大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

1月17日、、、!

17日未明私は「ドォーン!」という揺れで目を覚ましました!
二階に寝ていたものですから、一階に下りようと思い階段まで行きました!

階段の上のコードペンダントが大きく左右に揺れているのを、なぜかジッと見ていました!

急いでテレビをつけたら速報で震度5弱と映し出されました!

「阪神淡路大震災」の日です!
門真市はそれ程の被害はありませんでした!その頃大阪市内で飲食業を営んでいましたので、
急いで店に向かいました!食器とかが散乱していると思ったからです!

店はお茶碗ひとつも割れていなくて、通常どうり営業をしました!

テレビも見ていませんから被害がどれほどか?とも知らず「今日は暇やなぁ!」
などとのん気な事を言っていました!

夕方頃、知り合いが来て、
「尼崎から向こうが大変な事になっている!
火事も起こって道路も何もかもめちゃくちゃになってるでぇ!」と言いました!

はじめて事の重大さに気づきました!
テレビを見ると、そこには戦場のような光景が映し出されていました!
が、どこか遠い国の出来事のようにテレビを見ていました!

被災者の速報で、知り合いの方のお名前を発見して、翌日、急いで電車で向かいました!

西宮北口までしか電車がなく、そこから東灘区まで歩きました!
その道すがらの光景はいまだに私の心に焼きついて、映っています!

軒並み家は押しつぶされ、まさしくガレキの町になっていました!

その時の感情を今も覚えています!目の前の光景にただ、涙が流れました!
横にいた主人も涙を流していました!わけのわからない恐怖で体が震えました!

つぶれた家の、目に付くところにダンボールの切れ端に書いた文字が悲しいのです!

「○○のおじいさんが○○に運ばれています!」「○○はみんな元気で生きています!」
「○○の避難所にいます!」一枚一枚!涙で霞みながら読み続けました!

1日前まで笑っていた、元気な人がこの世からいなくなるのです!

家の下敷きになって亡くなった方が、一瞬で天国に行けた事を祈りながら歩きました!
幸か不幸か知り合いの方の名前は同姓同名の方でした!

電車に乗って帰ってくる途中の光景に、不思議な感じをいだきました!
電車が進むにつれ光景が一転するのです!

尼崎を過ぎるとそこは日常のなんでもない繁華街が現れます!
さっき見た惨状がまったくウソのように感じました!あまりの違いさに震えました!

半日ほど飲まず食わずでいましたから、大阪についたら一番にあったかいものを飲みたいと
強く思いました!

被災された方が、冷たいおにぎりに、冷たいお茶を頂く事が、
恐怖をもっともっと重ねるようで、不安で心がより寒々しかったのでは、、、と、思いました!

私はあったかいものを飲み干しながら、自分の今に感謝しました!

人は毎日いろんな事に遭遇して経験します!
その体験や経験を少し心に留める、、、!その事について少しだけでも考える!

自分以外の人の事を、少しだけでも気にかけて、思って、、、
そうする事で、人は人間になれるのです!

人は優しくなれるのでは、、、と、その時思いました!

Posted at 2010年01月18日 00時50分17秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

昨日ニュースで追悼の式典を映していました。被災された方々の心の傷は今でも癒されていないのだと思うと、とても苦しくなりました。そして、当たり前の日常を当たり前と思わずに感謝しなくては!と思いました。
Posted by ケクミ at 2010/01/19 00:07:53

>ケクミさまへ

コメント!ありがとうございます!
人間は忘れるから、生きていける事も多いです!

でも、大切な事をは決して忘れてはいけないですよね!
気の毒だ!かわいそうだと思うだけじゃなく、今の自分の何もない幸せを
噛みしめる事が実は一番大切なんではと思います!

15年前の惨状を見て、そのことが私に教えてくれました!
Posted by はっぴぃ at 2010/01/19 09:52:59

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*