企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2011-03 の記事

友達

 先週金曜日に瀬戸内海の島の中学時代の友人から地震見舞いの電話をもらいました。
「何か困っているものはない?」と言われたので、お蔭様で何とかなっていると伝え、世間話的に卵や納豆の棚が空っぽと話しました。

 日曜日自宅にどさっと荷物が届いたのです。
卵と納豆、そして初めて見る新種のオレンジがケースごと届きびつくり??!!。
何という心遣いでしょう。 年賀状のやりとりくらいで結婚後は数えられるほどしか会うことのない友人です。 その瀬戸内海の島でも業者が納豆の仕入れが難しくなっていること、卵は土曜日の朝産んだばかりでとても新鮮だと言うことがお礼の電話の時にわかりました。

 ここ数日CHRに来られた人や私の身内におすそ分けをして喜ばれています。

友達って本当にありがたいと思いました。
地震後、子ども時代の友人や仕事で出会った人たちからお見舞いの電話をたくさんいただきました。普段はほとんど連絡をしあうこともないのですが、皆さん心配してくださって本当に嬉しい限りです。 友達がほとんどいないという人も多いのですが、友達は大事にしたいと思います。


Posted at 2011年03月30日 14時24分03秒  /  コメント( 0 )

合宿セミナー延期のお...

 去る3月26−27日に予定していた合宿セミナー「ライフ・アドバンスセミナー」は、地震後の停電の問題もあり、更に落ち着かない時期にじっくり自分を見つめることは無理があると判断して延期することに決めました。参加申込者には即連絡しましたが、日程が変わったことで逆に参加可能な方がいらっしゃるかと思いますので、改めてご案内します。

 6月25−26日(土・日) マホロバマインズ三浦  詳細はHPの通りです。

 風光明媚な場所にある会場で、ゆったりとした時間の中、じっくりと自分を見つめ、メンバーと心触れ合う体験のできるセミナーは、過去の参加者から「本当に参加して良かった!」と絶賛されるもので、多くの人に参加していただきたいと願っています。

 CHRの講座はどれも独特の雰囲気があり、その中にいるだけで心が癒されるといわれます。
長くお付き合いの続いている人たちは、この雰囲気の居心地の良さに魅了された人たちで、多くの人たちに味わってもらえることを願っています。

 興味はあるが迷っている人、是非お電話ください。お待ちしています。


Posted at 2011年03月30日 13時54分48秒  /  コメント( 0 )

感動しました ダーク...

 比較的落ち着いている最近は、夜テレビを見る時間が持てるようになりました。
番組表から偶然見つけたのが、NHKBS2の「ありがとう ダークダツクス」です。私が大好きなグループでコンサートにも行ったことがあります。

 1月にパクさんが亡くなって、活動に終止符が打たれたのですが、60年の歩みをみて素晴らしい(懐かしい)歌声に感動しました。本当にハーモニーが美しいですねー。
一番油がのっていた頃のDVDがあれば買いたいとつくづく思いました。探してみようと思います。

 歌はいいですね。 最近といってもかなり前からですが、とても覚えられない(覚えようとも思わない)歌と違い、情緒があって心に響く歌は宝だと思います。

 最後に後輩の慶応大学のワグネル・ソサエティーのメンバーと共に歌った「銀色の道」が終わったときテレビに向って拍手をしました。そしてジーンとくるものを感じました。
 


Posted at 2011年03月29日 23時43分38秒  /  コメント( 0 )

【CHR】平成23年度 C...

平成23年度カウンセリング研究講座は締め切りました。
講座名: CHRカウンセリング研究講座

講 師: 杉渓一言 (日本女子大名誉教授)
      小山田治子(CHR研究所所長)

期 日: 平成23年4月〜24年3月(8月休み)・毎月第2金曜日 
      ◎都合により日程が変わることがありますのでご了承下さい。
       (前もって連絡します)

時 間: 11:00〜16:00 (10:45までに集合,昼休み1時間)

参加費: 1回 10,500円  (消費税込み。1年分または半年分前納のこと)   

資料・通信費: 2,100円  (消費税込み。NPサークル会員は不要) 

定 員: 15名

参加資格: カウンセリングの基礎を学んだ方。
       本格的に今後もカウンセリング学習を続け、将来仕事として、
       またはボランティアとしてカウンセリング学習を生かしたいと思っている方。

会 場: CHR研究所 東横線日吉駅西口徒歩2分  http://www.c-h-r.com
     〒223-0062  横浜市港北区日吉本町1−24−18−302  
     TEL:045-561-0777 FAX:045-561-0803 e-mail:chr@c-h-r.com

振込先:  ○郵便振替     00270−9−50531 CHR研究所
       ○みずほ銀行日吉支店 普通1867091 CHR研究所小山田治子

申込方法: 申込書にご記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。
       CHR研究所 ホームページからもお申込み頂けます。申し込み


