やはり縁があったのでしょう。
仙丈亭さんは、登山が趣味だそうで、やはり「氷壁」をリアルタイムで見ていたそうです。そして原作の愛読者でもあるそうで、物凄いインテリかと思いきや、マングースクンのファンだそうです。ほかのページを見るとププと笑うマングースクンの写真があります。ものすごいあっぷのしっぽが見れます。まだ、過去までさかのぼっていないけど、楽しみです。残念なのは玉木君には一行も触れていないこと。
男はしらないうちに嫉妬するのだ。
PS
尊敬されるほどのものではありません。楽譜読めないし、音痴だし、
自転車に乗れないし、泳げないし。かんけいなかったか???
好きなものに打ち込む執念だけは、じしんあり。デス。
Posted by からこるむ at 2010/05/27 21:47:49

>からこるむさまへ

ふふふふふふ、、、覚えていませんね〜
まぁ!その頃は多分、忙しくしていたからだと思います。

山本太郎君は生放送には出せないくらい、面白い子だったので、
彼が芝居をやると言うので興味があって見たと思います。
今でこそ、いいお父さんになりましたが、過去ははじけた子でした。

そんな風に考えたら芝居ってはかないものですネ!
余程のお芝居でなけりゃ覚えてもらえないということでしょうね!

記憶のどこかに、この役者は上手い、と思ってもらえたら次のドラマの時は見てもらえますから、、、
佐々木蔵ノ介さんや阿部サダオさんなんか男前でないのですが、出ていたら見てみたい役者さんです。

玉木君も40歳ぐらいになったらそんな存在になると思います。
その頃は私は70歳をはるかに過ぎていますが、、、まだ、玉木く〜んと言ってるのでしょうか、、、(笑)
Posted by はっぴぃ at 2010/05/27 22:14:54

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*