大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

クリスマスの思い出!!

■守口市のイオン大日でクリスマスツリーを買いました。


私が子供の頃(50年以上前)まだ日本全体がとても貧しい頃の話ですが、
朝起きて靴下をはこうとしたとき、靴下の中に森永ミルクキャラメルが1箱入っていました。
サンタクロースじゃなくて、母が貧しい中で妹と2人分のキャラメルを買って
入れてくれたのは、すぐに解かりましたが、なんだか恥ずかしくてお礼が言えませんでした。

どんな時でも、いつも子供の事を1番に考える母でした。四季折々の行事をとても大切に
して、3月3日には、厄除けの蒸しようかんを作ってくれます。
5月5日には、ちまきと柏餅、秋祭りには本物の甘酒(皆さんが飲んでいるのは酒かすを
溶かした物ですが)麴(こうじ)から作った本物です。徳島県の郷土料理のあじの姿寿司、
春と秋のお彼岸には、ぼたもちを、年末にはあんこを手作りで煮てあんもちを作ってくれます。
さつまいもから作る芋もち、この作り方を聞かなかったのが今も残念です。
晩年にはロールケーキが得意でした。

きっと子供が喜ぶ姿がうれしかったのでは、と思います。
そんな、貧しくても恵まれた環境にいた事をとても誇りに思います。
今、私が料理教室をやらせて貰っているのは、そんな母から受けた、子供に対しての
本当の愛のかけかたを教えたいと思って、懸命にやっているのかも知れません。

そんな母も昨年93歳で天国に帰りました。
クリスマスツリーを買ってフッと昔の母の事を思い出しました。

Posted at 2007年11月21日 08時50分56秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*