大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

感動のすすめ〜☆

私はいつも生徒さんに料理以外の無駄話をよくします。
その中の一つに「一日一回感動をしよう!」の話をします。

人間は感情の動物ですから毎日腹の立つことや嫌な事が絶え間なく押し寄せてきます。
避けて通ることは出来ません!相手がある事ですから、、、
そこでより穏やかに幸せに暮らすにはどうしたらいいかと、お節介話をします。
自己満足感はなはだしいと思いますが、、、

一日一回何でもいいから感動をすることをすすめています。
たとえば雨に濡れたアジサイを見て綺麗と思ったり、
公園で遊ぶ子供を見て無邪気と思ったり、子犬を見て可愛いと思ったり、
美味しい物を食べて幸せだなぁ〜!と思ったり
「オリオン」を観て感動することは10回分の値打ちがあります(笑)

結構身近に感動することは溢れているのですが、
気にしないと、気がつかないことが多いです。

感動すれば感性が磨かれます。感性とは綺麗な物をみたら心から綺麗と感じる力です。
気持ちです。何に対しても的確に正しく心が動く事です。

幸せを感じる時って結構、簡単で単純な事です。
嬉しい事があったら人にも優しくなれるし、自分もここちいいし、、、、

でも感動をしようと思ったらじっとしていては向こうからはやって来てくれません!
それにはやはり外に出て自分の方から攻めていかないと感じることは出来ません!
感動の獲物を自分の目と心でキャッチしないとダメです!

さぁ!玉木君のように休みの日には外に出て何かを感じて下さ〜い!
(結局!何でも最後は玉木君に行き着きます!)

現代人は感動や幸せのレベルが非常に高いと思います。
本当はもっと低い所にレベルを落したら、もっと幸せを感じられるのに、、、
と私はいつも思います!

私は夜ベットに入ったら手足を思いっきり伸ばして、「あぁ〜!横になって寝れる事は
幸せだなぁ〜!」と毎日つぶやきます!(バカみたいでしょう!)

自然と何か感謝の心が芽生えてきて
「今日も一日なに事もなくありがとう!」「玉木君!今日は楽しかったですか?」
と言って寝ます!(イタイ人です!)

当たり前に思っていた事からでも幸せは感じられますから、、、頑張って下さい(誰が、、、)

感性が磨かれたお母さんに育てられた子供は、人生勝ったようなものと思いませんか?
人間は自分の努力だけで自信はつきません!人の言葉の支えが要ります。
しっかり子供をほめて育てて支えてあげて下さい!(誰にでも言えることです!)

「オリオン」を観てなんだかやさしくなって、そんな風に感じた今日この頃です!

今日で鑑賞18回です。瑛太主演の「銀色のシーズン」17回の記録を破りました!

18回×10回感動=180感動!(ばんざ〜い!1年の感動ノルマ半分達成!アホです)

Posted at 2009年07月14日 10時19分23秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*