大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

今日は、お彼岸の中日です!


関西では、青のりのおはぎを作ります!
青のりにはマグネシュウムが多く、骨の形成に必要な栄養素です!



彼岸とは煩悩を脱した悟りの境地の事で、煩悩や迷いに満ちた
この世、こちら側の岸を此岸(しがん)と言い、向こう側を「彼岸」と言う!

太陽が真東から昇り、真西に沈むので西方に沈む太陽を礼拝し
遥か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりである。(by ヴィキペディア)

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですね!すっかり秋らしくなってまいりました!

文明も科学も発達していなかった昔から人間は立派な存在であったのですね!

秋の豊作を祈願してお参りしたり、お礼の為にだんごを供えたり、、、!
便利な時代に生きて、自然に逆らって生きている私に
忘れかけていた風習を思い出させてくれました!


温故知新!此の意味をしみじみ考えて襟を正さなくてはと思っています!(今日はどうした?)

私の教室では春のお彼岸に「ぼたもち」を教えているので、
わざわざ秋のお彼岸に「おはぎを」作ることはなかったのですが、

なんだかねぇ!私も何かを感じたのか?何かの境地に達したのか(いや!まだまだ、、、!)
今日は朝から「おはぎ」を作りました。

以前!霊感占いの方が私の祖母があなたの横に座っていると言われたせいなのか?
どうか解りませんが、ご先祖様に食べて頂こうと思い作りました!

こんな事を考えてしまう私は、歳を取ったなぁ!(充分すぎる、、、!)
と感慨深い今日この頃です!
ご近所にもお配りして喜んでいただけました!(良かった!)

人間はどんなにはっちゃけていても歳は薬で、
60歳を過ぎると少しは落ち着いてくるものですね〜!(遅すぎ、、、!)

そんな訳で遠〜ぃ!西の遥か彼方のパリにいるであろう玉木君に思いをはせて、、、

「あともう少しやから頑張りや〜!おはぎ食べてや〜」と心の中で叫んでいる私です!
(全然まったく落ち着いてない!)

Posted at 2009年09月23日 16時23分59秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*