企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2013-04 の記事

断捨離真っ最中

 GWも関係がなく、誰もいない部屋で一人黙々と書類を仕訳している私。捨てるものもシュレッダーにして資源回収、そのまま資源回収、お金を払って業者に処分してもらうものに分け、とっておくものはそのままのもの、スキャンしてデータ化するものに分けるのですが、これがなかなか大変な作業です。しかも私でしかわからないことです。

 書類はあっという間に増え、その都度余程的確な判断をしないと見る間に山になってしまい、常に片付けなきゃ!!という気持ちに追いかけられてしまいます。それで毎年今年こそと年末に頑張ったりGWに期待するのですが、すっきりとできないまま何年も経ってしまいました。それがなぜ今年は本気? 本気にならざるを得ないのです。

 3月10日に10年間続けてきたNPO法人心の笑顔サポートセンターは発展的に合意の上解散しました。法人にするメリット・デメリットを考えたとき、デメリットの方が大きいと判断をして区切りのよいところでの幕引きとなったのです。10年間は10歳年齢を重ねることでもあり、個々のメンバーの環境も大きく変化してしまったのも大きな要因です。しかし、法人はやめましたが、活動は続けています。やはり私たち独自の活動はまだまだ社会のお役に立つことは多く、減ったメンバーでやりくりしながら続けていくことになりました。

 昨年から私はCHR研究所の活動のことも考えていました。これは私の個人の仕事なので一人で考え決断するしかないのですが、23年間続けてきた活動も時代の変化に合わせ2部屋の事務所を1部屋に減らし、スタート時の状態に戻すことにしました。スタートから2年間は1部屋で活動を始め、CHR研究所の基盤を作ってきたのです。そのときの姿に戻すためには書類だけでなく、本や棚、ソファーセットなど思い切らないと活動のスペースがとれなくなってしまいます。そのための作業を本格的に始めたのです。6月末の期限ですが、できれば5月中に大半は片付けたいと思っています。捨てるにはもったいなく誰か使ってもらえないかしら?と考えたりするのですが、このご時世何でも安く売ってますし配送のことを考えるとそれも難しいですね。自宅に持ち帰れるものは少しずつ持って帰っていますが、自宅も断捨離を考えているところです。

 行楽日和のGWですが、毎日お弁当を持って事務所に出て、大好きなクラシックのCDを次々と聞きながら、一人静かに仕訳作業にふけっています。
これを寂しいととるか心落ち着く時間ととるか・・・・。 
静かに人生の振り返りにもなっています。
 
 こういう時間に親しくお電話をいただくと感動です。

 

 


Posted at 2013年04月29日 10時40分51秒  /  コメント( 0 )

カルチャーセンターの...

 新年度が始まったと思ったら間もなくGWです。ぴかぴかの新入生・新入社員も少しずつペースができたころでしょうか?

 昨日新宿のカルチャーセンターに行き新しい受講生と会いました。
カウンセラーの需要が益々増えていると聞きますが、どうしたことか教室は以前のような大盛況の頃が懐かしいほど人数が減ってきて、とうとう今年度からは半年間と期間も半分になってしまいました。

 以前は2年間毎週同じメンバーでしっかり学びましたが、それでも十分と言えないのがカウンセリング学習で、その後もいろいろなところで学び続けプロになった人も多く、カウンセリング講座では草分けともいえるカルチャーセンターですが、時代の波にはいかんともし難い状態でとても残念です。

 まだ始まったばかりで昨日は3回目で自己理解・他者理解のワークでしたが、とまどいながらも自己開示をし、和やかな雰囲気でした。短い期間ですが、講師陣は真剣ですので多くのものを得てもらいたいと願っています。明日は横浜教室に出講します。


Posted at 2013年04月24日 14時03分57秒  /  コメント( 0 )