企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2012-11-26 の記事

紅葉の季節の大山

紅葉の美しい季節になりましたね。
日吉の駅前の慶応大学のいちょう並木もきれいに色づいてきました。

 昨日は紫蘭会(山の会)の今年度最後の山行で大山に行ってきました。 と言っても大山に登る時間はないので、見晴台までの往復でしたが、何しろこの季節の日曜日とあってすごい人出でした。最近行列に並ぶこともないのですが、まず最初に並んだのが伊勢原駅のトイレ。次にバス。その次にケーブルです。

 ケーブルは1時間待ちといわれてびっくり!!
ようやくケーブルの駅が見えるところまで行っても、歩いて上がっても40分待っても40分といわれ「どうする?」と考えた結果待つことに。

 さすがシーズンの人出なので、バスもケーブルもピストン運行で、しかも私たちのグループ13人は必ず座れて、それはラッキーでした。

 真っ青な空に赤・黄・緑とグラデーションも美しく、人出が多いのも納得!!
見晴台往復の山道は幼児連れも多く、いやがりもせずにしっかりと歩いていました。
往復1時間程度の山道ですが、垂直の絶壁に沿った道は神経を使うところもありました。

 この日の目的は山を歩くよりも会食です。
豆腐料理で有名な大山ですので、当然豆腐料理です。様々な趣向をこらした料理とおしゃべりに満足して岐路につきましたが、久しぶりのリラクゼーションになりました。

雨降山と言われるほど雨の多い大山でこの真っ青な空は貴重です。
         

      
しめ飾りのついた木は「絆の木」と呼ばれていて、種類の違う2本の木の根っこは一つです。


Posted at 2012年11月26日 13時39分28秒  /  コメント( 1 )