企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2011-05 の記事

歌舞伎鑑賞

  5月5日の子どもの日は、久しぶりに歌舞伎を一人で観に行きました。
昨年歌舞伎座の最後の舞台を観て以来です。 初めての明治座にも興味があったのですが、若手ばかりの舞台に興味がありました。

 彼らを見て本当に成長したなぁと思いました。
特に「義経千本桜」では市川亀治郎の源九郎狐が素晴らしく、感動して涙が溢れてしまいました。 親子の情愛を描いたものはお芝居に多いのですが、ほとんどが親の立場で子を思う気持ちなのですが、このお芝居では、子どもの気持ちが中心です。その子どもの喜びを宙乗りの状態で全身で表した演技に拍手喝采でした。

 お芝居やコンサートは一人ではなく趣味の会う人と一緒に行くのが一番楽しいのですが、私は時々一人で観に行きます。
鑑賞している時間はもちろん、しばらくはとても心が豊かになりますので、人生にはこうしたものは必要だとつくづく思います。

 被災地に歌手が行って喜ばれているニュースをみますが、一時でも嫌なことを忘れて好きなことに没頭できるのは大切なことだと思いました。


Posted at 2011年05月07日 11時07分12秒  /  コメント( 0 )

7月の土曜セミナー開催...

CHRニュースVol.37でお知らせしていました7月2日の土曜セミナーを、秋に変更させて頂きます。

講師 : 杉浦京子先生

日時 : 10月22日(土)10:00〜16:30

場所 : CHR研究所


コラージュを作成後、先生が参加者と作品を通して、どのように話を進めていくかを実際にやって頂く予定です。とても貴重な学習の時間になると思いますので、ぜひ今から予定に入れて頂きますようお願い致します。

詳細は7月ごろHPにてお知らせいたします。


Posted at 2011年05月06日 12時40分05秒  /  コメント( 0 )

泡盛を楽しむ会

 4月29日に「泡盛を楽しむ会」を開きました。昨年に続いて2度目です。
今年の1月、お正月明けに沖縄に行ったとき、現地の友人から「CHR研究所20周年のお祝い」と言って1升ビンの泡盛をもらってきたのです。

 石垣島の黒真珠です。 沖縄が大好きという人たちに声をかけて全員で13名が集りました。
私とスタッフのyumiさんが自宅でいろいろ手料理(?)を作ってきて、それぞれから手土産があり
テーブルにいっぱい並べた料理やつまみを囲んで、飲んで食べてしゃべって笑って・・・・。
それはそれは楽しいひとときでした。

 BGMに沖縄の音楽を流し、沖縄旅行の話で盛り上がり、数人初対面同士の人がありましたが、すぐ打ち解けて、いつものCHRワールドになりました。 みんな楽しそうで日頃のストレスも解消されたのではないでしょうか?

「どうして私に声をかけてもらえなかったの?」と思った人は、是非連絡ください。
誘ってよいかどうか結構迷ったりすることもあるのです。いやいやながら義理で参加する人がいないのがこうした集まりの良さだと思っています。



Posted at 2011年05月02日 16時24分23秒  /  コメント( 0 )

朝日カルチャーセンタ...

 2011年度のカウンセリング講座が開講しました。

 私は4月26日(新宿教室)と28日(横浜教室)の3回目に出講しました。震災の影響でしょうか? または今年度から資格と関係がなくなったためか、極端に参加者が少なく寂しい教室です。

 しかし、両教室ともに「相互交流」のプログラムにはしっかりのって下さいましたので、とても和やかな明るい空気が流れました。
2回目までは緊張していて、ほとんどクラスメイトの顔も見ていないようですし、ましてや話しかけることもなかったようですが、一気につながりができましたので、来週からは今までとは違った気持ちで参加できると思います。

 資格認定はなくなったものの、カリキュラムはそのままですし、他所の講座を受けてきた人たちから高い評価を頂いていますので、もっと参加していただきたいと思います。


Posted at 2011年05月02日 16時05分40秒  /  コメント( 0 )