大阪府門真市と守口市にある料理教室です。京阪電車 古川橋駅スグ!と守口市駅スグ!のところで、小さなかわいい『初心者の方の料理教室』を開いています。 ご飯と共に食べるからこそおいしい!毎日食べたいおかずを習ってみませんか? 昔ながらの家庭料理や、おもてなし料理をご家庭に代わりましてご指導させていただきます。ご結婚をひかえお時間のない方向けの『ブライダル短期集中コース』(全10回 マンツーマン)も承っております。 お一人で調理していただきますので必ず身に付きます。 講師 渡辺久子
メインメニュー

順番に作ってみてください。卵の味が生きていて、とてもおいしいです。



いちごのロールケーキ(別立て法)

☆材料(30cm角の天板1本分 天板が小さいときは2本に分けて焼く)
・卵     5個
・砂糖    100g
・薄力粉   60g
・生クリーム 200cc
・砂糖  大さじ2
・いちご   適量

1.オーブンを180℃に予熱しておく。天板にハケでサラダ油を塗りオーブンシートを天板より3cm位大きく切って、四隅に切込を入れ縁をを立てるように敷く。卵白と卵黄を分ける。

2.卵白のボールに砂糖100gの半分量(およそでよい)を入れハンドミキサーでツノが立つくらいにしっかりと泡立てる。卵黄のボールに残りの砂糖を入れ字が描ける位まで泡立てる(卵黄がしっかりあわ立つと逃げていくような感じがする)

3.卵黄のボールの中に卵白の半分ぐらい(およそでよい)を加えゴムべラでサックリと混ぜ合わす。上から小麦粉60gの半分ぐらいをふるい入れ、サックリと混ぜ残りの卵白、小麦粉を加え大きくのの字ヲ描くように混ぜ合わせる。天板に生地を流し込み、カートで表面を平らにならし、180℃に予熱したオーブン(下段)で15分〜20分位焼く(オーブンによって時間が変わるので表面が薄茶色になればよい。途中焦げるようだと温度を160度に下げる)

4.オーブンシートの上にひっくり返して取り出しシートをゆっくりはがし、冷ましておく。

☆ロールケーキを仕上げる
1.生クリーム200ccをボールに入れ、砂糖大さじ2を加えビーターで9分立て(ツノが曲がるくらい )に泡立てる。(ハンドミキサーで立てるときは低速で泡立てること)

2.生地が冷めたら、包丁の先のほうを使って、3cm間隔ぐらいに浅く切れ目を入れ(巻いたとき割れないため)生クリームを全体に塗り(端のほうは塗らない。巻いたときはみ出るので)手前から5cm位のところにいちごを並べる。

3.オーブンシートの手前を持ち一度軽く押さえ(渦巻きの中心を作る)向こう側へ押しやるように巻く。巻き終わりを下にしてシートに包み冷蔵庫で冷やす。

★生地を焼くための注意点
1.用具はきれいに洗い、水気を拭いておくこと。
2.オーブンは卵を泡立てる前に予熱しておくこと。
3.卵を分けるとき、卵白の中に卵黄が入らないようにすること。
4.焼いている途中扉を開けないこと。
5.焼くまでの作業を手早く10分位ですること。

Posted at 2007年06月28日 09時42分10秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*