企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2011-06 の記事

外外孫の来訪

 先週の土曜日の「カウンセリング実践講座」に育児休暇のため暫く講座を休んでいたT.Nさんが復帰してこられました。 久しぶりの講座でなつかしかったようです。

 終わったころご主人と坊やがやって来て一緒に食事をして、私が出かけるまでの少しの時間遊びました。 母親笑顔教室では幼児が毎月集ってましたが、孫のいない私は赤ちゃんを抱くのが嬉しくって、孫と遊ぶような楽しさを味わっていました。

 よそ様の赤ちゃんのことを外外孫と呼んでいるのですが、1回でも本当の孫を抱いてみたいと思います。 まだチャンスはあると思って楽しみにしているのですがはたして・・・・・。

 坊やは両親から愛情をたっぷりもらってすくすと育っていました。
大変な時期になると思いますが、あっと言う間に大きくなるので育児を楽しんでもらいたいと思います。 


Posted at 2011年06月17日 16時51分36秒  /  コメント( 1 )

はじめての研修

 15−16日にある企業の研修があり、講師のTさんと2人で組んで行ないました。
こんなことは企業では珍しい事です。
そもそもこの研修の話があったのは昨年の春、まだ初夏にもならなかった頃だと思いますが、何度も何度も打ち合わせをしながらテキスト作りに入り、社内の専門家ばかり集めてのトライアル講座を経ての第1回目でした。

 私の長年の講師人生で初めてのことが多く、途中で「面倒くさい。手をひきたい」と何度も思いましたが、間に入っている人の苦労を思うとそれも出来ず、私のキャリアの蓄積を全部広げて付き合いました。

 結果は私もTさんも最後は胸が詰まってしまって、研修担当者からも「沢山の研修をしているがこんな盛り上がった研修は初めて」と言っていただきました。
この研修が終わるまでは落ち着かない気分でしたが、大成功ともいえるできばえでほっとして今日1日気分的には久しぶりにのんびりしています。

 この後も3回続く事になっていますが、それでおしまいでは余りに寂しい気持ちです。
こんなに準備にエネルギーをつかったことはありませんでした。

 一人ひとりが職場で輝いた存在になってもらえることを期待しています。


Posted at 2011年06月17日 16時27分02秒  /  コメント( 0 )