大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

自己申告〜☆

ばんざ〜い!「真夏のオリオン」目標20回鑑賞達成〜!


よく頑張りました(パチパチパチパチ!自画自賛!)
17日で上映終了の為、本日でぎりぎりセーフでした!(ふぅ〜〜!)

二つの映画館をあっちに行ったりこっちに行ったり、、、!
夜のレッスンの時は昼に、昼のレッスンの時は夜に、、、!時には生徒さんに無理を言って
お休みをいただいて「MW」と二本立てで、、、

間をぬってクネクネとチャンスを狙った獲物の目の様でした!
もう私の人生これ以上の事はないでしょう!
なにせ、ファンになって初の映画ですから、、、大阪のおばちゃんの心意気です!

そこで、くたびれない映画鑑賞のコツを伝授します!

まず入り口でひざ掛けを借ります。席に着いたら靴を脱ぎ、座席にあぐらをかきます。
ひざ掛けをかけて、ブラのホックをはずします(最大のポイント!)
お家でテレビを見ているようにリラックスして鑑賞です!(参考になりましたか?アホ!)

今日の「真夏のオリオン」は見納めと思ったらより一層セリフが心に響きました〜!
私もこれだけ見たら飽きるかなぁ!と思ったのですが、結局、飽きませんでした!!

潜水艦の乗組員は全員が自分の与えられた持ち場を責任をもって遂行する。
それで潜水艦が動く、敗戦を知っても乱れることなく機関長は機械を磨き、
軍医長は看護をし、烹炊長は食器を拭き、淡々と自分の責任を果す!

当たり前の事なんですが、現代の平和ボケしている私達へのメッセージですね!

さて、今日は「MW]」の感想を書きます。

私の一番好きなシーンは、賀来がMWを抱えて飛行機から飛び降りようとした時、
髪の毛をかき上げた演技です。(あれが山田君のアドリブならば凄い!)

かき上げる事ではっきりと賀来の顔が見えます。
結城に自分の苦悩した顔、最期を見せることによって何かを感じて、
人格を取り戻して欲しい!
賀来の結城に対する慈悲愛だったのではと思い胸に迫る物があります。

屈折した自分の人格、それを唯一、見つめ続けてくれた賀来!
飛行機から落ちていく様を見送る結城の目は、
決してモンスターなんかじゃなくって、確かに血の通った人間の目でした(涙、、、!)

幼児期に受けた心の傷を結城は闇に閉じ込め、
復習を計画している時だけ心のバランスが取れていたのでは、、、!

賀来はキリスト様を信じ教育によって心のバランスが取れていた、、、!
そうじゃないと壊れてしまうでしょう(涙、、、!)

同じ恐怖の体験をしても幼い賀来より年上の結城の方が(映画では、、、)
感じる力に差があって、憎しみも悲しみも倍増したのでは、、、
まだ理解不能な幼い脳に惨劇を焼き付けられたとしたら、、、
そう考えたら結城の気持ちも解るような気がしてきます。
決して褒められたものではないですが、、、!

手塚治虫さんは「性善説、性悪説」を頭においてストーリーを考えたのではと思いました。
人間は生まれながらにして善だという考えと、
人間はそのままにしておいたら欲望的存在だからどこまでも落ちていく、
だから教育が必要だ!という「性悪説」

まさしく賀来と結城そのものと思いませんか?

私は若い頃は「性善説」を信じたかったですが、
今の歳になればやはり人間は「性悪説」の方が正しいのかなぁ!と思っています。

だから幼児期に本当の愛をかけてもらえる人が絶対必要なんです!
結城を作らない為にも、、、(フィクションですから、、、!)

映画とかドラマはどんな極悪非道な人間でも最後は何かを感じて心が動いたり改心したりして
観ている方は、すっきりするのですが、「MW」は違いました。
「どうにかならんかったのか〜〜〜!」と、、、!
でも、結城の心にも必ず何かが芽生えたものと信じたいです!

日本ではファンが映画を観て割り切れない思いでモヤモヤがいっぱいなのに〜!

ヨーロッパの玉木君は「MW」の事はすっかり忘れて千秋様になりきって
涼しい顔をしている、、、(当たり前〜!)めいっぱい楽しんで下さ〜い!

「あぁ〜!あんなラストシーンでは納得でけへん!あれからどうなるんじゃ〜〜!

うぅ〜〜〜っ!」(まぁ!映画ですから、、、!納得!)