 <講座の特色> ---------------------------

CHRの「カウンセリング研究講座」は1988年に開設してから今年で24年目を迎えます。ACCでカウンセリングを学んだ方々から、さらに掘り下げた勉強をしてカウンセリングを仕事や生活に活かすための自信をつけたいというご要望が寄せられ、毎年十数名の方が熱心に受講されています。
この講座の特徴としては次のような点が挙げられます。

・小グループ構成で、グループとしての成長過程を共有しながら、メンバーの相互理解が促進される。
・CHRのアットホームな環境とリラックスした雰囲気の中で肩の凝らない学習が行われる。
・昼食をはさむ午前・午後の連続セッションで集中的な学習効果が期待される。
・VTRの活用によりカウンセリング面接技法の総合的な研究討議がなされる。
・ピアカウンセリングの実習に基いて、杉渓・小山田両講師によるスーパービジョンが行われる。

 要するに、大きな教室では得られない、密度の濃い学習の場が提供されるということです。カウンセリングマインドを身につけ、カウンセリングを自らの人生に活かすために積極的な意欲をお持ちの方々のご参加を歓迎致します。

-------------------------------------------


  ☆ NPサークルとは:
    CHR研究所が目指す、人間援助の趣旨に賛同する人々でつくられているサークル。
    研究所の活動にスタッフとして参加する道も開かれています(入会金、年会費必要)

  ◎ NPサークル会員とNPO法人心の笑顔サポートセンター会員は別組織です。


Posted at 2011年03月25日 17時00分15秒  /  コメント( 0 )

【CHR】平成23年度 カ...

平成23年度カウンセリング実践講座の参加者募集中です。

講座名: カウンセリング実践講座

講 師: 小山田治子(CHR研究所所長)・CHR研究所研究員

期 日: 平成23年4月〜24年3月 (8月休み)
       ◎都合により日程が変わることがありますのでご了承下さい。
       (前もって連絡します)

時 間: 毎月第2土曜日 10:00〜12:00 

参加費: 40,425円 (消費税込み。1年分一括払い)   

資料・通信費: 2,100円 (消費税込み。NPサークル会員は不要) 

定 員: 12名

会 場: CHR研究所 東横線日吉駅西口徒歩2分  http://www.c-h-r.com
     〒223-0062  横浜市港北区日吉本町1−24−18−302  
     TEL:045-561-0777 FAX:045-561-0803 e-mail:chr@c-h-r.com

振込先:  ○郵便振替     00270−9−50531 CHR研究所
       ○みずほ銀行日吉支店 普通1867091 CHR研究所小山田治子

申込方法: 申込書にご記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。
       CHR研究所 ホームページからもお申込み頂けます。申し込み


 <講座の特色> ---------------------------

 カウンセリングの基礎学習を終えた人が対象。

とにかく人の話しを聴けるようになり、日常に活かしたい。できれば将来本格的に援助のできる人になりたいという要望から生まれた教室です。

技法だけでなく、カウンセリング・マインドも身につけ、相談しやすい人柄となることを目指しています。リラックスした温かい雰囲気の教室は、ゆっくり学びながら癒しの場にもなっています。

-------------------------------------------


  ☆ NPサークルとは:
    CHR研究所が目指す、人間援助の趣旨に賛同する人々でつくられているサークル。
    研究所の活動にスタッフとして参加する道も開かれています(入会金、年会費必要)

  ◎ NPサークル会員とNPO法人心の笑顔サポートセンター会員は別組織です。


Posted at 2011年03月25日 16時57分53秒  /  コメント( 0 )

【CHR】CHR交流...

平成23年度交流分析講座の参加者募集中です。

講座名: CHR交流分析講座

講 師: 小山田治子(CHR研究所所長)・CHR研究所研究員

期 日: 平成23年4月〜24年3月 (8月休み)
      ◎都合により日程が変わることがありますのでご了承下さい。
       (前もって連絡します)

時 間: ☆第2水曜日 基礎講座1(概論)    ◎10:00〜12:00  
     ☆第2水曜日 基礎講座2(脚本分析)  ◎13:30〜15:30
参加費: 40,425円 (消費税込み。1年分一括払い)   

資料・通信費: 2,100円 (消費税込み。NPサークル会員は不要) 

定 員: 12名

会 場: CHR研究所 東横線日吉駅西口徒歩2分  http://www.c-h-r.com
     〒223-0062  横浜市港北区日吉本町1−24−18−302  
     TEL:045-561-0777 FAX:045-561-0803 e-mail:chr@c-h-r.com

振込先:  ○郵便振替     00270−9−50531 CHR研究所
       ○みずほ銀行日吉支店 普通1867091 CHR研究所小山田治子

申込方法: 申込書にご記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。
       CHR研究所 ホームページからもお申込み頂けます。申し込み


 <講座の特色> ---------------------------

*基礎講座1(概論)
「交流分析」は初めての方も、すでに学んだことをお仕事や対人関係に活用している方も、 お互いの体験を分かち合って、交流分析を知識としてだけでなく、生活のなかで本当に活かせるようにじっくり学び、深め合うグループです。

