企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2013-07 の記事

函館観光

 7月14-16日2泊で函館に行ってきました。
紫蘭会メンバーの函館のお宅にお世話になり、3日間とても充実した楽しい時間を過ごして満足して帰ってきました。6月まで事務所の大整理を頑張れたのもこの計画があったからです。

1日目函館山でウオーミングアップをし、2日目に恵山に登ってきました。写真で見ると噴火口丸出しのような山です。昨年韓国済州島のハルラ山で痛めた膝はいまだに治療中で、3月にイタリア旅行中ひどい捻挫をし、ようやく治りかけたころ日吉の街中で無様に転んでまたまた同じ足を捻挫し完治しないままの山行だったのですが、問題もなく無事に歩くことができ、少し自信を回復することができました。

 暑さの続く横浜から涼しい函館・・・のはずでしたが、着いた日は「東京から蒸し暑さを連れてきた」と言われたほど蒸し蒸しとしていて、頂上について涼しい風にほっと一息でした。
函館の夜景で有名な景色と翌日登山する恵山が遠くに見え、さらに駒ケ岳もはっきり見えてこれもなかなか見られない景色と言われてうれしくなりました。

 2日目の恵山は全く木陰もない登山道をぎらぎらの太陽に照らされながら歩きましたが、真っ青な空の色は美しく、はるか遠くに下北半島も見えて景色は最高!! 先月健脚組が登った時は一面ガスに覆われて5M先が見えなかったと聞くと「ラッキー!!」と思いましたが、一面のエゾヤマツツジは見事だったそうです。

 3日目駒ケ岳登山の話もありましたが、さすがに今回はもう十分ということで大沼・小沼を観光してきました。 

 それにしても同行したお二人は81歳と77歳ですがとてもお元気で、6月には海外トレッキングでブータンに行ってこられたばかりです。私のスケジュールを優先にして計画を立ててくださったのですが、事務所の整理が気がかりで残念ながら今年は断念しました。

 お二人を見習って早く足を治していつまでも歩きたいと思います。


   恵山               恵山登山道            大沼と駒ケ岳


Posted at 2013年07月18日 15時34分05秒  /  コメント( 0 )

新生 CHR研究所

 大断捨離のことは前回書きましたが、6月末日で301号室を返却しました。
空っぽの部屋は広く明るく、302号室より明るいことに気が付き、今まで何年も使っていたのに気付かないことがあってびっくり!! 道路側の窓にくっきりと見えていたカウンセリング・ルームの文字も消して、私のものではないと実感しています。

 402号室から301号室に移動したのが、7年前ということもわかりました。
これからは23年前の302号室1室だった時の状態に戻し、そこでできることを続けてまいります。
以前の事務所を知っている人たちからは「なつかしい!!」と言われています。
書類の整理が後一歩のところまできました。6月後半は比較的出かける仕事がなかったので、集中して整理をしましたが、今週からはまた空いている時間を見ての整理になります。
それでもゴミの山状態だった部屋が、事務所らしい雰囲気をとりもどしましたので、やれやれといったところです。

 先週はサロンもこの部屋で行いましたが、みなさんからは好評でした。

 たくさんのファイルがダンボールに入っています。お家の書類の整理などに便利だと思いますので、必要な人はぜひお持ち帰りください。
残りは全てゴミになってしまいますので。

お時間のある時に[新生CHR研究所]にお立ち寄りください。  お待ちしています。


Posted at 2013年07月04日 11時31分24秒  /  コメント( 1 )