Posted at 2009年07月16日 15時13分31秒

 
この記事へのコメント

目標達成!おめでとう

ございま〜す(^^)vこれを知ったら…どんなに喜ぶ事でしょう!私も今日、3回目のMWを観て来ました!こんなに、同じ映画を何回も観に行ったのは…初めてです♪大人の事情抜きにしても、充分楽しめると思いました!
Posted by まこチャンママ at 2009/07/16 16:53:59

>まこチャンママへ

そうでしょう!同じ映画を観るって人生そぅあるものじゃない、、、
玉木結城は見れば観るほど感情移入が出来ますね〜!

それにしても肝心のシーンが短すぎる。あそことあそこ!(ぷんぷん!)
監督さん解ってな〜〜い!女の目線が、、、!

「のだめ」の監督に期待しましょう!
Posted by はっぴぃ at 2009/07/16 18:26:08

やったー!!

はっぴぃさま、すごいです。
20回なんて!通常、できる事ではありませんよ〜
はっぴぃさまの努力に脱帽デス。

私はと言えば・・17日までの上映で、最後の機会だった昨日・・
10回達成しましたっ!! (2×3ではなくデスyo)
一つの映画をこんなに観たのも初めてなら
一人で映画館に行ったのも初めて・・・でした!
まだまだ、いろんな経験ができますね。
玉木君のお陰デス。

オリオンは見れば見るほど、深く感動する映画でした。
大好きな映画です。・・今のところ。(のだめが控えていますからネ)

私も、敗戦がわかった後でも 黙々と機関室で、炊事室で 自分の役割を果たす人たちに 感動していました。
自分の生きる意味というのか・・・自己実現と言うのかな〜
いつの時代でも、誰にでも 大切な事だなーーと、思うのです。

今週末は、千葉に老親の様子を看に行くのですが、
そちらではまだ、レイトショーでやっているようです。
行っちゃおうかな〜

MWは こちらでは、もう来週24日までらしいです。
だんだん 観るポイントが定まってきて、
今は 結城の(玉木君の)目の表情〜
消しているようで、時にフッと伝わってきてしまう・・・
賀来がMWと海に落ちていく時の、結城の目には ズキュンときました。
まだ、もう少し観たいな〜
Posted by ムーミン at 2009/07/16 21:39:54

>ムーミンちゃんへ

一度観ただけでは見落としてしまうシーンとか表情とか、、、
「真夏のオリオン」はやはり何度でも観たい映画でした!
あくまでも自分に挑戦していました!でも、毎回感動を貰いましたよ〜!

「ムウ」の結城は心の中の寂しさが随処に感じられて、艦長と違った胸キュンの母性ホルモン出まくりです(笑)

素人考えですが、あれってカメラに向かって演技をしているのでしょう!(今更、、、)
役者は凄いです!余程イメージをわかさないと出来ないことですもの、、、

「のだめ」ではエンターテイメントの映像そのまんま楽しみたいですね〜!
Posted by はっぴぃ at 2009/07/16 23:16:36

オリオン20回鑑賞おめでとうございます!

 はっぴぃさんの有言実行!すばらしいです!
それほど ほんとうにステキですばらしい映画でしたね。
今までの私は映画館で映画を見ることは、ひとつの作品に対し1回だけでした。
それが3回も見たのは初めてです(はっぴぃさんと比べれば、ひよこ?ですが・・)ほんとに何回も見たい映画でした。
 私の好きな場面は、最初のあたりで、回天の遠山搭乗員が艦長にあいさつに来て、「今度こそ出撃させてください」と言った時の「うーん・・・」と返事した艦長の表情と声です。
命懸けの回天の出撃は避けたいと思う艦長の心がにじみでて、あいまいな返事をさせているところが一番好きです。
 MWは、まだ1回。
 はっぴぃさんと同じく、暴力ものが嫌いなので、つらい内容ではありますが、玉木君の魅力に引き寄せられて、また何度か見に行ってみようと思っています。
Posted by タナマユ at 2009/07/17 06:54:20

>タナマユさまへ

はい!頑張りました!
毎日上映時間との闘いでした〜!(幸せ者です!)

私もあの、あいまいな返事の演技には「上手やなぁ〜!」と思っていました!
艦長の人柄が表れていましたね!遠山中尉の演技も素晴らしかったです!
ほんとに回天に乗りたそうでしたもの、、、昔の人は凄いです!
現代の人だったら全員逃げるでしょうね!教育の恐ろしさです!