*基礎講座2 (脚本分析)
参加者の体験を通して、教科書では学べない当研究所独自の学習方法で脚本分析を中心に学びます。

◎交流分析はCHR研究所の活動の柱となる理論です。将来何らかの形でCHR研究所並びにNPO法人心の笑顔サポートセンターと関わっていきたい方はぜひ勉強して下さい。

◎開講日までに下記の本を各自準備してください。
<講座サイコセラピー8> 交流分析 −杉田峰康− (日本文化科学社)

-------------------------------------------


  ☆ NPサークルとは:
    CHR研究所が目指す、人間援助の趣旨に賛同する人々でつくられているサークル。
    研究所の活動にスタッフとして参加する道も開かれています(入会金、年会費必要)

  ◎ NPサークル会員とNPO法人心の笑顔サポートセンター会員は別組織です。


Posted at 2011年03月25日 16時53分08秒  /  コメント( 0 )

今朝の光景

 節電の影響でバスの本数が70-80%に減り、出勤がほとんど歩きになりました。 以前は歩くのが当たり前で雨の日や荷物の多い時、または真夏の暑い時にはバスに乗っていましたが、いつの間にか朝はバス、帰りは歩きが当たり前になってしまいました。

 歩く道は自然がいっぱいです。竹やぶもあり季節の花々が目を楽しませてくれます。
今朝の「青い空に白いこぶしの花」はとてもきれいでした。



Posted at 2011年03月25日 16時37分17秒  /  コメント( 0 )

ACCピアカウンセラー認...

 3月20,21日の両日、朝日カルチャーセンターのピアカウンセラー認定試験が行なわれました。毎年この時期に行なわれますが、今年は余震の心配や交通機関の乱れ、停電など不安材料がいっぱいでしたが、1名のみ欠席で26名が受験されました。
今年もクライエント役はCHRで学んでいる3人に手伝ってもらいました。
 
 毎回言われることですが、クライエント役でいろいろなタイプのカウンセラーに話を聞いてもらうと、同じテーマで話していても、満足感を味わえるものから、不快感を味わうものもあるそうです。

 カウンセラーになるためには、クライエント体験がとても大切と言われますが、まさにそれを裏付ける体験をされたわけです。

 「プロではないので・・・・」とは言われるものの、カウンセラーとしての基本はきちんとできる人でなければなりません。合否判定の時は3人の講師が頭を痛めるときでもあります。
問題なく合格の人もあれば、スレスレでどうしましょう? と言う人もあるのです。

 ACCで学びはじめプロになった人も多いので、勉強は続けていただきたいと思います。
ACCを終えてCHRで学び、大学院に通って今春卒業した人が先日挨拶に来られました。2年間大学院で学んではっきり言えることは「CHRのような勉強ができる場はない」とおっしゃいました。うれしいストロークでした。

 これは他の人からもよく言われることです。 良い雰囲気の中、良い仲間と体験的に学べるカウンセリング研究講座は今年24年目になります。 23年間でCHRで学んだ人の中からも大勢がプロとなって、企業や学校、保育園、予備校などで専属カウンセラーとして活躍しています。

 ACCのピアカウンセラー認定は来春で終わりますが、勉強は続けて多くの人たちの支えになってもらいたいと思います。 

 ピアカウンセラーの必須講座にファシリテーター実践講座がありますが、今回の被災者支援は個人ではなくグループの方が効果があると思いますので、こういうときにファシリテーターが必要になるのです。

 


Posted at 2011年03月25日 16時06分46秒  /  コメント( 0 )

計画停電

 昨日と今日、続けて計画停電が実施され、事務所も停電になってしまいました。
しかしですよ、同じグループの自宅は全然停電にならないのは何故でしょうか?
地震発生の日もそうでした。

 明るいうちは電気がなくても作業ができるので、書類の整理をしましたか゛意外とこれが進まないのです。 必要なものと捨てるものと分けるだけなのに時間がかかってしまいます。
しばらくこの作業が続くでしょう。 本来は年末にするはずの仕事です。

 地震酔いという言葉があるのを知りました。 本当に揺れているのか植木やカーテンを見ては「ちがってた」と思うことがあります。

 このところ夜お風呂に入る頃によく揺れますね。
お風呂くらいゆっくり安心して入りたいものです。


Posted at 2011年03月18日 18時02分15秒  /  コメント( 0 )

講座延期のお知らせ

 今週は交流分析講座とカウンセリング実践講座がある週です。
地震による影響で電車がスムーズに動かず、停電情報も正確でなく、町全体がいつもと様子が違います。 ようやく無事帰宅を喜んだのに、また何かにぶつかってもいけないと思いますので
落ち着くまで講座は延期します。  受講生には連絡が届いていると思いますが、確認してください。

 それと月末に予定していた合宿も6月25−26日で会場も手配できましたので、延期します。
スケジュールの確保をお願いいたします。
この研修は自分の内面をじっくり見つめるものですので、地震や原発を心配しながら無理をしても効果が出ないと思いますので、思い切って延期しました。

 昭和40年後半のオイルショックや平成初期の冷夏による米不足を思い出させるような買い物行列です。 節度ある買い物をしてもらいたいと思いました。


Posted at 2011年03月15日 16時28分44秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