大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

牛肉の八幡巻き★地に足が付く生活が出来ますようにと願って頂きます!!

■京都の八幡市がゴボウの産地なのでこの名が付きました!!



     牛肉の八幡巻き
   
  ☆材料3本分☆

・牛肉    300g
・ゴボウ   30cm
  片栗粉  適量
●タレ
 砂糖   大さじ3
 醤油    〃
 酒     〃
 本みりん  〃

   【作り方】

1.ゴボウはタワシで皮を洗い、15cmに切り縦に6等分に切る。鍋にたっぷりの水と
  塩ひとつまみを入れ、柔らかくなるまで下ゆでをする。

2.まな板に牛肉を広げ、片栗粉をふりかけ(片栗粉がのりの役目をする)
  下ゆでしたゴボウを束にしてのせ、端からしっかりと巻き込み、周りに片栗粉を
  まぶす。(タレがからみやすくなる)

3.フライパンを中火にかけ油大さじ1を熱し、2.を入れ転がしながら全体を焼き、
  しみ出た余分な油をペーパーでふき取り(大切)タレを加えフライパンをゆすりながら
  照りが出るまで煮詰める。そのまま冷まし3等分に切る。

ポイント! にんじん、インゲン豆、アスパラガスなどを同様に巻いたら、お弁当の
     おかずに最適です。

Posted at 2007年12月27日 21時23分23秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*