大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

★鯛のアラ炊き★無口になるほど美味しいです!!

■煮魚は一気に炊いて下さい。


  
    鯛のアラ炊き

  ☆材料2人分☆

 ・鯛のアラ   1パック(500g 298円位)
 ・ゴボウ    1/2本
 ・土しょうが  1かけ

 ●煮汁
   醤油   大さじ3
   酒     〃
   本みりん  〃
   砂糖   大さじ2
   水    200ml

  【作り方】

 1.ゴボウはタワシで皮を洗い5cm位の長さに切りそろえ、縦に2〜4等分に切る。
   しょうがは皮をむき、薄切りにして針しょうがに切る。

 2.鯛のアラは熱湯の中で霜降りをして、残ったウロコを取る。(指で触ると解かる)

 3.鍋に煮汁をすべて入れ中火にかけ、沸騰したら鯛、ゴボウを加え、フタをずらせて
   10分位煮る。煮汁にトロミがつき、煮汁が大さじ3位になれば、火を止め
   器に盛り煮汁をかけ、天盛りに針しょうがを飾る。

 ポイント! 煮魚は中火以上で一気に炊いてたんぱく質を固めると生臭みが出ない。
       焦げやすいので注意する事。土しょうがはスプーンで皮をこそげると
       簡単に皮だけむける。カレイ、ぶり、カラスカレイなど煮魚はすべて
       この煮汁で炊けます。
       残った煮汁でおからも炊けます。一度炊いてみてください。
       キッと自信が生まれます☆
 

Posted at 2007年11月23日 15時57分19秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*