企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2013-11 の記事

12月のサロン(第3木...

いつもサロンをご利用頂きましてありがとうございます。
年末年始の予定をお知らせいたします。

12月のサロン全てお休みさせて頂きます。

平成26年1月16(第3木)
☆新年会を開催〜笑う門には福来る〜
初笑いにどうぞおでかけください。

時間  19:00〜
参加費 2000円(新年会費用)
会場  CHR研究所
申し込み Tel   045-561-0777
     eメール chr@c-h-r.com

平成26年1月23日(第4木)
時間  10:00〜12:00
参加費 500円
会場  CHR研究所
毎月(第3木夜)(第4木午前)はサロンの日です。
いつでも気軽にご参加ください。お待ちしております。
(サロンスタッフ一同)


Posted at 2013年11月29日 15時28分02秒  /  コメント( 0 )

胡蝶蘭が届きました

 「逢えてえかったのー会」の皆様へ
 
 尼崎から胡蝶蘭が本当に届きましたよ。  しかも2鉢ですよー。
贈らざるをえない話の展開になり、大変申し訳なく、気の毒に思っていましたが、その気持ちよりももらった喜び・うれしさの気持ちが数倍です。

 写真を見てください。 本当にブルーが届きました。もう1鉢はグリーンです。初めて見る色です。今日は事務所で講座のある日で、人が集まっていて、講座の前に旅行の話をして、大笑いをしていたのですが、そこに届きましたので大騒ぎ!!

 みんなも珍しいと言って胡蝶蘭の写真を撮っていました。

送り主にはお礼の電話を入れてあります。笑ってました。ブログを読んだ人はぜひ皆さんにお伝えくださいね。

 


 この記事を読んで何の話かわからないCHR関係の方。この胡蝶蘭が美しいうちに見に来てください。おなかを抱えて笑えるような楽しい話とお茶菓子が待ってます。


Posted at 2013年11月14日 19時03分28秒  /  コメント( 2 )

立て続けの温泉旅行

 10月4-6日、2泊3日の北海道旅行は、一人参加限定の贅沢旅行と銘打ったツアーへの参加でした。 北海道はほとんど回っているのですが、今回は大雪山の旭岳と屈斜路湖、そして能取湖の珊瑚草に期待して行ったのです。一人参加だけのツアーに大変興味があり、私の記念の年でもあるので、料金は安いツアーの3倍はしましたが、思い切って参加しました。

 全体的には期待外れ。旭岳と1日目の旭川のホテルの食事は良かったのですが、2日目の屈斜路湖のプリンスホテルの食事は安いツアー並みのバイキングです。 本当にがっかりでした。落ち着かずごちそう様って気分になれませんでした。 そして、極め付きが能取湖の珊瑚草です。「高いツアーでこんなみじめな珊瑚草を見せないでよ」と思いました。一人旅の常連が多かったのですが、異口同音ひどい旅行というところで一致しました。同じ会社のツアーで大満足の経験がある人の話を聞いて、今度は屋久島を目指そうと思っています。

 10月18-19日に今度は伊豆蓮台寺にある清流荘に三男のお嫁さんと行ってきました。事務所の整理を嫌な顔もせず、楽しそうに手伝ってくれたお礼がのびのびになっていたものです。
「ハマふれんど」という横浜市の福利厚生制度に加入しているので、安い料金で利用できるのですが、これは素晴らしかったです。お礼にエステの予約もしてあったので、夕食前にエステでゆったりしました。
お食事がとても素晴らしく、大満足でした。ぜひまた利用したいと思っています。

 11月10-11日に城崎温泉に泊まってきました。城崎温泉は温泉めぐりができるところなのですが、今回は残念なことにかなり激しい雨のため、出かけるのはやめました。
この旅行は年に1度中学時代の同期生の1部によるバス旅行です。広島から来て途中姫路駅で私と関西に住む5人が乗り込んで31名で小京都と言われる出石、鳥取砂丘方面への旅行でした。

 「逢えてえかったのー会(逢えてよかったね)」は、夜の宴会はもちろん、バスの中もバカな話で盛り上がり、お互いに言いたい放題で、男女が話もしなかった中学時代を取り戻すかの如く、大はしゃぎです。
食べて、しゃべって、笑って、とても楽しい旅行でした。
「あんたー 来年も きんさいよ」と言われて姫路駅で別れてきました。


Posted at 2013年11月14日 18時36分25秒  /  コメント( 0 )

寂しい学会

 11月2-4日 金沢市で開かれた日本産業カウンセリング学会に参加してきました。
今年は夏のTA世界大会に出席したこともあり、参加する気持ちはなかったのですが、10日くらい前に送られてきたプログラムを見て、急遽参加したいと思ってホテルと飛行機を探し、ようやく予約ができたのですが、余りに時間がなかったもので、結局ホテルも飛行機も高い料金になってしまいました。 安く済ませるのが得意な私にとっては、ちょっともったいないという気持ちでした。 そして、もっともったいないと思ったのは、参加者が異様に少なかったことです。

 大会の方はまだしも、最終日の研修会は「何? これ?」状態です。私が選んだ午前と午後の2講座とも、3人と2人の受講者です。 びっくりしました。 座ったものの「別の教室に行こうかな」と思ったのですが、出にくい雰囲気でした。

 後日他の教室に参加した人からの情報で、そちらも5人だったと聞き、有名な講師なのに気の毒と思いました。地方では勉強の機会がないと嘆く声をたくさん聞きますのに、一体どうしたことでしよう。

 準備は大変なエネルギーですので、見合った集客ができないと、疲れがどっと出たのではないでしょうか? 本当にお疲れ様でした。


Posted at 2013年11月14日 17時20分00秒  /  コメント( 0 )