企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2013-05 の記事

大断捨離1ケ月

 GWに一人で始めた事務所の整理ですが、なかなかはかどりません。
来る日も来る日も書類を眺めて、要る要らないと分け、大量のゴミの排出とパソコンでのデータ取り込みが主な仕事です。

 知恵は湧いてくるもので、最初は捨てるつもりだった棚をYさんと風呂場に入れたり、冷蔵庫を動かしてそこに入れたり、うまくはまると二人で手を叩いて大喜びです。

 今まで仕事に行った先の記録がたくさん出てきて、30数年間我ながら良く働いたなぁと感慨にふけったりします。
中からお礼の手紙やアンケートが出てきて、読み返すと懐かしく、また良い評価を受けていて再度嬉しさを味わっています。
そのなかの1通にこんなことが書いてありました。

 「先日の○○の研修会では先生のとっても心温まる、また心のこもったお話と実習、本当にありがとうございました。 自己紹介の時お話した通り、朝8時30分から午後5時までの研修とお聞きしたとき、今日は長い1日になりそうで憂鬱な気分でスタートしそうだったのですが、先生にお会いし開口一番のお話と先生の動作を拝見してすうっと引き込まれ、1日があっという間に過ぎ去ってしまいました。 先生が高ぶらず相手の気持ちになって真剣に私達に接してくれたからと思います。この1日私達にとって学ぶものが本当に多くありました。
今年度教育センター員として現場を離れましたが、毎朝センター前に立って通り過ぎて行く児童生徒に『おはよう』と声をかけていますと最近子どもたちの方から『おはよう。 行ってきます』と声をかけてくれます。子どもは宝です。・・・・・・」
 確か元校長先生だった方だと思います。とてもうれしく読み返しました。

シュレッダーやカセットテープの処理などを三男のお嫁さんに手伝ってもらい、とても助けられています。

 今日は回収業者に見積もりをしてもらい、引取り日の予約もできました。
6月いっぱいは301号室は使えます。
21日以降は広々としているはずですから、見納めにぜひお越しください。


Posted at 2013年05月31日 17時42分50秒  /  コメント( 0 )

思いがけない電話

 今日でGWも終わりです。 どのようにお過ごしでしたか?
明日はカルチャーセンターの担当日ですし、第2週はCHRの定例講座の週なので毎日スケジュールが入っています。それなので何としてもGW中に片づけを進めたいと思いましたが、書類の整理は汲めども尽きぬ井戸水のごとくで、部屋の見た目もあまり変わりません。それでもかなりのごみを資源ごみの日に出しました。

 毎日同じことをしていると気分転換もしたくなるもので、昨夜は8時を過ぎてからパン作りを始めました。以前の家のように立派なオーブンがありませんので、私の愛用のお鍋でつくるのですが今日のお弁当に持ってきました。
分量の材料をしっかりこね、2度発酵させてガス抜きをし焼いたのですが、夜遅いので焼き立てを食べることができず、今日のお昼まで「お楽しみ」だったのですが、お味はまぁまぁでした。

 GW最初のころのブログを見て、Nちゃんが電話をくださいました。坊やの話を聞くと成長しているなぁと思います。1月に事務所に来たことを覚えているそうですが、4月から保育園が変わって最初は先生になじめず大泣きで大変だったとか。最近は大分慣れてきたようです。園庭のない保育園とのことで少し心配ですが、屋上で遊んだりお散歩に行ったりするそうです。しばらくお話して気分転換ができました。

 そして今日とてもうれしい電話がありました。
23-4年前、まだ事務所を持たず大倉山記念館を会場に「母親笑顔教室」を開いていたころのお母さんからです。お話しているうちにどんどん記憶が蘇ってきました。「先生におむつがとれましたとお話しするんでしょ」とママから促されて、たどたどしく報告してくれたお嬢ちゃんは25歳になるそうです。この教室で出会った人と今でもお付き合いをしていると聞きますと、本当にうれしく思いました。

 そのお友達と日程を合わせてCHRに来てくださることになりました。「母親笑顔教室」が一番賑やかでマスコミからの取材を何度も受けていたころのメンバーです。
所要できた日吉で偶然事務所を見つけ、懐かしくて電話をしてみたということでしたが、私の心がとても温かくなりました。訪ねてくださる日を楽しみにしています。


Posted at 2013年05月06日 19時03分29秒  /  コメント( 0 )

CHRニュースVol.39 ア...

CHRニュースVol.39が発行されました。

楽しみにしてくださっている皆様には、
ホームページへのアップが遅くなって申し訳ありません。

NPO法人心の笑顔サポートセンターが、活動10年を機に発展的解散をすることとなりました。

NPO法人として行ってきた活動は、
CHR研究所のボランティア部門として引き続き活動を続けてまいります。

詳細は、
CHRニュース目次よりご覧いただけます。


Posted at 2013年05月02日 20時07分23秒  /  コメント( 0 )