企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2011-12-21 の記事

今年最後の出張

 先週末仙台に行きました。
以前都内で行なった私の研修に参加した人が、職場の人たちのメンタルヘルス対策のために研修をということで講師の名前だけを頼りにインターネットで探して連絡が来たものです。

 社会福祉法人の障害者施設の職員が対象で、予防を目的として1日研修をしました。
まだ設立して10年くらいの法人ですが、意外にも若い人たちが多く、誇りをもってお世話をしている様子が伺われました。私を指名して探してくださった事務長の男性といろいろお話をしましたが、優秀な職員の一人ひとりを大切に思う心が伝わってきました。
 大変な仕事ですので、ストレスも多いと思いますが、利用者の方々から信頼され、可能な限り自立できるような支えをしてあげてほしいものと思いました。

 当日仙台は初雪が積もり、朝はまだ路面が凍っていたため、ホテルまで迎えに来てくださった若い女性職員は大変な緊張状態で運転し、渋滞も重なったため予定の倍もの時間をかけてようやく到着することができました。

 会場に入ってまず感じたのが「若い人が多い」ということでしたが、ほとんどの方がきちんとしたスーツ姿で、これは指示があったのかどうかわかりませんが、こうした職場の研修経験から言えばラフないでたちが多いので、今回はとても敬意を表されたようで嬉しく感じました。

 今後ご縁が続きそうな雰囲気でしたので、私も学ばせていただきたいと思っています。


Posted at 2011年12月21日 17時41分21秒  /  コメント( 0 )