大阪の田舎の方ですから、「mw」はもう終わってしまいました!
なんだかんだ言って結城の魅力に勝てず、指のすき間から4回観てしまいました(笑)
Posted by はっぴぃ at 2009/07/17 08:34:03

2つの映画☆

先生こんにちは♪『真夏のオリオン』ご鑑賞20回達成、おめでとうございます\(^O^)/☆☆☆ほんとに素晴らしいです!!ヨーロッパにいる玉木くんに伝わればいいですね〜!!私も先生の足下にも及びませんが、『真夏のオリオン』4回と『MW』4回観に行きました。今までにこんなに同じ映画を観たのは初めてです♪映画って1回観ただけでは分からなかったり見えていなかった事が回を重ねるごとに見えてきたり感動したりするものなんだなぁとつくづく思いました。6月から7月にかけて玉木くんの映画が同時に2本上映されるなんて、ファンとしてはこれほど嬉しいことはありませんね!!昨年の今頃玉木くんも監督も共演者の方もスタッフの方々も暑い中、一生懸命映画を撮影したり編集したりされていたんですね。最後のエンドロールの出演者、スタッフの方々のお名前が出ているとき、映画って本当にたくさんの人が関わっていているんだな〜と驚いてしまいます。みなさんそれぞれの持ち場で責任を持ってベストを尽くして一つの作品を作り上げているんですね。艦長、機関長、航海長、水雷長、軍医長、烹炊長、隊員それぞれが力を合わせていた『真夏のオリオン』のイ-77のように・・・☆たくさんの人の思いが2時間に集約されているってすごいことですよね!!(のだめは4時間ですね!!)6月7月と2つの映画に主演した玉木くん、自分一人ではなくてみんなで力を合わせて良い作品を作りたいという気持ちが痛いくらい伝わってきました!!本当に玉木くんは素晴らしい、オンリーワンの俳優さんに成長していますね!!!ヨーロッパでのだめの撮影に臨んでいる玉木くんに感謝の気持ちが届きますように!!!玉木くんは気持ちの切り換えが上手なので、ヨーロッパの世界遺産に癒されているようでよかったです☆☆忙しい玉木くんに休息の時間があってよかったですよね〜♪♪♪
Posted by 優子 at 2009/07/17 16:20:06

>優子さまへ

本当に優子さまのおっしゃる通りです!
たくさんのスタッフ、スポンサーの方の支えで映画が成り立っている!
でも、結果がすべての世の中ですから出演者や監督さんのストレスは半端じゃないでしょうネ!

ヨーロッパの玉木君はパリ祭をきっと楽しんでいた事でしょう!
又日本へ帰りたくないと思っているかしら、、、
つかの間の休息でリフレッシュ出来てよかったね!

又元気な玉木君に会いたいですよね〜!
Posted by はっぴぃ at 2009/07/17 16:49:52

すばらしいです。これこそファンです

ハッピーさん、本当にすばらしいです。
こそこそ、本当のファンです!!
東京のMちゃんと「ハッピーさんに今度モーリス信号うってもらわなきゃ」と話していたところです。よろしくお願いします。。
ムーも早くみたいです。。これは香港でも上映する予定なので吹き替えなしを探して見に行ってきます。香港の映画は900円ぐらいです安いでしょ。。裏にあるのでそこでやってくれれば最高なのに。
本当に、、今度玉木くんに合った時は絶対に20回のこと自慢してくださいね。同じファンとしても私もハッピーさん誇りです♪
Posted by madame okami at 2009/07/18 02:07:45

>okamiさんへ

知っているでしょう!家から映画館が見えているのを、、、!
だから達成できたようなものですから、、、
これが梅田まで出ないとダメだったら無理と思いますよ〜!

今は、なんだか脱力感でいっぱいです!(あぁ〜〜っ!)

私に目標をくれ〜〜!玉木君!
おばちゃんに生きがいをくれ〜〜〜(笑)

玉木君には言いませんよ〜!みっともないから、、、私にも恥じらいは残っています!

「MW」は香港でも上映されるんですか?(凄い!)
結構外国の方はこの映画好きかも、、、!
私はギリギリ5回で終了です。
結局、一部のシーンでは最後まで目を閉じました!
でも、一部のシーンでは必死に目を見開きましたが、、、!
Posted by はっぴぃ at 2009/07/18 09:23:07

トラックバック一覧